Entries

スポンサーサイト

ちょっと、お休みします。

るーほんすーびー♪に訪問いただき有難うございます。せっかく見に来ていただきましたが、しばらくお休みさせていただきます。数日後になるか1週間後になるかわかりませんが、また続きを書きますので、よろしかったら、お寄りください。2007年10月22日 たくじろう...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

庄野真代さんのライヴに行って #43

昨晩、六本木交差点の角っこのビルの6階にあるライヴハウスで行われた真代さんのライヴに行ってきました。真代さんの歌は、①昨年10月のHALさんと一緒にやった赤坂グラフィティ、②今年7月の原宿Blue Jay Way、③マニラでのHALさんとのチャリティコンサートに続いて4回目です。雨風の強い夜でしたが70~80名ぐらいの来場があったと思います。チケットは予約で満席だったようです。客層は50代の方が中心と思われ、僕は最年少の部類だっ...

庄野真代さんという人。 #42

正直、僕はほとんど庄野真代さんのことは知りませんでした。「飛んでイスタンブール」ぐらいです。1978年の歌というので、僕が9才の時です。ラゴスに居た時に日本から送られてきたビデオで観たのだと思います。僕の中の「庄野真代」の記憶はこれだけでした。この程度の印象の人も多いと思うので簡単に紹介してみましょう。1976年にデビューし、「飛んでイスタンブール」の2年後の1980年には、歌手活動を休止して世界を旅してます。...

フィリピンおもしろ話  #30

あまりフィリピンの宣伝にはなりませんが、僕個人的にはすごく受けた面白い話をひとつ。アジアっぽいというか、これがフィリピンっぽいのかよくわかりませんが、マニラのキアポにある拘置所の話です。 拘置所の中では強制労働などはなく、点呼の時以外はまったく自由に収容所の中を歩き回ることができ、バスケットやビリヤードをしたり、テレビを見たりでき、それどころか拘置所の中で売店を営んだり、屋台や金貸し業なんてのもや...

フィリピンの出稼ぎ事情  #27

マニラ市内を歩いていると至るところに外貨両替所があります。ショッピングセンターの中にもたくさんあります。至るところにある便利な両替所は僕も利用させてもらいましたが、主な利用者は観光客ではありません。 フィリピンにはたくさんの出稼ぎがいて、彼ら・彼女らからの仕送りを両替するためにあるそうです。フィリピンの人口は9000万人程度ですが、海外にいるフィリピン人は800万人ぐらいで、その人たちから送金されてきます...

フィリピンの印象  #26

今回はじめてのフィリピンでしたが、僕はフィリピンという国について結構良い印象をもちました。日本人はフィリピンに対してあまり良い印象を持っていない人がほとんどではないでしょうか。「じゃぱゆきさん」、「フィリピンパブ」とか「おじさんの買春ツアー」というものを頭に思い描く人がほとんどではないでしょうか。そして「怖いところ」と思われていませんかね? フィリピンに関する観光情報も日本には少ない気がします。フ...

マニラ報告⑫写真日記(その4) #24

施設の子どもたちの前で披露した僕らの歌や笛の練習は移動するバスの中でやりました。初めての練習は、1日目の夕食に向かう途中です。そして2回目は翌日、子どもたちの施設に向かう途中でした。笛なんて20数年ぶりに手にしました。僕は笛が不得手で小学校時代の苦い思い出はいっぱいあります。そんな僕ですが、しばらくピーヒャラやっていると何となく様になりました。学校教育のスゴさを実感しました。 歌はゴスペルの”This littl...

マニラ報告⑪写真日記(その3) #23

Zamboanga マニラ1日目の晩は、フィリピン民族ダンスを見せてくれるZamboangaというフィリピンレストランでツアー一行の親睦夕食会をしました。 フィリピンの代表的な民族ダンスと言われる竹竿を使ったバンブーダンス=平行に並べられた2本の竹竿を2人1組で床上数cmのところで音楽に合わせてリズミカルに開閉してぶつけて音を鳴らし、それに足を挟まれないように華麗にステップを踏みながら踊るものや、ココナッツの殻を半分に割っ...

真代さんとHALさん  #22

Welcome to Kanlungan Sa Er-Ma Ministry,Inc. Mayo Shonoマニラ初日。ホテルに着くと日刊マニラ新聞の人が来ていてチェックインするやいなや取材されました。翌日の新聞に載った記事です。...

マニラ報告⑩写真日記(その2) #21

夜の街の散歩マニラ2日目の夜、夕食後一行はホテルに戻りましたが何となく部屋に戻らないで外に出て徘徊する人がちらほらと。なんだか修学旅行で宿を抜け出して夜の街を歩いているような感じです。そんな高校生気分で知らない夜の街をワクワクしながら歩きました。近くのショッピングモール内のテナントは閉店時間を迎え閉めてる店もあります。モール内の照明もやや落ちている感じです。1時間くらい各々モールの中をぶらぶらしモールの入口で再び待ち合わせし...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。