Entries

スポンサーサイト

ちょっと感銘を受けた話 #509

たまたま、ネットで吉岡秀人さんという49歳の小児科医のブログを読みました。(4月20日-自分でがんばるしかないんだ)その記事のタイトルからして、今はやりの新自由主義を信奉する起業家の話かと思ったら、そうではないし、ミャンマーの人の話などが自分の体験から出た力強い言葉で綴られていて、最後は誰かに頼るこころではなく、何があっても自分が自分の力でがんばって生きていくんだ、という事が当たり前に根付いている人間を...

Always Look on the Bright Side of Life #498

部長が人事異動で代わることになりました。今年の4月に僕がこの部署に来て、わずか半年弱の短い期間でした。仕事には厳しい人でしたが、優しくユーモアに溢れ、いろんな面で勉強させてもらいました。とても頭の良い人でした。「頭が良い」というのは、「頭の回転が速い」ということ。それは、一瞬でごちゃごちゃした物事を論理的にまとめる力があるということです。そして、それが正しいのか正しくないのか、出来ることなのか、出...

クリスマス 2011 #479

写真は、昨年のホワイトハウス前のクリスマスツリー。アメリカ人の装飾は雑です。点灯式にはB.B.Kingも参列。宗教には、たくさんの宗教がありますが、僕は、それらの目的地(ゴール)は同じで、そのゴールを山の頂上に例えるなら、たくさんの宗教は、頂上に向かうたくさんのルートであると考えています。仏教徒とかクリスチャンの定義は、厳格にはいろいろあるのかもしれませんが、釈迦の思想に共鳴する人や、イエスの教えを信奉す...

応援したくなる人 #416

久しぶりに後輩のブログを見ました。後輩と呼ぶには憚られるものもありますが、僕が札幌に居た時に血と汗を流したボクシング・ジムに僕が辞めた後にやってきて、その後、日本チャンピオンになった青年です。彼が日本チャンピオンになった試合では、セコンドを手伝わせてもらいました。僕が、元チャンピオンの技術云々を評価できる立場にはありませんが、彼のボクシング技術は決して上手くはありませんでした(^^;)しかし、彼の...

ちょっと聞いた、いい話。 #357

先日、カミさんが習っていたヨガの先生からカミさんに連絡がありました。何でも、先生の旦那さんがやっているバンドのコーラスをやってくれないかと旦那さんはサラリーマンなんですが、その傍ら、バンド活動をやっており、レコードも出しています。近々行われるとある企画のコンサートへの出場のためコーラスとして声が掛かりました。そして、その打ち合わせに先生のお宅にカミさんが行ってきました。今日の本題はここからです先生...

母を迎えて(新盆) #356

故人の四十九日の忌明けの後、初めて迎えるお盆である「新盆」。僕の実家では、特に「お盆」だの「彼岸」だのの行事に熱心な方ではありませんでしたが、母の新盆とあって、家族が集まって迎え火を炊いて母と先祖の霊を迎えました。父親に姉夫婦、弟夫婦、そして母の二人の妹、それに僕とカミさんの9人が集まりました。お盆は、先祖の霊が帰ってくる期間と言われていますが、本来的には唯の先祖供養の行事なのでしょう。決して、この時...

人生に負けなし #355

1ヶ月前の6月8日に、秋葉原で通り魔事件が起きました。日曜の正午過ぎ、犯人は横断中の通行人をトラックではね、そのあと車から降りて周囲の人たちをナイフで刺し回った事件です。17名が負傷し、うち7名が死亡しました。犯人は25歳の青年で、社会に行き詰まりを感じて起こしたものと言われています。先日、犯人に後ろから腰を刺され4日間意識不明の重症になった54歳の男性の話をテレビで観ました。トラックにはねられて倒れている...

違うと思うんだけどなぁ~ #349

お寺の掲示板にこんな貼紙がありました。この標語はおかしなくいかな、お坊さん?なんだか高圧的に上からモノを言ってませんか~。こんな言い方をしてたら、ブッダに怒られちゃいますよ(^^;)僕だったら、どう言うかな?> 辛い事が多いのはまわりをよく見ていないからです。よ~く、まわりを見回してみましょう。小さな幸せがたくさんころがっています。その小さな幸せに気づく度に、辛い事は消えていきます。> 苦しいことが多...

不思議なシンパシー #331

今朝、ダライ・ラマが来日されました。チベット亡命政府のあるインドからアメリカへ向かう途中に約10時間ほど立ち寄ったそうです。今朝、そのニュースをテレビで観てました。その後は、すっかりそのことは忘れていましたが、今日は、嫌なことのたくさんあった一日でしたが、不思議と平安な心で過ごすことができました。帰宅後にテレビを観ながら、ダライ・ラマが来日していたことを思い出し、今日のこの心の落ち着きはダライ・ラマ...

I Have a Dream #328

40年前の今日、1968年4月4日にマーティン・ルーサー・キング牧師は凶弾に倒れました。享年39歳でした。キング牧師の“I Have a Dream”(私には夢がある)で始まる演説は、人種差別の撤廃と各人種の協和という高邁な理想を訴えています。あれから40年。着実にキング牧師の夢へと社会は進んでいるように思います。でも、現在のこの社会をキング牧師は、どのように思うのでしょう。満足するかな? “I Have a Dream”競争社会の流れから...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。