Entries

スポンサーサイト

こんな東京名所 #365

旧友が訪ねてきました。何年ぶりか覚えていませんが、何年たっても学生時代に寝食を共にした仲間は、ちょっとの間、見なかっただけという感じで、久しぶりという感じがしません。でも、顔を見るとやはり相応に齢はとっているんだなと思いました(^^;)彼が指示した待ち合わせ場所は、葛飾区立石の“もつ焼き屋”でした。何でそんなマイナーな場所を所望するのかと聞いたら、なぎら健壱さんの「東京酒場漂流記」を読んで、東京に行...

久しぶりの出張 #358

久しぶりの出張で大阪に行ってきました。4月までに居た前の部署が内部統制的なところだったので、出張に出るのは3年振りぐらいになります。出張に行くと事務所の仕事が溜まりますが、外に出るのは好い息抜きになります。4時過ぎに仕事を終え、東京の事務所に電話すると戻る必要がなく直帰の了承を得ました。平日の4時過ぎに仕事が終わった開放感に浸りながら、このまま東京に戻ってしまうのももったいないので、大阪に居る友人を訪...

誠実さのかけら #327

年度末は送別会シーズンです。肝臓に悪い日が続きます。先日の送別会の2次会で上司のひいきにしてるスナックに行きました。カラオケ好きの上司は、どんどんマイクを回していきます。何周かして手持ちの歌が尽きた僕は「歌本」の中から必死になって知っている歌を探しました。学生時代に聴いたことのあるザ・ブルーハーツの『青空』をみつけ歌いました。♪神様にワイロを贈り 天国へのパスポートを ねだるなんて本気なのか? 誠実...

若い時の「恥」は買ってでも #321

懐かしい写真がありました。学生時代の写真です。4月、僕らの部屋に入った新入生を引き連れて、夜の札幌を観光したときの一枚です。僕らの部屋の人数にしてはちょっと多いので、僕らに付き合ったモノ好きも居たようです。僕らの学生寮では、半年毎に部屋替えをしてました。この部屋は、どんな趣旨で集まった連中か忘れましたが、「裸王」という部屋名で、何かと裸になる機会の多かった部屋でした。いろいろとクダラナイことを含め...

いろんな人 #302

小笠原コンパの2日後、僕とカワウソさんは停泊していた「おがさわら丸」に乗って東京に帰りましたが、タカQさんはせっかくだからと小笠原に残り、次の便で帰りました。1週間ずっと野宿して過ごしていたそうです(^^;)その春、ひょんなことからタカQさんは大学を辞め、沖縄でサトウキビ刈りのバイトをして金を貯めて、インドへ行きました。インドは水が合ったようで何年か滞在してました。インドから手紙を貰ったことがありま...

小笠原コンパ #301

JRの駅にこんなポスターが貼ってありました。小笠原がアメリカから返還されて今年で40年になるそうです。小笠原へは、一度、学生時代に行ったことがあります。2年目の冬休みに行きました。一人で行くつもりでしたが、学生寮で同行者を募ってみました。模造紙の吊り看を作り、チラシを寮内にまきました。内容は、 → 「小笠原コンパやります。」日時は、小笠原への定期船「おがさわら丸」の年明け第一便の父島到着時間。集合場所は...

天才的な馬鹿? #288

ほとんど映画を観ることのない僕ですが、ある映画を観てきました。三國連太郎主演の「北辰斜めにさすところ」という旧制高校の寮生たちの熱い青春と、戦争の空虚さを問う映画です。三國連太郎は、主人公の現在(90歳)を演じています。物語は、戦前の七高(現鹿児島大学)が舞台で「北辰斜めにさすところ」というのは七高の寮歌です。北辰とは北極星のことで、鹿児島ではそれが斜めに見えるということのようです。この映画は、現代...

もんだち♪ #287

“もんだち”は“門立ち”と書きます。学生時代にその“門立ち”をよくやらされました。“門”とは女子大の校門です。だから何のことはなく、女子大に行って合コンの約束を取ってくることを指します。“門立ち”は、僕ら学生寮の寮生だけでなく、体育会の運動部やサークルの人たちもやっていました。普通の学生と比べると、明らかに汚い格好の寮生は見劣りします。そんな汚い寮生が話しかけても女子大生は対応してくれないと思うのですが、奇...

零下15℃に裸族 #235

学生時代の写真を見ていたら懐かしい写真が出てきました。札幌の冬はそんなに寒くなく、零下10℃を下回ることはほとんどありません。僕の記憶の中では、在札中に零下15℃を下回った日が一日だけありました。その晩、僕らは、学生寮でこたつを囲みながら部屋の仲間と酒を飲んでいました。午前1時を過ぎていたと思います。点けっぱなしにしているテレビをから「今晩の札幌は冷え込んでおり、いま現在、零下15℃です。」というニュースが...

残った僕らにできること #234

彼が酒絡みの事故で亡くなってから学生寮では再発防止対策委員会が設置され、今後どういう対応をとるべきか検討を重ね、出した結論を実行し、それから12年、何代も寮生が入れ替わる中、その対策は確実に引き継がれています。詳細は知りませんが、寮で企画されるコンパには必ず酒を飲まずに監督する人や、万が一のときのドライバーとなる人を確保し、誰がどの役割をするのか議案として提出し代議員会で承認を得ないとコンパを開催で...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。