Entries

スポンサーサイト

皇居RUN&呑み  #18

昨日は仕事の後、職場の仲間と皇居の周りを走りました。走りが趣味の人が発起人となって賛同者が4名ほど集まり、仕事が終わった後に職場から皇居の近くにある銭湯に直行し、そこで着替えて皇居を2周(10km)走り、銭湯に戻ってお湯に浸かって、その後「一杯」やるという流れです。私がそうであるように、最後の「一杯」をメインに参加してる者もいるかもしれません。さて、斜陽しつつある銭湯業界と言われていますが、皇居周辺の銭湯...

マニラの朝を走って②  #17

走っているとGospel Churchの看板があったので看板の矢印に従って路地に入った。Makati Gospel Church=摩迦地福音教会と漢字でも表記されていた。中国系も多いのでしょうか?中に入ろうとしたら門の前の警備員に呼び止められ、タガログ語が通じないと分かると「英語で説教を受けたいのか?それとも中国語か?」というような事を英語で聞かれたので、とりあえず「英語で」と答えると「英語は8時半からだ」と言われ追い払われたので、...

マニラの朝を走って①  #16

マニラ3日目の日曜の朝に、ちょいと走ってみました。ぶらぶら街の中を散歩する時間もなかったので、走るといっても散歩の延長のような感じでした。早朝のマニラは暑さも排気ガスも控え目で気持ちも良いし。本気で走ることはないだろうと持ち運びに便利なスノーケリングシューズをランニング用に持ってきました。これなら荷物の邪魔になりません。来る前に3~4km走ってみて問題ないことも確認しました。朝6時の目覚ましで起きましたが、疲れてい...

マニラ報告⑧(チャリティコンサート②) #15

真代さんは今年デビュー30周年だそうです。年齢を感じさせない素敵な少女のような女性です。参加された真代さんファンの方たちの喜ばれていた顔が目に浮かびます。素敵でした。「飛んでイスタンブール」を歌う前に「この歌でいろんな人との出会いが始まりました。」というようなことを言われ、そうなのだろうと思うと同時に人生ってすごいなといろいろとステージと関係ないことを考えたりしていました。HALさんは7月の保谷こもれびホールで...

マニラ報告⑦(チャリティコンサート①) #14

 コンサートはマンダリンオリエンタルホテル1階のキャプテンズバーで10月22日(日)、昼の部が15時から、そして夜の部が19時から行われました。料金は、昼@800ペソ(≒2,000円)と夜@1500ペソ(≒3,600円)。昼の部にはお菓子と飲み物、夜の部には軽食と飲み物が付いています。 現地の人の金銭感覚はペソを10倍にして円とすると僕らの感覚に近くなると言われているので、昼@8,000円と夜@15,000円という感じになります。結構な金額となりますが、高級ホテルで開催さ...

海外送金よもやま話  #13

 フィリピンに送金しようとしたら、大きな障害が発生しました。 海外に送金するのに、結構な手数料が発生します。みずほ銀行の場合、現地行の手数料も含めて8,000円もかかります。一月のポケットマネーから捻出できるわずかなお金を毎月送ってみようと思っていましたが、送金するお金より手数料の方が多くなってしまいます。これを毎月となると不可能です。 話をカミさんにしたところ「家計から出すわよ。」と言ってくれたので、とり...

僕に出来ること(マニラから帰って)  #12

 自分にできることを何かまずやってみることにしました。 わずかなお金ですが、施設に寄付金を振り込んでみることにしました。 基本的に僕は博愛精神に欠け、エゴイスティックな人間なのかもしれません。「本当に世界平和に貢献したいなら、自分の好きなことをして人生を生きること。自分の好きなことをやっている人は、他人をうらやんだり、批判したりしない。そんなひまがあったら、もっと好きなことをやるだろう。好きなことをやっ...

マニラ報告⑥(子どもたちに楽器を⑤マラテ) #11

 最後の3つ目の施設の訪問です。カンルンガンのマラテです。カンルンガンは1988年にここから始まりました。メイン・オフィスもここにあります。 親に捨てられたり虐待から逃れたりして路上生活を余儀なくされた子どもたちを一時的に保護している施設です。その期間は数時間であることもあるし、数ヶ月から1年ほどになることもあります。親元に戻ることができず進学を希望する子には、今朝、最初に行った全寮制のラグナの施設に移り学校に通います。 ベ...

渋谷太極拳まつりに行って  #10

 一般に「二十四式」と言われる簡化太極拳が誕生してから今年で50周年を迎えるということで、中国をはじめ日本でもそれを祝う催しものが各地で開かれています。今朝、代々木公園で北京からの50名の代表団と一緒に誰でも参加できる「二千人の二十四式」が行われるという情報を得、私も太極拳の表演服を着て行ってみました。 しかし、主催の太極拳友好協会の人たちの発表会の枠を出ず、会場で一般の人たちの参加を促すようなアナウ...

マニラ報告⑤(子どもたちに楽器を④モンテンルパ) #9

 モンテンルパへはラグナの施設からマニラ中心部の方向に10kmほど戻ります。「あゝモンテンルパの夜は更けて(昭和27年渡辺はま子)」という戦後まだ囚われている旧日本兵のことをうたった歌があることをこの旅で初めて知りましたがそのモンテンルパです。 訪れた施設は7才から12才までの男の子専用の施設です。この施設には今年の2月に真代さんが一度楽器を届けに来ています。なるべくまだ楽器をあげていない子どもたちにという...

マニラ報告④(子どもたちに楽器を③ラグナ) #8

 子どもたちの出し物が終わって、今度は僕たちの番です。移動するバスの中での練習という即席で仕上げたゴスペル「This little light of mine」と「上を向いて歩こう」の歌を2曲と、笛で「きらきら星」の合奏を披露しました。 24名のうち真代さんとHALさん、それに一般参加のCocoro-coのPandaさんの3名が歌手。そして7名がHALさんのゴスペルの教え子。バスの中でのHALさんの歌唱指導で盛り上げられたこともありますが僕たち24...

リハーサルにて #7

 散髪を終えて戻り、ホテル内のチャリティコンサート会場に向かいました。 コンサートのリハーサル中です。ステージ上には真代さんやHALさんとかいて、観客席の方ではウェイターが白いテーブルクロスが張られたテーブルに食器のセットをしていた。僕はというと、呑気にビデオカメラをどこから撮るのがいいかな、と撮影場所を探してぶらぶら歩いていました。 すると、HALさんのリハーサルが始まりました。・・・心臓を打ち抜かれま...

散髪しました。@マニラ #6

 10月22日、チャリティコンサート昼の部の前、コンサートの準備関係でカミさんがバタバタしているのをよそに一人ぷらぷらと街を歩いてみました。 宿泊したホテルはマカティというビジネス街にあります。高級ホテルが立ち並び、高級メガショッピングモールもあります。日本のモールはよく知りませんが、あの大きさのモールは日本にはないのではないかと思います。アメリカタイプのモールです。 僕的にはアジアらしい雑踏の中を歩...

マニラ報告③(子どもたちに楽器を②ラグナ) #5

 最初の訪問地はカンルンガンのラグナです。まだ朝の9時過ぎだというのに強い陽射しが照りつけます。施設の玄関で私達全員にフィリピンの国の花Sampa Gitaのレイを首に掛けてくれ、私達一人に子ども一人が手をとって施設の中に導いてくれました。僕の手をとってくれたのは17歳の少年でした(子どもたちは年齢より若く小さく見えます)。向こうもおじさんと手をつなぐのは気恥ずかしかったのか会場の屋上まで案内してくれると離れ...

マニラ報告②(子どもたちに楽器を①) #4

今回は3つのストリートチルドレン保護施設を訪ねました。そのうち2つは、Solさんという女性が88年に作った私設のカンルンガン・サ・エルマという組織で、ストリートチルドレンが多くいる繁華街(エルミタ=マラテ地区、略してエルマ)にある短期滞在型の保護施設と、マニラに隣接するラグナ州サンペドロ市にある寮生活をしながら学校に通うタイプの長期滞在型の施設です(カンルンガンとは避難所というような意味だそうです)。Solさ...

マニラ報告①(ツアー概要) #3

2006年10/20~23の4日間、NGO国境なき楽団のマニラツアーに参加してきました。楽団の代表の庄野真代さんと「楽器を世界の子どもたちに送るプロジェクト」担当のHALさんに引っ付いて(正確にはカミさんに引っ付いて)、それにコンサートでバックを務めるギタリストの田中章さん、ピアニストの松田佳実さん、そのほか一般参加者を含めた総勢24名で行ってきました。 今回のツアーの趣旨はフィリピンのストリートチルドレンへの支援。趣旨に...

自分について #2

 あれこれ考えるよりとりあえず行動することを好みます。とはいえ、行動派というわけでもありません。行動すれば善くも悪くも何かを得、その積み重ねが人生を創ると思い、まずは一歩踏み出すことが大事と消極的な自分の背中を押しています。 怒らず、「こだわり」のない性格。つまらない性格かもしれませんが、平穏で居られるので悪くもないと思っています。長所は打たれ強いこと。ただの鈍感なのかもしれません。生命力は強いと...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

るーほんすーびー  #1

 タイトルの下にも書きましたが「るーほんすーびー」は、「如封似閉」と書き、太極拳の技の一つです。太極拳を始めてから早いもので7年がたちました。実力は週1回レベルです。そのうち、もう少し真剣に取り組もうと思っていますが、まだ先になりそうです。 ちなみに太極拳のブログではありません。アイルランド人の女性の友人が日本語の「たんぽぽ」という言葉の響きが可愛らしくて大好きだと言っていましたが、「るーほんすー...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。