Entries

スポンサーサイト

ここまでのまとめ #44

11月15日にブログを開設して1ヶ月半が経ちました。前半はマニラツアーをひっぱってひっぱって細切れに書きつなぎ、その後は果たして書き続けることができるのかと思ってました。ブログは自分の考えていることを整理する良い作業になります。漠然と思ったり感じていることを文章化するために頭の中を整理していく作業は大変ですが面白いもので、いつまでやっていけるかわかりませんが、続けていきたいものです。自分本位の文章です...

庄野真代さんのライヴに行って #43

昨晩、六本木交差点の角っこのビルの6階にあるライヴハウスで行われた真代さんのライヴに行ってきました。真代さんの歌は、①昨年10月のHALさんと一緒にやった赤坂グラフィティ、②今年7月の原宿Blue Jay Way、③マニラでのHALさんとのチャリティコンサートに続いて4回目です。雨風の強い夜でしたが70~80名ぐらいの来場があったと思います。チケットは予約で満席だったようです。客層は50代の方が中心と思われ、僕は最年少の部類だっ...

庄野真代さんという人。 #42

正直、僕はほとんど庄野真代さんのことは知りませんでした。「飛んでイスタンブール」ぐらいです。1978年の歌というので、僕が9才の時です。ラゴスに居た時に日本から送られてきたビデオで観たのだと思います。僕の中の「庄野真代」の記憶はこれだけでした。この程度の印象の人も多いと思うので簡単に紹介してみましょう。1976年にデビューし、「飛んでイスタンブール」の2年後の1980年には、歌手活動を休止して世界を旅してます。...

皇居RUN &呑み(12月) #41

職場の仲間と仕事の後に皇居の周りを走ってその後、銭湯に浸かってから一杯やるという催しが月1回というかたちで定例化されつつあり、12月で3回目となり本日企画されています。実は、今日の企画は当初26日の明日の予定でした。しかし明日の26日は庄野真代さんの六本木でのライヴがあります。理由は言わずに、一身上の都合により今日の25日に変えてもらいました。庄野真代さんのライヴはマニラから帰ってきてから初のライヴだと思い...

太極拳仲間と忘年会 #40

太極拳の今年最後の練習の後に先生も一緒にみんなで打ち上げをやりました。こういう会は5年くらい前に暑気払をやって以来2回目です。こういう席があると先生からいろいろとお話が聞けて面白いです。先生は中国の方ですが日本人の女性と結婚され中国での約束されたエリート街道を捨て(?)、日本で太極拳を教えてます。僕はカルチャーセンターで習っています。土曜日の教室ということで何の下調べもせずにここで始めましたが、偶然と...

体の手入れ #39

ヒザが痛いので、整体院に行きました。マラソンを走っている人がよく利用しているという整体院です。先生に「ふーん。マラソン走りたいんだ。で、月どれくらい走っているの?」と冷たく対応されたので、僕は過去に2回しか走ったことがないくせに「200kmぐらい」と思わず答えてしまった。すると「うちに来る人はほとんど300kmは走っているよ」と冷たくバッサリ切り捨てられてしまいました。でも診察が始まってから先生の対応が変わ...

かなり良い、半身浴  #38

最近、半身浴をやっています。随分前から半身浴はブームになったりしてましたが、僕は江戸っ子ではありませんが、熱い風呂にしっかり浸かって我慢比べのように入いるのが好きで、半身浴なんて男の風呂の入り方ではないと思ってました。最近、ヒザの治療に風呂を使ってみようと思い、なるべく長くヒザを浸けている方が効果があるに違いないと思うので、半身浴をしてみることにしてみました。思っていたとおりこれはまさに湯治で、な...

ホンダ・ガールに追われて  #37

調度6年前の12月ベトナムのホーチミンに行きました。街に出て驚くのはバイクの多さです。バイク・バイク・バイクの洪水です。ほとんどがホンダのカブです。似たようなバイクはスズキやヤマハなど他のメーカーのものもありますが、ホンダ・カブが圧倒的なシェアを占めています。 だから、その手の類のバイクは、ここでは「ホンダ」と呼ばれています。家族4人なら平気で1台の「ホンダ」に乗っていますし、山のように荷物を積んだ「ホ...

1泊4日の息抜き旅行  #36

もう4年も前のことになるかと思うと時のたつ早さに驚かされます。一時期、9ヶ月間ぐらいでしょうか、非常に忙しかった時期がありました。 ・・・その時期を思い出して・・・ちょいと脱線します。明け方まで同僚の女の子と机を向き合わせて仕事をしていたことがありました。朝の5時過ぎに一区切りが付いたので、そこで打ち切ることにして、僕は職場近くのサウナで仮眠をとりに行くことにしました。 女性用サウナもあるので彼女も誘ったと...

走力  #35

マラソンの走力は走った分だけ向上すると言われます。至極当たり前のことですよね。常識的に考えても。 「走った分」の目安として「月間走行距離」がよく使われます。フルマラソンで4時間以内を狙うには、少なくとも200km/月以上は走ることが推奨されているようです。1週間当たりに換算すると約50kmになります。週4日ぐらい走れる日を捻出できるとしてもちょいと厳しい数値です。(過去に2ヶ月だけ達成できたことがあります。) ヒ...

米軍基地でマラソンを  #34

2007年1月21日に福生市の横田基地内で行われるハーフマラソンにエントリーしました。この大会にエントリーした理由は2つあります。1つは参加選手なら基地に入れるというので物見遊山として。もう1つは来年8月の北海道マラソンの出場資格を得るためということです。(出場資格を得ても仕事の都合で出れなくなるかもしれませんが・・・。)北海道マラソンの出場資格は①10kmだと31分、②ハーフだと1時間50分、③フルだと4時間以内の記録保...

バンコクのジムで  #33

この写真は、旅行と練習を兼ねてタイ・バンコクのジムで合宿生活していた94年3月のものです。写真右の青年は、当時タイのフェザー級国内チャンピオン。'90年2月に東京ドームで行われたマイク・タイソンの世界タイトルマッチの前座の試合で、辰吉丈一郎と対戦した男です。 その結果は、1Rに辰吉にプロで初めてのダウンを与えますが、2Rにボディにパンチをもらって逆転KO負けでした。本人は「試合前に交通事故で脇腹を痛めていた・・・...

青空の下での快感  #32

写真の石垣は人の腰の高さ程度のものです。四方は囲まれており右側のところから囲いの中に入いります。 ちょっと古い写真ですが'91年3月中国雲南省大理の農村で撮ったものです。 実はこれ、トイレなんです。一人用です。石垣が腰の高さぐらいまでなので、中に人が入っていたら頭が出るので、遠目からでも使用中だと分かります。 青空の下での開放感がなんとも気持ち良く、クセになりました。・・・雨の日は傘をさしてするのでしょうか...

LSD  #31

LSDは、幻覚剤でも、「Lucy in the Sky with Diamonds」の略でもありません。(←古い) 走り方の一つで、「Long Slow Distance」つまり「長い距離をゆっくり走る」ということです。 ゆっくり目に走ることをジョギングと言うので、LSDは長い距離をゆっくりジョギングで走ると言ってもいいのかもしれません。 実際は、長い距離というよりも長い時間(1~2時間)をゆっくり走るという方が正確かもしれません。 ジョギングは、一般的...

フィリピンおもしろ話  #30

あまりフィリピンの宣伝にはなりませんが、僕個人的にはすごく受けた面白い話をひとつ。アジアっぽいというか、これがフィリピンっぽいのかよくわかりませんが、マニラのキアポにある拘置所の話です。 拘置所の中では強制労働などはなく、点呼の時以外はまったく自由に収容所の中を歩き回ることができ、バスケットやビリヤードをしたり、テレビを見たりでき、それどころか拘置所の中で売店を営んだり、屋台や金貸し業なんてのもや...

ふうふべっせい  #29

夫婦別姓の事実婚でとおしていた学生寮の先輩が婚姻届けを出し籍を入れました。どちらの姓を名乗ることにしたのかと聞いたら、奥さんの方と。職場では旧姓を通称姓として使っているそうです。 昔、豪快な寮生OBが結婚した時に奥さんの姓を名乗りました。理由を聞くと、「じゃんけんに負けちまってな」と言ってガハハハと笑ってました。 同じように、じゃんけんに負けたのかと聞くと、じゃんけんに勝って奥さんの姓を名乗る方を選択...

僕が世話になった人たち  #28

 僕らは学生時代に移動手段としてヒッチハイクを多用していました。今思えばホントに多くの人たちの好意に甘え、世話になったものです。 そんな中、忘れられないほど深く記憶に残っている人がいます。札幌出発で目的地は東京。札幌から100kmくらい離れた長万部の辺りだったと思います。ある老夫婦の乗用車に乗せてもらいました。二人は60kmほど先の森町というところに帰る途中でした。車に乗って30分もしないうちに陽が暮れると...

フィリピンの出稼ぎ事情  #27

マニラ市内を歩いていると至るところに外貨両替所があります。ショッピングセンターの中にもたくさんあります。至るところにある便利な両替所は僕も利用させてもらいましたが、主な利用者は観光客ではありません。 フィリピンにはたくさんの出稼ぎがいて、彼ら・彼女らからの仕送りを両替するためにあるそうです。フィリピンの人口は9000万人程度ですが、海外にいるフィリピン人は800万人ぐらいで、その人たちから送金されてきます...

フィリピンの印象  #26

今回はじめてのフィリピンでしたが、僕はフィリピンという国について結構良い印象をもちました。日本人はフィリピンに対してあまり良い印象を持っていない人がほとんどではないでしょうか。「じゃぱゆきさん」、「フィリピンパブ」とか「おじさんの買春ツアー」というものを頭に思い描く人がほとんどではないでしょうか。そして「怖いところ」と思われていませんかね? フィリピンに関する観光情報も日本には少ない気がします。フ...

旧友の結婚を祝う会  #25

先日、学生時代の友人が結婚するということで静岡に20人くらいの仲間が集結して祝いました。僕らは卒業後バラバラに点在しているので、東京以外で行われる時は1泊2日となることが多く、今回も、旅館に大部屋をとってみんなで雑魚寝しました。このために駐在先のシンガポールから来た奇特なものもいました。結婚を祝う会といっても本人には申し訳ないのですが同窓会のようになってしまいます。 僕らは学生寮の仲間で、変な輩が多い...

マニラ報告⑫写真日記(その4) #24

施設の子どもたちの前で披露した僕らの歌や笛の練習は移動するバスの中でやりました。初めての練習は、1日目の夕食に向かう途中です。そして2回目は翌日、子どもたちの施設に向かう途中でした。笛なんて20数年ぶりに手にしました。僕は笛が不得手で小学校時代の苦い思い出はいっぱいあります。そんな僕ですが、しばらくピーヒャラやっていると何となく様になりました。学校教育のスゴさを実感しました。 歌はゴスペルの”This littl...

マニラ報告⑪写真日記(その3) #23

Zamboanga マニラ1日目の晩は、フィリピン民族ダンスを見せてくれるZamboangaというフィリピンレストランでツアー一行の親睦夕食会をしました。 フィリピンの代表的な民族ダンスと言われる竹竿を使ったバンブーダンス=平行に並べられた2本の竹竿を2人1組で床上数cmのところで音楽に合わせてリズミカルに開閉してぶつけて音を鳴らし、それに足を挟まれないように華麗にステップを踏みながら踊るものや、ココナッツの殻を半分に割っ...

真代さんとHALさん  #22

Welcome to Kanlungan Sa Er-Ma Ministry,Inc. Mayo Shonoマニラ初日。ホテルに着くと日刊マニラ新聞の人が来ていてチェックインするやいなや取材されました。翌日の新聞に載った記事です。...

マニラ報告⑩写真日記(その2) #21

夜の街の散歩マニラ2日目の夜、夕食後一行はホテルに戻りましたが何となく部屋に戻らないで外に出て徘徊する人がちらほらと。なんだか修学旅行で宿を抜け出して夜の街を歩いているような感じです。そんな高校生気分で知らない夜の街をワクワクしながら歩きました。近くのショッピングモール内のテナントは閉店時間を迎え閉めてる店もあります。モール内の照明もやや落ちている感じです。1時間くらい各々モールの中をぶらぶらしモールの入口で再び待ち合わせし...

ラゴス同窓会  #20

昨晩、ラゴス時代の友人と同窓会をしました。僕が小学校3年生から6年生までの間の一緒だった同期生と、1つ2つ上と1つ下が9人集まりました(+子ども1人)。そんな少人数ですがやはりのべつまなく話せるものでもなくいつも終わった後に十分に話ができなかったことに悔いが残ります。そんな思いがまた次の会に繋がるのかもしれませんが、次は次で、やはりその時にしっかり話しはしたいものですが、それは宴の常なのかもしれません。...

マニラ報告⑨写真日記(その1) #19

成田空港搭乗ゲート前でツアー団結式(団長挨拶) 10月20日(金)朝9時40分発のJAL741便でマニラに向かいます。成田空港には2時間前に集合。自宅を6時に出発。前の晩は2時過ぎに寝て4時半頃に起床しました。たぶん他のみなさんも同じかそれ以上にタイトなスケジュールだったと思いますが、誰も遅刻することなくここに集まりました。これから長い1日が始まります。真代さんは徹夜だとか。あの細い身体のどこにそんな馬力があるのだろうと驚かされ続け...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。