Entries

スポンサーサイト

2007年1月分のまとめ #65

早いもので1月も終わりです。1月に書いた分をまとめます。何とか、まだ書き続けておりますが、いつ途切れるのか分かりません。自分にプレッシャーを掛けながら書いていこうと思っています。そうしないと、書かなくなってしまうでしょう。検証不十分は記事もあるかと思いますがご容赦ください。ここまで、お付き合い有り難うございました。これからもよろしくお願い致します。2007-01-06 お気に入りの風呂屋 #45 健康2007-01-07...

散髪しました。@ソウル #64

昨年の6月にもソウルに行きました。韓国は手軽に行ける異国ということで何度目かになります。(北海道に帰るより安く行けます。)今度は、梨泰院(イテウォン)という米軍基地と、大使館がたくさんある外人の多い街のホテルに泊まりました。散髪でもしようと思って床屋を探すことにしました。でも、ソウルの床屋には気を付けなければなりません。というのは床屋でありながら性風俗業を兼ねている店があるからです。それで、観光案...

世界で一番安全な街? #63

一昨年の1月にソウルに行きました。寒さにはある程度自信がありましたが、冬のソウルの寒さはかなり厳しかったです。平均気温は零下5度ぐらいですが、乾燥しているのがこたえたのでしょう。この時は、東大門市場の近くのホテルをとりました。東大門市場は衣服関係の卸問屋が集まった昔ながらの街の一面を残しつつ、今は若者のファッション関係のテナントが入った大きなお洒落ビルがいくつかあり、24時間稼動しているエネルギッシュ...

ぼくのガバイばあちゃん(その2) #62

じいちゃんとばあちゃんは結婚後間もなくして満州に行きました。じいちゃんは若い頃、無銭旅行とかして旅行が好きで、大陸に憧れもあったようです。満州の撫順というところで長女(母です)を生みました。だけど年子の次女は佐賀に一時帰国して生みました。ばあちゃんは姑さんとは仲が良くなかったようで娘には「日本には本当に鬼ババがいるのよ。」と言ってました。貰いものの羊羹を食べる時、子どもたちには端っこで真ん中の部分...

ぼくのガバイばあちゃん #61

もう7年前に亡くなってしまいましたが、僕のばあちゃんは佐賀県の人でした。(享年85才)洋七のガバイばあちゃんとはかなり違いますが、僕のばあちゃんもガバかったです。 ばあちゃんは「お嬢」でした。そして「おてんば娘」でした。女学生の頃の趣味を聞くと、「スカル」と答えます。個人で漕ぐ競技用ボートのことです。 決してスポーツとしてスカルを楽しんでいたわけではなく、自分専用の手頃の大きさの娯楽用ボートとして遊ん...

回想:あつぎハーフマラソン2006 #60

昨年の10月29日に「あつぎハーフマラソン2006」を走りました。マニラツアーから帰国した6日後でしたが、1時間50分以内クリアは大丈夫だろうとあまり根拠のない自信をもってスタート地点に立ちました。結果は、ゴールの陸上競技場に戻ってくると表彰式の始まるところで、会場アナウンスで「最終ランナーが帰って参りました。みなさん暖かい拍手でお迎えください」と・・・。8km過ぎた頃から左ヒザに痛みが生じ、左ヒザをかばった姿勢で...

通勤電車の顔見知り #59

毎日毎日、同じような時間の電車に乗り続ければ、いつも同じ人と同じ電車に乗っている可能性は高いことでしょう。意識していれば昨日と同じ人を認識できたのかもしれませんが、僕はあまり他人の顔を見ないのでわかりません。僕の上司は違いました。毎日同じ電車に乗っていると、誰がどの駅で降りるのかまで分かるようになったそうです。だから電車に乗り込んだ時に座席が空いてないと、座っている一番先に降りる人の前に立てば、そ...

マッツさんという男(その2) #58

マッツさんは医学生です。医学部の6年生になる春に、まだ学生でしたが結婚しました。結婚式は学生寮の中で挙げました。予想できたことですが、酔っ払いで荒れに荒れ、良いか悪いか分かりませんが、大変思い出深いものになったことには間違いありません。相手の女性はその春に大学を卒業して就職しました。マッツさんは学生なので、嫁さんに食わしてもらうことになります。だから家事はすべて引き受け、朝と晩のご飯を作り、嫁さん...

ハーフマラソンを走って(雑感) #57

20km以上走ったのは昨年10/29の厚木ハーフマラソン以来です。脚のダメージはありますが、ゆっくり走ったせいか思ったより軽症です。(筋肉痛で苦しむのは、明日でしょうか?)横田基地は、本州では最大の米空軍基地です。極東地域全体の輸送中継ハブ基地ということで、戦闘機はないようです。走っていると大きなプロペラ音が聞こえたのでヘリコプターかと思ったら、プロペラ4発の大型輸送機 C-130ハーキュリーズが止まったままエ...

完走しました。 #56

本日、福生市の横田米軍基地で行われたハーフマラソンは無事完走することができました。グロスで2時間26分台でしたので、単純に21.0975kmで割り戻すと6分55秒/kmとなり、7分/kmペースを目標としてたので、ほぼ完璧なレースができました。体調が悪くなかったのが最大の勝因です。昨晩の寿[kotobuki]のライブで元気をもらいました。寿[kotobuki]結成22周年祝いとして振舞われた祝い酒としての泡盛も効いたのかもしれません。(半合ぐ...

明日はハーフマラソン。 #55

いよいよ明日は横田基地でのハーフマラソンです。今週の水曜から3週間ぶりに走り始めました。水曜は3km。走り終わった後には目眩がしました。走る力の心配よりも風邪を完治させる方が先ですがもう治るのを待ってられません。木曜は5km。そして昨晩の金曜は8km走りましたが、目眩と吐き気までして、明日のマラソンはかなり心配です。体調も走力も。練習は3日間で16kmだけ。とてもハーフマラソンを走る人の練習量ではありませんが、...

マッツさんという男(その1) #54

1月16日ブログの露天風呂を企画した愛すべき先輩(ここではマッツさんと呼びます)のお話を少々書いてみます。札幌の桜の開花はちょうどGWの頃です。僕らは学生寮から花見のため円山公園に酒瓶を持って飲みながら歩いて向かっていました。北海道警察本部の前を通りかかりました。建物には祝日なので日の丸が掲げてありました。やはり、酔っぱらい(注:マッツさん)はこれに挑発されてしまいました。「ジャンケンしようぜ。負けた...

壁画プロジェクト #53

僕らが生活していた学生寮は、昭和58年に老朽化した旧寮から建て直され、鉄筋コンクリート5階建ての新しい建物になりました。旧寮は築50年の木造家屋だったので老朽化というより朽廃していたと言っても良いかもしれません。それはそれはひどかったそうです。(味があったと言う人もいましたが・・・)その旧寮は、野幌森林公園の北海道開拓の村に移築(復元)され展示されています。味も素っ気もないコンクリートの外壁を何とかしたい...

今はない、あの風呂②。 #52

これから紹介する風呂の湯船に僕は浸かったことはありません。数回、風呂場を利用したことがありましたが、いつも夏休みの昼間だったので湯船に湯はなく、洗い場でシャワーを利用しただけでした。ただ、素晴らしい造りをした風呂なので、ここにあげさせてもらいます。今はなき、東大駒場寮の寮風呂です。まず驚くのは、この風呂は学生寮の建物とは別に、風呂だけの建物として存在しています。駒場寮の定員がいかほどか知りませんが...

今はない、あの風呂。 #51

大学構内にある学生寮の玄関脇に、先輩が露天風呂を造りました。バイト先の土方のおじさんから基礎工事の仕方を教えてもらい、コンクリートでしっかり基礎固めをし、浴槽には札幌市内を流れる豊平川の河川敷から使えそうな大きな石をもち帰り使いました。北海道新聞の「譲ってください欄」に「風呂焚き用の薪ボイラー」を載せたところ2名の方から提供があり、その薪ボイラーを2基取り付けた手造りの露天風呂ができあがりました。浴...

筝を聴いて #50

筝を聴いてきました。僕にそんな趣味がないことは察しのとおりで、カミさんに連れられて行ってきました。近所の公民館で行われた無料コンサートです。奏者は深海さとみさんと言い、履歴をみると文化庁芸術祭優秀賞を受賞したりカンヌ音楽祭に参加したりと立派な方のようです。東京芸大で教鞭も執っていることから教え子の現役の学生さんや去年・一昨年に卒業したOGを連れての合奏会でした。決して比較する対象が学生さんだったから...

調子は、いまいち。 #49

日常生活には問題ないのですが、運動するレベルにはまだ遠しという感じです。早歩き程度でも息切れします。心拍数を上げるようなことはまだ無理なようです。心拍数といえば・・・、太極拳はゆっくりな動きなので心拍数は上がらないのに、大量に汗をかきます。不思議なものです。さて、横田基地でのハーフマラソンは1週間後です。こんな状態ですので、もちろんタイムは狙いません。ゆっくり楽しくジョギング気分で走って来ようと思って...

ちょいと、重症。 #48

5日金曜の朝に咽に痛みが出て、それが悪化し帰宅後は倒れるように布団に入りました。連休もあって、6・7・8日とかなり快方に向い、8日の晩には翌日には完全復調できるだろうという確信の下布団に入ったところでしたが、9日の朝目覚めると、体調がよくありません。出勤の用意をし、食欲はありませんでしたが朝食を無理矢理押し込めると、そこまでが頑張れる限界で、倒れこみ夕方まで起き上がることは出来ませんでした。インフルエンザ...

「今晩、新年会やるぞ。」 #47

札幌でボクシングをやっていた時の先輩から電話がありました。「東急イン前(すすきの)に6時な。 何?無理だって? 絶対に来いよ。来なかったら二度と誘わないぞ。 ・・・冗談だ。今年もよろしくな。 来年の今日も6時集合で新年会やるつもりだから予定に入れといてや。」僕がボクシングを始めたとき、この先輩はもう現役ではありませんでしたが、僕の面倒をよく見てくれました。僕がプロテスト受けることになったときは応援し...

函館の岩盤浴 #46

岩盤浴は、湯治場として有名な秋田県玉川温泉の北投石岩盤浴が発祥と言われていますが、函館近郊にも遠赤外線の放射率の高い高品質の鉱石が採れることから、猫も杓子もというわけではないにしろ函館には岩盤浴の出来るところがたくさんあります。小さな古い銭湯なんかも「岩盤浴あります」なんて手書きの看板を出したりしていて驚かされます。岩盤浴は女性を中心に流行っており、僕も自分からは絶対に行かなかったと思いますが、カ...

お気に入りの風呂屋 #45

2007年が明けました。今年もよろしくお願いいたします。さて、風邪をひいてしまいました。久しぶりです。2年ぶりぐらいです。何とか持ちこたえたかったところですが残念です。正月中も風邪の徴候が一度ありましたが、風呂で乗りきりました。というわけではありませんが僕が風邪を乗りきったお気に入りの風呂屋の話で今年はスタートします。函館に行って来ました。函館には市営の谷地頭温泉という大きな風呂屋があります。(「やち...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。