Entries

スポンサーサイト

2007年6月分のまとめ #171

6月は仕事が忙しくブログが思うように書けませんでした。ここまで、駄文ながら月平均20本以上の記事を何とか書いてきましたが、6月は15本でした。走る方もままならず、今月の月間走行距離は113km。先月の134kmより更に距離を減らしてしまいました。9/9の北海道マラソンを諦めてから、目標とする大会が決まりません。10/7の別海マラソンに気持ちが固まりかけていましたが、この日もちょっと用事が入ってしまいそうです。2007-06-01...

いろんな人の居る社会に #170

お寺が臨海学園なんてやっているんですね。今回が80回目で昭和初期からやっているそうです。増上寺では青少年教化活動の一環として、小中学生を対象に伊豆で臨海学園を開設しており、自然の中で規則正しい一週間の集団生活から、何かを学び、逞しく成長してくれるようにと行っているそうです。増上寺に隣接して、増上寺が大正14年に創立した明徳学園という幼稚園があります。僕の朝の通勤時が、園児の登園時と重なります。若いお母...

クローン牛の焼肉 #169

クローン牛肉を食べたことはありますか?スーパーで売られているところを見たことはないですが、普通に売られているようです。もっとも、まだ流通している量は多くはないようですが。クローン牛肉を入手した友人がクローン牛肉の焼肉パーティをやるということで声を掛けられました。当たり前ですが、別に何てことはないただの牛肉です。敢えて言うなら、美味しいと言われている和牛の牛肉です。マズイ牛肉のクローンでは意味がない...

あにまる・うぇるふぇあ #168

アニマルウェルフェアはAnimal Welfareと書いて、直訳すると「動物福祉」ってなるのかな?ペットの話じゃないですよ。ここでは牛や豚など家畜のことを書こうと思います。日本では、僕らが口にする牛肉や豚肉になる牛や豚の飼われ方に関心がほとんどありませんが、イギリスを先駆けにヨーロッパやアメリカでは結構、昔から論じられているようです。1964年に「アニマル・マシーン」っていう動物の生理や習性を無視した食肉などの工業...

エゴイスティックにボランティアを #167

困っている人に手を差し伸べたり、街のゴミ拾い、地球環境に優しい活動などボランティアと言われる行為があります。そんなボランティア活動をする人に対して、「エライなぁ、自分にはできないや。」と思う人はたくさん居るでしょう。そんな人にボランティアにこんなメリットがあることを「ふ~ん、そうなんだ」と軽く読んでもらえたらと思います。まず、当たり前ですが、ボランティアは自分にではなく他人に気持ちを向ける行為なの...

難しい理想郷(弘法も筆の誤り?) #164

ヒマラヤ山麓のインドと中国との間に、九州程度の大きさのブータン王国という小さな国があります。この国について詳しくは知りませんが、チベット仏教を国教としていて、経済の繁栄よりも人々の持続可能な幸福を求めることを国是とし「経済的には貧しいけれど幸せな国」と言われていることを学生の時に聞いたり、牧歌的な写真を見て、いつかは訪れてみたい「理想の国」と僕の中で思っていました。GNP(国民総生産)を増やすことに...

フライデーナイトラン #163

今朝は久しぶりに爆睡しました。といっても7時間ぐらいなんですけどね。学生の頃から睡眠時間は短か目で、1回に長くは寝れない体です。今週は残業で睡眠不足が続いていたので、このあと昼寝ができたら・・・太極拳の練習があるので、帰宅後に夕方寝ぐらいできたらだいぶ復活できると思います。そんなわけで、今週は走ることもままなりませんでした。水曜に職場の走り仲間から皇居ランを誘われてましたが仕事が終わらず、走れなかった...

飲ん兵衛とマラソン #162

今週は仕事が忙しく、なかなかブログする時間がもてません。昨日も皇居ランを誘われてましたが帰宅は午前様。走る時間も、飲む時間もありません。困ったものです。週末はシコタマ飲んだので、良い休肝日にはなっているのかもしれませんね(^^)マラソンには思わぬ効能があります。不思議なことに酒が飲めるようになるんですよ。「酒が飲めるようになる」というのは、1.意識をしっかり持てる状態で飲むことのできる量が増えるこ...

TOKYOのゲストハウス #161

アジアには、外国人バックパッカーの旅行者が利用するゲストハウス(guest house)と呼ばれる安宿があります。日本のユースホステルのように1泊単位で安く宿泊できる宿です。バンコクの有名な安宿街のカオサンには、寝る場所だけあれば良いという貧乏旅行者のニーズに合わせてベッドが一つ入るだけの小さな部屋で、トイレ・シャワーは共同で1泊50バーツ(≒150円)ぐらいのゲストハウスがたくさんあります。ドミトリーと呼ばれる複...

旧友の結婚を祝う会に #160

今日はこれから学生時代の学生寮仲間の結婚式があります。今日の結婚式は東京で行われるので地方から仲間が集結します。在京組なのに、その日帰宅することを早々に諦めて地方組と一緒に宿を手配している者もいます。神保町で1泊3600円との誘いもありましたが、2~3時間ぐらい歩けば徒歩帰宅可能圏内なので、無事帰還できることを願います。でも今晩は雷雨?結婚式披露宴→2次会→3次会→?・・・・どうなることやら。以前、先輩の結婚式...

天国と地獄 #159

天国と地獄についてのお話です。ある男の人が生死を彷徨っている時に、黄泉の国の入口で門番に「お前はまだ死んでいないから帰れ」と追い返されたそうです。男は門番に、後学のためにちょっとで良いから天国と地獄を見せてくれないかと頼みました。門番はそれを了承し、天国と地獄を少しだけ見せてあげることにしました。男はまず地獄を案内されました。ちょうど食事時だったようで大きな食卓にはご馳走が並んで席に座った地獄の住...

温かくなる地球 #158

毎年毎年、異常気象だと言われて久しい感じがします。今年も日本各地で水不足が心配されています。地球温暖化対策の国際会議が日本の京都で開かれたのは1997年の12月で、参加国のCO2の削減目標を記した「京都議定書」がまとめられました。しかし、世界最大のCO2排出国のアメリカが参加しなかったりで、その実効性には疑問符が付いています。それでもイギリスとドイツは自分の国のCO2の削減量をほぼクリアできるまで努力しています...

貧乏学生とイラン人の行動様式 #157

まず、ここで言うイラン人とは10数年前に上野駅近辺で偽造テレカを売りさばいていたイラン人であってイラン人一般でないことを断っておきます。いきなり「偽造テレカ」だなんて物騒な話になりましたが、僕ら貧乏学生は結構重宝していたところもあると思います。(もう時効?)105度のテレカ10枚が千円で買えるんですよ(^^)JR上野駅と京成上野駅の間にテレカを売るイラン人が出没していました。歩いていると近寄ってきて、厚さ5...

イランで折り紙 #156

イランで「折り紙」がブームになっているようです。もちろん「折り紙」は日本の「折り紙」です。そのイランで「折り紙」を普及させているのは、なんとイラン人の男性です。彼は日本に滞在していたことがありました。日本に居るイラン人と言うと、10数年前の話ですが上野駅近辺で偽造テレカを売っていたイラン人を思い出します。僕にとっては、そんなイメージが強いイラン人ですが、イランからは石油を輸入したり自動車輸出の貿易が...

ビックリトルを聴いて #155

昨晩は「代々木Bogaloo」というライブハウスで、HALさんが参加している「ビックリトル」というグループのライブに行ってきました。メンバーは、HALさんの他は、Miyakoさん、Afroさん、Pandaさんという4人からなる個性豊かな女性グループです。ゴスペルを中心に様々なジャンルの歌をうたいます。・・・どこかで見たような紹介文ですね。「COCORO*COと、どう違うんだ!?」と思われかねないですよね。HALさんとPandaさんも居るし・・・・。個...

占いってなんだろう #154

仕事の帰途路上で、珍しく占いのおばちゃんに声を掛けられました。「何かお悩みのことはないですか? 運勢をみてあげますよ(^^)」占いには興味がないので「いえ、結構です」と言ってやり過ごしてそのまま歩いて行きました。でも、なんか頭によぎるものがあって、おばちゃんのところに戻って「金運はみてもらえますか?」と聞いてみました。「金運も含めて、結婚、仕事とか総合的にみてあげますよ」ニコニコと愛想の良い笑顔で...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。