Entries

スポンサーサイト

友人の十三回忌 #233

今日、昼過ぎの便で札幌に行き、学生時代に在寮した学生寮に行ってきます。今日は友人の十三回目の命日で、学生寮で偲ぶ会が行われます。日本各地からOBが集まるようです。実家の方では十三回忌の法要が既に行われ、今日は親父さんも参列されるとのこと。友人と言っても、彼は僕が6年目の時の1年目でした。僕らの学生寮は年に2回、6月と12月に部屋替えを行います。なるべく多くの寮友と寝食を共にして深い人間関係を築いていこうと...

ビックリトル・セカンドライブ! #232

6月に紹介したビックリトルの今年2回目のライブに行ってきました。場所は同じく「ライブハウス代々木bogaloo」。今日の出演は2組で、始めは「戸塚慎」という幼少の頃8年間アメリカで暮らしていたという帰国子女のヒップホップ系?のイケメンの好青年でした。彼はビックリトルのMIYAKOさんのボイストレーニングの教え子さんでもあるそうです。若い女の子の客が多くて驚きました。そして8時20分頃からビックリトルのステージが始まり...

満月の木曜日 #231

今日は満月です。だけど今日の話はロマンチックなものではありません。中国は、2005年7月21日に固定相場制から管理変動相場制へとし、人民元の切り上げを発表しました。人民元が不当に安く抑えられていたため、大量に輸入される中国製品によりアメリカの対中貿易赤字が増大しているというアメリカの不満への配慮や、膨大なエネルギー輸入量に伴う費用の増大などから行われたようです。2005年のこの歴史的な発表は「満月の木曜日」...

頑張るケイリン界に便乗 #230

最近テレビで競輪の番組をよく目にしますと思いませんか?地下鉄車内に吊広告も出ています。ヤングサンデーに競輪漫画も連載されてます。僕は競輪も競馬もやりませんが、一昨年に競輪のセミナーに行ったことがあります。「ケイリンアカデミー」といって競輪のイロハを教える初心者向けの講座です。JR新橋駅前にラ・ピスタ新橋という会員制の場外車券売場のある立派なビルがあり、そこで開催されました。きっかけは、受講生を募った...

これは何でしょう? #229

僕が良かれと思って家庭に買ってきた物は今までほとんど歓ばれた記憶がありません。東京に出てきたとき、脚立があると電球の取替えや棚の奥に荷物を入れるときなどに重宝されるに違いないと思って、ホームセンターに行って脚立を買ってきましたが、一度も使われることなく物置に眠っています。わざわざ脚立を出すまでもなく、近くの椅子を使えば済んでしまうようです。しかし今回100円ショップで買ってきたコレは気に入ってもらえ...

こんな「走る」楽しみ方 #228

「走る」というと「辛い」とか「大変」って思われる方が多いかと思います。そして走っている人のことをスゴイなぁなんて思ったりしているんじゃないでしょうか?「走る」にはいろんな「走る」があって、ランニングハイ状態を楽しむ走り方っていうのもあるんですよ。「脳内モルヒネ」と言われるβーエンドルフィンが分泌され、脳波はα波優位になり、リラックスして気持ち良い状態が現れます。頭の中がスッキリして、考え事をすると次...

皇居ランランラン! #227

先週延期になった皇居ランニングが今日になり、職場仲間と、彼の走り仲間が集う皇居桜田門時計台前に行きました。今日は13人。僕が最年少で50代が中心のメンバーです。久しぶりの皇居タイムトライアルになります。今年は2回、5月に24分35秒と6月には24分30秒で走っています。今月は仕事が忙がしく、ろくに練習していないくせに6月より早く走れたら好いなという甘い希望で臨みました。係りの人の合図で一斉にスタートです。とにかく...

暴走老人って何だ? #226

新聞の読書欄に「暴走老人!」という本が紹介されていました。何でも最近、周囲と摩擦を起こしたり、暴力的な行動に走るキレやすい老人が多いようです。著者の近所の老人の話ではなく、全国的な話のようです。「最近のこどもはキレやすい」と聞きますが、世代を超えて社会が少しおかしなことになっているのかもしれませんね。食事が原因なのでしょうか?コカコーラ大好き。マックは3食でもOK。夜食はカップメン。なんて人で聖人...

大食いはスポーツ? #225

昔、テレビでニューヨークで行われたホットドッグの早食い大会が流れていて、優勝したのが細身の日本人だったことで驚いたことがありました。彼は小林尊と言い、1978年生まれで身長173cm体重59kgと普通の体型をしています。アメリカの独立記念日にニューヨークで行われるその伝統ある早食い大会では巨漢のアメリカ人を抑え、2001年から2006年の大会まで6連覇を成し遂げました。タイ・バンコクの屋台のおばちゃんに「あんたどこの人...

正しい食事って? #224

食に関していろんな情報があり何が正しいのか解らなくなります。最近ちょっと読んだ東洋医学に基づくという食事方法には僕らの常識と異なるものがあり驚きました。例えば、牛由来のものは日本人には合わないとか。牛乳もチーズも牛肉も日本人は摂らない方が好いと言います。肉ということで牛肉というのなら、そういう説もあるのだろうと思いましたが豚肉は良いそうです…?果物もあまり食べるべきではないと。ビタミンも食物繊維も...

5日ぶりのランニング #223

仕事がバタバタしていて、そんな中ライブを聴きに行ったりしたりして今月はほとんど走れていません。今晩は少し早く帰宅ができたので、5日ぶりに走りました。9月も1/3が過ぎましたが、ここまで走った距離は27km。このペースだと100km/月にも届きません。いくらなんでもこれはマズそうです。今日は仕事の後に皇居の周囲を走ろうと職場の人から誘われていましたが、僕は仕事が片付きそうにないので断っていました。昼過ぎに、誘って...

感動のセプコン渋谷アムウェイ会場② #222

セプコン2007の渋谷アムウェイプラザ会場もいよいよオーラスを迎え、ホールのステージは残すところ2つとなりました。セミファイナルは「ゆきわりクラップス」という心身障害者施設のゴスペルグループです。もちろんゴスペルの指導者はHALさんです。1曲目は“WE ARE THE WORLD”の日本語バージョン。そして2曲目からはHALさんやPANDAさんがゴスペルを教えている生徒さんたちも加わってステージから溢れるほどの大人数となりました。最...

感動のセプコン渋谷アムウェイ会場① #221

セプテンバーコンサート(以下「セプコン」)は2001年9月11日のニューヨークの同時多発テロの翌年、人々が「平和」への思いを音楽に託してニューヨークで始まりました。日本では2005年に庄野真代さんの呼びかけで、日本各地の会場で平和を祈念してコンサートが行われるようになりました。セプコンは、誰でもどこでも自由にコンサートが開催できて、どんなジャンルの音楽もどんな人も平等に参加でき、入場無料という「草の根コンサ...

感動の一日 #220

セプテンバーコンサート2007渋谷アムウェイプラザ会場に行ってきました。今年のセプテンバーコンサートは全国の50を超える会場で9月の9・10・11日に開催されます。9月9日の渋谷アムウェイプラザ会場は、NPO国境なき楽団の楽器プロジェクト「海を渡る風」が担当で、つまりHALさんを総括に、COCORO*COのメンバーで作りあげてきました。僕は当日、お手伝いということで参加させてもらいました。素敵な一日を過ごしました。うまく伝えら...

ゴスペルの不思議な力 #219

僕のブログでよく書かせてもらっているゴスペルシンガーのHALさんは、サークル的なものからセミプロ的なものまで10を超えるグループのゴスペルの指導もしています。今晩はその教え子のあるグループの発表会を聴きに行ってきました。今日が待望の初コンサートだといいます。ステージには26人の女性が居ました。この人数にまでなったのは1年半前からでそれまでは4~5人の時もあったとか。笑顔が弾けてる人や緊張気味の顔の人も居ます...

実は、堅実な20代 #218

日本経済新聞社が首都圏に住む20代、30代の若者(20代1207人、30代530人)を対象にアンケート調査をしました。その結果、今の20代の若者は、車を買わず、酒もあまり飲まない一方、休日は自宅で過ごし、無駄な支出を嫌い、貯蓄意欲は高いという、予想以上に堅実で慎ましい暮らしぶりがうかがえました。こういう堅実で慎ましい生活は、道徳的には望ましいのかもしれませんが、経済的に見ると望ましくありません。堅実家ばかりだと、...

イスラエルの忍者? #217

イスラエルには「忍術」を教える道場があるそうです。道場を開設し、指導しているのはイスラエル人です。常に戦争と背中合わせの国において、道場を開いた本人も戦争の経験があります。当初、彼は戦争に有効な格闘技の一つとして「忍術」に取り組んだそうです。彼は「忍術」を学ぶために、日本にも来ました。千葉県野田市に初見良昭という忍者が居るそうです。日本での知名度はいまいちのような気がしますが、武術家としての世界的...

医者にもっと必要なもの。 #216

医者が医者を批判している記事を読んで#215で書いたことの続きです。日本の先進的な医療は細分化が進み過ぎて、人ひとりの全体を診る医療ではありません。全身をトータルに診る医療とは正反対のパーツだけを診る医療になってしまっています。だから専門の分野については詳しいが、専門外の分野は全然ダメとか。どこか具合が悪い時は、ひとつの臓器を診察します。それは、機械のように臓器というパーツの調子が悪いという発想です。...

医者に必要なもの? #215

医者が今の日本の医者を批判してる記事を目にして、なるほどと思いました。医者になるために大学は医学部に行きます。医学部は理系の学部として、いわゆる理系の科目を受験しますが、医者としてすべてが必要な科目ではないだろうと。物理学や数学は医者には特に必要はないと言います。そして、医者が患者との信頼関係を築きつつ治療を進めるには、会話力、コミュニケーション能力、洞察力、人間心理を掴む力など文科系の能力が必要...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。