Entries

スポンサーサイト

ペナンの笑顔(ACS訪問)② #248

午後に訪れるACS(ペナン)の施設は、“Stepping stone”と言って、18歳以上の知的障害者に働く場を提供して経済的な自立をサポートしています。彼らは“Stepping stone”で作業をし、働く対価として給料をもらっています。ACS(ペナン)から月に100RM(≒3500円)もらい、これに加えて政府から200RM/月が支給されます。それは高卒初任給(1000RM/月以下)の3分の1ぐらいになります。2008年からは政府からの支給額が300RM/月に増額され...

母との別れ #247

10月22日に母が亡くなりました。享年67歳でした。8月に膵臓ガンが判明し、余命3ヶ月を告げられました。手術による摘出は困難で、抗ガン剤を使用しても現状維持できる確立が5割だと言われました。本人の希望もあって代替医療による治療を選択し、父の人脈の信頼ある人からの紹介のクリニックの世話になりました。治りますよとの力強い医師の言葉もあり、順調に快方に向かっていると本人も含め、家族の誰もが思っていましたが、21日...

ちょっと、お休みします。

るーほんすーびー♪に訪問いただき有難うございます。せっかく見に来ていただきましたが、しばらくお休みさせていただきます。数日後になるか1週間後になるかわかりませんが、また続きを書きますので、よろしかったら、お寄りください。2007年10月22日 たくじろう...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ペナンの笑顔(ACS訪問)① #246

2007年10月9日(火)今日これから向かう施設はACSというNPOが運営している知的障害者支援施設です。 今日はビデオ撮影をしていたため写真がありませんm(_ _)mACSは“Asia Community Service”の略称です。訳すとアジア地域福祉活動となるのかな?現在の活動場所はマレーシアのペナンですが、目標はでかくマレーシアに留まらずアジアを視野に入れて、こんな名称にされています。障害者福祉関係のアジア会議などにも出席されているよう...

フェリンギ・ビーチの朝 #245

2007年10月9日(火)昨晩の酒のせいで眠りが浅かったのか6時30分に目が覚めました。昨晩はマレーシア最後の晩ということで、ツアーメンバーの真代さんのファンの方たちの部屋からお誘いがあって、一杯やってました。真代さんのファンの方たちは、HALさん関係で参加された方より年配の方たちです。みなさんとてもステキな方たちばかりです。KLのライブに着物を着て参加されたりするご婦人もいるんですよ。今日は9時30分出発なので少...

ペナン再訪 #244

2007年10月8日(月)朝6時半のモーニングコールで起きました。今日はペナン島に行きます。そのため7時45分にホテル・ロビーに集合しました。KLからペナンまでの飛行時間は約50分。ペナン島は東西15Km 南北24Kmの島で、古くから東西貿易の拠点として栄え、また古くから観光地としても有名です。日本では最近、退職後の海外ロングステイ先として人気があります。今日は移動日で、ペナン到着後は自由行動でしたが、真代さんがペナンの...

庄野真代&HALライブ in KL #243

真代さんとHALさんのライブに行くため、僕ら一行はホテルの玄関に18時10分に集合しました。会場は、ホテルから徒歩5分ぐらいのところにある“No Black Tie”というライブハウスです。会場に到着しましたが、まだ準備中で入れません。今晩のライブには、何と僕ら一行もステージに立ちます。明後日の施設で演奏する笛と歌を、ここでも披露するようです。マレーシアに来てから移動途中のバスの中で練習したという、なんとも怪しい腕前の...

クアラ・ルンプール観光 #242

2007年10月7日(日)ジョギングから戻ってシャワーを浴び、朝食を摂りにホテルのレストランに向かいました。ビュッフェ式の朝食です。ここで初めて真代さんやHALさんと会いました。他のツアー参加者とも出会い、昨年のマニラ・ツアーで一緒だった人たちと懐かしい再会もありました。今日は、まずKL観光です。9時にホテルのバス出入口前に集合です。今回の全参加者32名が顔を揃えました。半分の16名が昨年のマニラ・ツアー参加者で...

クアラ・ルンプールの遅い朝 #241

5時30分の目覚ましで起床し、丹念にストレッチをして6時過ぎにホテルの外に出ると真っ暗で、街は静かでまだ動いていません。1時間時計を間違えたのかなと思うほどです。真っ暗の街の中をゆっくりとジョギングを始めました。もう少し明るくて、街が動いていたなら街の中を走ろうと思っていましたが、まるで夜中に走っているようなので、近くのKLCC公園を目指すことにしました。KLCCはホテルから1kmもないところにあり、KL市民のジョ...

クアラ・ルンプールの夜に着いて #240

クアラ・ルンプール(KL)に着いたのは20時35分。日本との時差は▲1時間です。入国審査を終えたのが21時20分。現地係員に出迎えられ、夕食は「市内レストランでマレー料理」と聞いていましたが、それは先行グループで、僕らは空港内のアジアンレストランに案内されました。こんな時間だからしょうがないのかもしれません。レストランに行くと、食事中の第2グループの5名と遭遇しました。カミさんは全員と面識があったようで思わぬ所...

飛んでクアラ・ルンプール♪ #239

国境なき楽団マレーシア・ツアーの往路の飛行機は3便に分かれて行くことになりました。メイングループ(23名)が10:30発、第2グループ(5名)が13:30発、そして第3グループ(4名)が14:20発の便でクアラ・ルンプール(KL)へ旅立ちました。僕とカミさんは第3グループで、もう2人はHALさんの教え子さんとその旦那さんです。20年ぶりぐらいに窓側の席に座った気がします。しばらく外を眺めてました。雲が造り出す造形美に見とれ、子...

マレーシア帰国報告 #238

昨年に続き、NPO国境なき楽団の世界の子どもたちに楽器を届けるツアーに参加してマレーシアに行ってきました。ツアー参加者は庄野真代さんとHALさんを含めて総勢32名。10/6(土)~10/10(水)の5日間のツアーでしたが、初日は20時半にクアラ・ルンプール(KL)空港に着き、5日目は朝の7時前に成田空港着の便でしたので、実質3日間という短い中でしたが、中身の濃いツアーでした。実質3日間の概要は、1日目:KLの市内観光と、夜は...

鬼門のマレーシア #237

我が家では過去に2回マレーシアを旅行しています。その2回ともアクシデントにあったことから、我が家ではマレーシアを鬼門としています。1回は、前にこのブログでも書きましたが、ペナン島でクラゲに刺された事件です。生まれて初めての入院を3泊4日も経験しました。もう1回は、ランカウイ島でのバイク絡みのアクシデントです。熱い陽射しが照り付ける中、カミさんをバイクの後ろに乗せて走っていました。涼を求めて小さな滝のある...

笑顔が待っているマレーシア #236

10/6(土)から10/10(水)の朝までマレーシアに行ってきます。NPO「国境なき楽団」には家庭で使われずに眠っている楽器を寄贈してもらい、それを世界の子どもたちに送る“海を渡る風”というプロジェクトがあります。このプロジェクト・リーダーがHALさんです。昨年の、マニラのストリートチルドレン保護施設に楽器を届けたのに続いて、今年はマレーシアの施設を訪れることになりました。今年はどんな笑顔に会えるのでしょうか。楽...

零下15℃に裸族 #235

学生時代の写真を見ていたら懐かしい写真が出てきました。札幌の冬はそんなに寒くなく、零下10℃を下回ることはほとんどありません。僕の記憶の中では、在札中に零下15℃を下回った日が一日だけありました。その晩、僕らは、学生寮でこたつを囲みながら部屋の仲間と酒を飲んでいました。午前1時を過ぎていたと思います。点けっぱなしにしているテレビをから「今晩の札幌は冷え込んでおり、いま現在、零下15℃です。」というニュースが...

残った僕らにできること #234

彼が酒絡みの事故で亡くなってから学生寮では再発防止対策委員会が設置され、今後どういう対応をとるべきか検討を重ね、出した結論を実行し、それから12年、何代も寮生が入れ替わる中、その対策は確実に引き継がれています。詳細は知りませんが、寮で企画されるコンパには必ず酒を飲まずに監督する人や、万が一のときのドライバーとなる人を確保し、誰がどの役割をするのか議案として提出し代議員会で承認を得ないとコンパを開催で...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。