Entries

スポンサーサイト

ジャマイカン・ゴスペラー #497

John Lucasというジャマイカ人のゴスペル歌手の歌を聴きに行ってきました​。彼は2000年の21歳の時に文科省のJETプログラムで、ALT(Assistant Language Teacher)として​来日し、その後、仙台や石巻を拠点に音楽活動をし、今年​で在日12年目となります。達者な日本語と、とてもキレイで分かりやすい英語を話します。昨年の3月11日は石巻に居て、多くの知​人・友人が被災し、無惨な状況を直接・間接的に体験したようです。ジャマ​イ...

寿町フリーコンサート2012を観て #496

寿町夏祭りのコンサートに行ってきました。寿町は、横浜にあるドヤ街です。JR石川町駅を中華街と反対の方向に数分も歩くとエリアに入ります。ここに住む出稼ぎの日雇い労働者は、盆休みでも故郷に帰ることが出来ない人も多いので、寿町の夏祭りは、そんな人たちの為に始まったのも理由の一つだそうです。今回のトップ・バッターは、寿[kotobuki]でした。このドヤ街での夏祭りは、かつては、喜納昌吉などビッグネームも参加してい...

ソウルいろいろ #495

ソウルの繁華街を歩くと、日本料理屋系が多いのに驚きます。寿司屋など高級な店からファーストフード・チェーン店までいろいろあります。トンカツは、ずいぶん早い頃から韓国に入り込んで、韓国料理のひとつになっています。だから、日本のトンカツも受け入れられ易く、韓国風とは少し異なる日本の味が受けているようです。日本のチェーン店も進出しています。モスバーガーもありました。ライス・バーガーなど結構な値段で出してま...

ソウルで散髪 #494

ハングル文字の「バーガー・キング」。発音すると「ボ・ゴ・キン」と可愛い。ソウルで散髪してきました。行く前に切る時間がなく、バタバタと旅立ったのでソウルで切ることにしました。韓国で髪を切るときは気をつけなければなりません。何故なら、理髪店には性風俗サービスを兼ねているところがあるからです。昔、普通の理髪店に行きたいのでホテルのフロントのお姉さんに、普通の理髪店と怪しい理髪店の見分け方を聞いたところ、...

ソウルでお茶休憩 #493

ここは、仁寺洞(インサドン)の韓国の伝統喫茶です。インサドンは、古臭い韓国の伝統的家屋などが立ち並ぶ東京で言う浅草のようなエリアです。韓国の夏は東京以上に暑く、この日も35℃を超えてましたが、この喫茶店では、クーラーはないのに、ひんやりとして気持ち良かったです。ただ、古臭いのがアダになってか、カビ臭さいのが玉に傷(^^;)韓国の伝統茶のオミジャチャ(五味子茶)とスジョンガ茶を飲みました。夏は氷が入っ...

久しぶりのソウル #492

ハングル文字の「スターバックス・コーヒー」。日本にカタカナのものはあるのでしょうか?久しぶりに韓国ソウルに行ってきました。4泊5日の夏休みです。毎回思うのですが、北海道に戻るより安く行けるので、ついつい不義理をして韓国を選んでしまいます。不思議なもので、日本を離れる解放感というものもあって海外旅行が僕は好きです。僕らの世代は、三丁目の夕日的な、いわゆる古き良き日本を知りません。それを牧歌的な人間臭...

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。