Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/12-08a03472

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3] 訂正

ベランダにあった2段式の簡易ベッドは僕らが来て交流会をやるスペースを確保するために一時的に外に出していただけ、とカミさんから言われました。一定期間以上滞在する子どもたちにはその子専用のベッドとロッカーが与えられるが一時的に滞在する子は共用のベッドで寝かされるそうです。
  • 2006-11-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マニラ報告⑥(子どもたちに楽器を⑤マラテ) #11

 最後の3つ目の施設の訪問です。カンルンガンのマラテです。カンルンガンは1988年にここから始まりました。メイン・オフィスもここにあります。

 親に捨てられたり虐待から逃れたりして路上生活を余儀なくされた子どもたちを一時的に保護している施設です。その期間は数時間であることもあるし、数ヶ月から1年ほどになることもあります。親元に戻ることができず進学を希望する子には、今朝、最初に行った全寮制のラグナの施設に移り学校に通います。

 ベランダに2段式の簡易ベッドが数台ありました。このベッドは数時間程度滞在する子どもたち用なのでしょうか。

 ここでも同じように音楽交流会が行われました。最初は子どもたちからです。まずは男の子によるダンスです。小さい男の子がいるせいか可愛らしい曲と可愛らしい振り付けです。やはりプロの振付師がいるのでしょう。子どもたちの年齢に合わせた選曲と振付けで、その思惑にしっかりはまったメンバーのおじさんたちは孫を見るような顔つきでデレデレです。

 次は女の子のダンス2曲。男の子たちより年齢構成が上なこともありしっとりとしたメローなバラード曲とアップな曲の2曲です。続いて私たちの番です。3回目ということで歌も笛も一番の出来だったのではないでしょうか。

 ちょうど3時の時間ということもあり真代さんがフィリピンの焼きバナナ「Banana-Q」と水のペットボトルを差し入れてくれました。焼きバナナは日本では見ませんが生食用ではないバナナで、焼くと焼き芋のような味がします。(焼きバナナはフロリダにもあったし、ラゴスでもありました。)

 そして楽器を渡し、子どもたちの部屋を見せてもらったりしていよいよお別れの時間です。

 僕らがバスに乗り込むと一人の女の子がバスの中まで入ってきて笑顔で「バイバーイ、サンキュー」と繰り返し言ってくれました。後で真代さんから2月に彼女と会った時には辛いことがあって保護されたようで全く感情を表に出さず無表情で、話してくれることもなかったことを聞きました。

 さて、施設訪問はこれで終わりですが、僕たちの行動はここから始まらなくてはならないのでしょう。渡されたバトンをどうするのか。ただの便乗旅行のつもりでしたが・・・。






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/12-08a03472

0件のトラックバック

1件のコメント

[C3] 訂正

ベランダにあった2段式の簡易ベッドは僕らが来て交流会をやるスペースを確保するために一時的に外に出していただけ、とカミさんから言われました。一定期間以上滞在する子どもたちにはその子専用のベッドとロッカーが与えられるが一時的に滞在する子は共用のベッドで寝かされるそうです。
  • 2006-11-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。