Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/143-da6475d3

-件のトラックバック

-件のコメント

[C482] ゾマホンの本

doveも寄付のつもりで二冊とも買いました。
学校が建ってよかった…。

[C483] Re:dove-2さん

うわぁ、doveさんエライなぁ~。
ゾマホンが本を出した当時は全然関心がありませんでした。
今回、ゾマホンの活動を知り寄付したいな、という気になってます。
来週、ゾマホンの講演会が聖徳大学であるようなので聞きに行こうと思ってます。
  • 2007-05-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アフリカン・フェスタに行って #142

日比谷公園で行われていた「アフリカン・フェスタ2007」に5月20日の日曜に行ってみました。やはりすごい人です。

コンゴのフードブースではヤム芋を練ったようなものが置いてあり「フーフー」だと言うので 原材料を聞くと「セモリナ粉」だと言います。

カメルーンでは「フーフー」はヤム芋と聞きましたが、ひょっとしたら原材料は関係なく、シチュー等おかずと一緒に食べるご飯やパンのようなものの総称なのかもしれません。

注文すると、フーフーの塊を一人前相当の大きさに分けて、豆と野菜の炒め物と一緒に容器にくれました。
炒め物の味は塩味だけ?というような味気ないものでした。
フーフーの味はパスタが形を変えただけのものですので想像していただけるでしょう。決して美味しいものではありません。

アフリカン・ビールを飲みながら、いろいろと食べ歩きましたが、美味しい料理にもスパイシーな料理にも残念ながら出会えませんでした。

NPO等の団体ブースがたくさんありました。初めて聞く団体ばかりです。
僕が例外ではなく、ほとんどのサラリーマンも縁がない世界なんだと思います。
こういうところで目にしても「へぇ~、そんなことやっているんだ」ぐらいで終わってしまいます。
個人が積極的に関わっていこうという意思がないと疎遠なものになってしまいます。それはNPO等の団体にとっても同じことが言えると思います。

ゾマホンの活動を紹介しているブースがありました。
ゾマホンは西アフリカのベナン人で、ビートたけしのテレビ「ここがヘンだよ日本人」に出演して一躍有名になり 出版した本の印税で、ベナンに学校を4校建て、母国の識字率の向上に努め、ベナン政府から「国民栄誉賞」を受賞したり、国連から「世界最優秀青年賞」を受賞したりしたようです。立派なものです。

テレビのお笑い番組のちょっとした企画が一人のアフリカ人の運命を変えたようですが、こういうことはたくさんあると好いですね(^^)

団体ブースを見て回っていると学生寮時代のひとつ下の後輩と遭遇しました。卒業以来10数年ぶりです。
人権問題に取り組む出版社に勤めているとかでアフリカの本を販売してました。

世の中広いようで狭いものです。ひょんなところで旧友と会うことはこれからもあるのだろうと思います。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/143-da6475d3

0件のトラックバック

2件のコメント

[C482] ゾマホンの本

doveも寄付のつもりで二冊とも買いました。
学校が建ってよかった…。

[C483] Re:dove-2さん

うわぁ、doveさんエライなぁ~。
ゾマホンが本を出した当時は全然関心がありませんでした。
今回、ゾマホンの活動を知り寄付したいな、という気になってます。
来週、ゾマホンの講演会が聖徳大学であるようなので聞きに行こうと思ってます。
  • 2007-05-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。