Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/152-940a599e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C510] 女子大ですか…?

女子大での講義…居心地が良いのか悪いのか…分かりませんが…面白かったですか?
自国の文化を大切にしなさい…と本の中でもゾマホンは言っていました。

彼の話は、異国で生まれ育った彼の眼から見たものですから、こちらとしてはそのすべてを納得できるものではないのですが、其の通りだと感じる部分も多々あります。

 彼は聖人君主ではなく、ごく普通の人ですね。
性格や人柄はどうあれ…普通の人が自国の子供たちのために頑張っている…そのことがすごいんだと思います。

[C511] Re:dove-2さん

ゾマホンにとって聴講していた女子大生はかなり年若く見えたようで「あなた小学生でしょ?」って連発してました。
そのせいかアフリカのイロハについて丁寧に教えようとしていたきらいはあったといます。
でも面白かったですよ(^^)

doveさん、そうなんですよ。決して聖人君子でない普通の人がやっているということです。
僕らは「立派なことをする人=立派な人」という構図を描いてしまいがちだと思います。
そして「立派なことをする」ためには「立派な人」にならないといけないと無意識に思っていると思います。
だけど、立派な人でなくったって、立派なことは、誰でもあなたでも出来るんだよって。
うまく表現できませんが、自分はそんなことをするのにふさわしい人物じゃないからと考えずに、良かれと思うことをやればよいんです。もちろん「立派な人」になるのとは別な苦労・努力はありますが。
  • 2007-05-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C513] 00!!

たくじろくん
無理してでも、行けばよかったかな~^^

前にアフリカンフェスタで歌った時、
びっくりするくらいにモテたのよ~!!

あ~、残念だった・・・ってそういう事じゃないよね~。
立派か・・立派じゃないかは周りの人が決めることなのかもね~。
自分は喜んでくれる人を思い浮かべながら、やれることを喜んでする!!でいいと思ってます^^
  • 2007-05-29
  • はる
  • URL
  • 編集

[C515] う~ん

ちゃーんと真面目に話をしてくれるンだったら傾聴の価値があったかも知れませんね。
それにしてもHALさんのリアクションが立派だぁ。

[C516] Re:はるさん

うわっ!はるさんアフリカン・フェスタで歌われたことがあるんですか?
聴きたかったなぁ~(←はるファン?万人の声)

ゲンさんのコメで気付きましたが、悪気はまったくなかったんですが、すごく失礼な書きっぷりでした。
すみませんm(_ _)m

「立派なこと」は、ゾマホンも同じですよね。
喜んでくれるベナンの人を思い浮かべながらやれることを喜んでやっているんだと思います。
  • 2007-05-29
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C517] Re:ゲンさん

たぶんゾマホンはすごく真面目に話してくれたんだと思います。
自分のレポートを読み返すと、誤解を受けかねないですね。すみません。
この場で言ってもしょうがないんですが、ゾマホンはとても真摯に話してくれました。
残念なのは、時間が短かったことでしょうか?もっとその先聴きたかったところもあります。

僕がベナンに行ったことがあると言うとすごく喜んで壇上から降りてきて両手で握手してくれました。
  • 2007-05-29
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ここがヘンだよゾマホン! #150

zomahon.jpg


ゾマホンの講演会に行ってきました。
会場の聖徳大学というのは女子大でした。知りませんでした。
講義室の中は女子学生ばかりでドキドキしてしまいました。

でも僕以上に女子学生に興奮してたのはゾマホンです。
講演会はゾマホンの勝手で写真撮影会で始まり、ゾマホンは女の子と肩を組んで写真を撮らせてました。ホントにしょうがないアフリカ人です。

日本の細い女の子を細過ぎると言って、大柄な太めの女の子を見つけると「アフリカの美人」と言って嬉しそうに肩を抱いていました。
HALさんが居たら求愛されていたに違いません。

講演会はアフリカの勉強で始まりました。
まず「アフリカは人間の発祥の地」と言って板書しました。僕が「発祥」ってどう書くんだっけ?と思っているうちにスラスラと書いていました。
何でもテレビ番組の外人漢字テストで2位だったそうです。
しかし書き順は滅茶苦茶です。

アフリカの北部にはアラブの人たちが移ってきて、黒人はサハラ以南に追いやられたと。その後は西欧諸国による奴隷・植民地・勝手な国土分割が行われたとか。
独立後も公用語は旧宗主国の言葉にされたが、その公用語を喋るのは国民の一部でしかないとか…。
日本ではアフリカについて教えなさすぎると憤慨してました。

講演会の題目は「ここがヘンだよ、日本の教育」でしたが、本題に入る前に予定時刻を30分以上超過して終了してしまいました。

質問タイムになったので手をあげると、手をあげたのは僕一人でした。
なのにゾマホンは「男はダメ。女の子は誰かいないの?」と・・・!?
司会者が困って「最後に回しますから」と言ってくれました。

「時間がないから1秒で答えれる質問ね」と言うので「題目である日本の教育のどこがヘンなのか一言でお願いします」と聞くと、
ゾマホンは・・・「それは一言では無理」と(+o+)

だから講演会の中で話してほしかったところですが・・・、
もちろんそれで終わらず、簡単に答えてくれましたよ(^^)
まず、日本の素晴らしい伝統的な文化を教えていないこと。

次に、歴史や事実を、嘘とは言わないが正確には教えていないことと言います。非西欧諸国の人らしく日本ではアメリカやヨーロッパ寄りに偏った歴史や事実を教えていると強く感じているようです。

ゾマホンは相変わらず早口で咬みながら機関銃のようにしゃべりまくります。
決して聖人君子ではありませんが、非常に熱い真っ直ぐな心を持っていることがひしひしと伝わってきました。

講演会が終わった後、少し座談できる時間を作ると言ってましたが、講演会終了直後に聴講していた女の子が一人倒れて救急車を呼ぶ騒ぎとなり雲散霧消となってしまいました。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/152-940a599e

0件のトラックバック

6件のコメント

[C510] 女子大ですか…?

女子大での講義…居心地が良いのか悪いのか…分かりませんが…面白かったですか?
自国の文化を大切にしなさい…と本の中でもゾマホンは言っていました。

彼の話は、異国で生まれ育った彼の眼から見たものですから、こちらとしてはそのすべてを納得できるものではないのですが、其の通りだと感じる部分も多々あります。

 彼は聖人君主ではなく、ごく普通の人ですね。
性格や人柄はどうあれ…普通の人が自国の子供たちのために頑張っている…そのことがすごいんだと思います。

[C511] Re:dove-2さん

ゾマホンにとって聴講していた女子大生はかなり年若く見えたようで「あなた小学生でしょ?」って連発してました。
そのせいかアフリカのイロハについて丁寧に教えようとしていたきらいはあったといます。
でも面白かったですよ(^^)

doveさん、そうなんですよ。決して聖人君子でない普通の人がやっているということです。
僕らは「立派なことをする人=立派な人」という構図を描いてしまいがちだと思います。
そして「立派なことをする」ためには「立派な人」にならないといけないと無意識に思っていると思います。
だけど、立派な人でなくったって、立派なことは、誰でもあなたでも出来るんだよって。
うまく表現できませんが、自分はそんなことをするのにふさわしい人物じゃないからと考えずに、良かれと思うことをやればよいんです。もちろん「立派な人」になるのとは別な苦労・努力はありますが。
  • 2007-05-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C513] 00!!

たくじろくん
無理してでも、行けばよかったかな~^^

前にアフリカンフェスタで歌った時、
びっくりするくらいにモテたのよ~!!

あ~、残念だった・・・ってそういう事じゃないよね~。
立派か・・立派じゃないかは周りの人が決めることなのかもね~。
自分は喜んでくれる人を思い浮かべながら、やれることを喜んでする!!でいいと思ってます^^
  • 2007-05-29
  • はる
  • URL
  • 編集

[C515] う~ん

ちゃーんと真面目に話をしてくれるンだったら傾聴の価値があったかも知れませんね。
それにしてもHALさんのリアクションが立派だぁ。

[C516] Re:はるさん

うわっ!はるさんアフリカン・フェスタで歌われたことがあるんですか?
聴きたかったなぁ~(←はるファン?万人の声)

ゲンさんのコメで気付きましたが、悪気はまったくなかったんですが、すごく失礼な書きっぷりでした。
すみませんm(_ _)m

「立派なこと」は、ゾマホンも同じですよね。
喜んでくれるベナンの人を思い浮かべながらやれることを喜んでやっているんだと思います。
  • 2007-05-29
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C517] Re:ゲンさん

たぶんゾマホンはすごく真面目に話してくれたんだと思います。
自分のレポートを読み返すと、誤解を受けかねないですね。すみません。
この場で言ってもしょうがないんですが、ゾマホンはとても真摯に話してくれました。
残念なのは、時間が短かったことでしょうか?もっとその先聴きたかったところもあります。

僕がベナンに行ったことがあると言うとすごく喜んで壇上から降りてきて両手で握手してくれました。
  • 2007-05-29
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。