Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/158-84024290

-件のトラックバック

-件のコメント

[C552] 折り紙か~

割り箸袋で、箸置き作るの得意だけど・・・
立派な、折り紙でっしゃろ。
  • 2007-06-05
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C553] Re:ほっくんパパさん

ふふふ。僕はチラシで紙箱を作れますよ。
柿ピーを入れたり、ピーナッツの殻入れにしたりと・・・。
飲兵衛には必須アイテムですよ(^^)v
  • 2007-06-05
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C554] 連鶴を折ってみてください。

 折り紙でかなり凝った物ができるようですね。
doveはあまり折り紙をしなかったんですが…。
ただ…子供が小さい時…こんなことをしてやりました。

四角い紙の中央を残して四部に切り分ける…。
一部ずつ鶴を折る…。 これで繋がった四羽の鶴ができます。
何部にも切り分ければ…たくさんの繋がった鶴が折れます。
繋がる部分をどこにするかを考えながら…。
結構…面白いですよ。
(暇人の遊びだけど…。)

[C555] Re:dove-2さん

doveさん、お手柔らかにお願いしますよ(^^)
現時点ではそんなの無理ですよ。
まずは「鶴」とか「やっこさん」を折れるようになりたいと思います。
  • 2007-06-05
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イランで折り紙 #156

イランで「折り紙」がブームになっているようです。
もちろん「折り紙」は日本の「折り紙」です。
そのイランで「折り紙」を普及させているのは、なんとイラン人の男性です。

彼は日本に滞在していたことがありました。
日本に居るイラン人と言うと、10数年前の話ですが上野駅近辺で偽造テレカを売っていたイラン人を思い出します。
僕にとっては、そんなイメージが強いイラン人ですが、イランからは石油を輸入したり自動車輸出の貿易があり、在日イラン大使館もあって6,000人近い在日イラン人が居るそうです。

彼は独りで日本に滞在し、自動車関係の職に就いていたそうです。
生活においても仕事においてもいろいろと辛く寂しいことがある中「折り紙」と出会い、1枚の紙がいろんなものを作り出す「折り紙」に感動し惹かれ熱中していったようです。
そして日本折紙協会から認証をもらうほどにまでなりました。

イランに帰国後は、自動車関係の会社を興しビジネスマンとして活躍する傍ら「折り紙教室」を開催し、イランの人々に「折り紙」の楽しさを広めていき、「折り紙の展示会」なんてのまで開催してしまったようです。

僕は「折り紙」をできませんが、そんな日本の文化が遠いアラブの国で受け入れられるという話を嬉しく聞きました。

あらためて「折り紙」を見ると一枚の紙から器用にいろんなものを作り出す技術は当に芸術ですよね。

これは日本の誇れる文化なんだと思いました。
ちょっと「折り紙」でもやってみようかな?

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/158-84024290

0件のトラックバック

4件のコメント

[C552] 折り紙か~

割り箸袋で、箸置き作るの得意だけど・・・
立派な、折り紙でっしゃろ。
  • 2007-06-05
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C553] Re:ほっくんパパさん

ふふふ。僕はチラシで紙箱を作れますよ。
柿ピーを入れたり、ピーナッツの殻入れにしたりと・・・。
飲兵衛には必須アイテムですよ(^^)v
  • 2007-06-05
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C554] 連鶴を折ってみてください。

 折り紙でかなり凝った物ができるようですね。
doveはあまり折り紙をしなかったんですが…。
ただ…子供が小さい時…こんなことをしてやりました。

四角い紙の中央を残して四部に切り分ける…。
一部ずつ鶴を折る…。 これで繋がった四羽の鶴ができます。
何部にも切り分ければ…たくさんの繋がった鶴が折れます。
繋がる部分をどこにするかを考えながら…。
結構…面白いですよ。
(暇人の遊びだけど…。)

[C555] Re:dove-2さん

doveさん、お手柔らかにお願いしますよ(^^)
現時点ではそんなの無理ですよ。
まずは「鶴」とか「やっこさん」を折れるようになりたいと思います。
  • 2007-06-05
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。