Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/168-87d98f9b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C599] これも真理。

自分がしたくないコト・されたくないコトが、コロシ。
だけど、もう沢山コロシちゃってんだよね~。
肉好きですんで・・・食した生命、数知れず。

コロシちゃう前の暮らしぐらいは、シアワセしていて
もらいたいので、農家の方々には頑張ってもらいたい
ニャ~と思っています。
自己中コメ、失礼しました。にゃはは。
  • 2007-06-24
  • うろおぼえ
  • URL
  • 編集

[C602] Re:うろおぼえさん

そっかぁ~、うろさんの「コロシちゃう前の暮らしぐらいは、シアワセしていてもらいたい」というのに納得させられました。
どうせ食べてしまうんだから動物福祉もなにもないでしょう。でも家畜を快適に育てれば、より美味しいもの・健康的なものができるんだからと打算的に僕は考えてしまっていました。ちょっと反省。
家畜の虐待的な扱いには感情的に反対しますけどね。
  • 2007-06-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

あにまる・うぇるふぇあ #168

アニマルウェルフェアはAnimal Welfareと書いて、直訳すると「動物福祉」ってなるのかな?
ペットの話じゃないですよ。
ここでは牛や豚など家畜のことを書こうと思います。

日本では、僕らが口にする牛肉や豚肉になる牛や豚の飼われ方に関心がほとんどありませんが、イギリスを先駆けにヨーロッパやアメリカでは結構、昔から論じられているようです。

1964年に「アニマル・マシーン」っていう動物の生理や習性を無視した食肉などの工業的な生産を告発した本がイギリスで発売され、その後、家畜に苦痛を与えない飼い方などが法律が定められたりしてきました。(まだ不十分のようですが)

あのマクドナルド・アメリカだって、調達する畜産物の原料について動物福祉に基づく基準を導入しています。もちろん、動物福祉団体の圧力があってのことですが。

そんな欧米の基準はやがて日本にも入ってくると思います。
消費者が健康に育てられたものを選択できる環境もできていくのでしょう。
安く大量生産という経済効率を目的として飼われた畜産物が、健康的なものかどうか疑わしいものですよね。

よく例に出されますが、卵を産む鶏は狭い身動きもできないケージの中でひたすら卵を産み落とし続けて太陽を浴びることもなく一生を終えます。そんなところで健康的に居られるわけはないので医薬品や抗生物質が投与されます。豚や牛だって同じです。
もちろんすべての農家がそうだってことじゃありませんよ。がんばっている農家もたくさん居ます。

広々とした場所で飼って、太陽の下で自由に散歩させたりなんて動物福祉を気にしてたらコストがかかってしまうと思われそうですが、家畜にとって一番の大敵はストレスです。
ストレスのない快適な環境で飼われた乳牛はたくさんの良質な牛乳を出すそうです。
病気の治療費や病死する牛がいなくなるという経済的損失もなくなるので農家の収入も増えます。

和牛だって農家の人に愛情を注がれて育てられた牛は良い肉牛となるようです。
でも結局、屠殺して肉にしてしまうんじゃん!って思っちゃいますけどね。

それじゃ、やはりベジタリアン(菜食主義者)?
・・・そう考えるのは短絡的だと僕は思います。肉などには手軽に得られる大事な栄養源がいっぱいあります。肉を食べられない人ってのはしょうがないですけどね。

僕も学生時代の一時期、貧乏故にベジタリアンでした。モヤシは格安の上に栄養価は高いし、納豆+玄米なんてプロテインスコアが100なんですよ!
あの頃は・・・若かったせいもあるんでしょうが、体調はすこぶる良かったような気がします。

アジアを旅行しているとベジタリアン用の食堂があります。普通の肉のある食堂より安いので貧乏旅行者には嬉しかったですね。

僕らの食生活はたくさんの生き物の生命と引き換えで成り立っています。
そのことに感謝して、いただいていきたいものと思います。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/168-87d98f9b

0件のトラックバック

2件のコメント

[C599] これも真理。

自分がしたくないコト・されたくないコトが、コロシ。
だけど、もう沢山コロシちゃってんだよね~。
肉好きですんで・・・食した生命、数知れず。

コロシちゃう前の暮らしぐらいは、シアワセしていて
もらいたいので、農家の方々には頑張ってもらいたい
ニャ~と思っています。
自己中コメ、失礼しました。にゃはは。
  • 2007-06-24
  • うろおぼえ
  • URL
  • 編集

[C602] Re:うろおぼえさん

そっかぁ~、うろさんの「コロシちゃう前の暮らしぐらいは、シアワセしていてもらいたい」というのに納得させられました。
どうせ食べてしまうんだから動物福祉もなにもないでしょう。でも家畜を快適に育てれば、より美味しいもの・健康的なものができるんだからと打算的に僕は考えてしまっていました。ちょっと反省。
家畜の虐待的な扱いには感情的に反対しますけどね。
  • 2007-06-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。