Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/174-72f9fa2c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C615] なりません

怒って発散できる僕ですから。
寛大。言われたことも思ったこともありません。
「ケツの穴の小さい男」と良く言われます。

プチ自慢。
  • 2007-07-03
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C616] Re:ほっくんパパさん

あはは(^^)
「怒ること」にはストレスを発散するという効用が
あるみたいですね。
でも、モノに当たる分は良いですが、
発散するために人に当たるのはやめましょうね。
  • 2007-07-04
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

寛大になれるかな? #174

日曜にフジコ・ヘミングのドキュメント番組を観ました。
テレビで彼女のドキュメント番組を観るのは何回目かで楽しく観ました。

番組の中で心に響いた言葉がありました。
彼女は、人間にとって最も大事な気質は「寛大さ」であると言います。
人はみんなそれぞれ違うから、自分と違う存在を許し、受け入れる「寛大さ」が大事で、「寛大さ」があれば戦争は起きないと。


・・・・でも、「寛大になりなさい」と言われても、「人間できてないから僕には無理です」と思ってしまいます。

同じようで違うのか、違うようで同じなのか分かりませんが、
学生の頃、自分に次のような命題を課していました。
それは「怒らない」ということ。

「怒らない」というのは、怒ることをガマンするということだけじゃなく、状況を分析して怒らなくて済むように納得する必要があると思います。

ちょっと冷静になって、一歩退いてみると、怒らなくて済むこともたくさんあります。
自分の感情をコントロールするには、ある意味そういう冷めた目というのも必要なのかもしれません。

「寛大であること」と「怒らないこと」は、入口は違いますが、出口は・・・例えば「争いごとを避ける」というように同じようなものになることもあります。

「寛大になる」ことは難しくても、「怒らないようにする」っていうことなら、割と軽い気持ちでやってみる気になりませんか?

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/174-72f9fa2c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C615] なりません

怒って発散できる僕ですから。
寛大。言われたことも思ったこともありません。
「ケツの穴の小さい男」と良く言われます。

プチ自慢。
  • 2007-07-03
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C616] Re:ほっくんパパさん

あはは(^^)
「怒ること」にはストレスを発散するという効用が
あるみたいですね。
でも、モノに当たる分は良いですが、
発散するために人に当たるのはやめましょうね。
  • 2007-07-04
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。