Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/175-a408f337

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

白血病なんて怖くないと言える日に #175

骨髄移植とは、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった人に、健康な人の骨髄液を点滴して、造血機能を回復させる治療法です。

テレビで本田美奈子さんのアメイジング・グレイスの歌がバックに流れる骨髄バンクのコマーシャルをよく観ますよね。そういった活動が奏功してか骨髄バンクにドナー登録する人は増えてきているようです。

でもドナー登録したからといって、すぐに骨髄を提供できるわけではありません。白血球の型(HLA型)が一致する患者さんにしか提供できません。そのHLA型が一致するのは非血縁者間では数百から数万人に一人という確率なんだそうです。

そんな低い確率の中、HLA型が一致しても、実際に提供してくれる人が少ないという問題もあるそうです。

骨髄を提供するには3泊4日ぐらいの入院が必要になりますが、仕事や育児などで忙しくて4日も入院することができないということだそうです。
これまでにドナー登録した人が実際に骨髄を提供できたのはわずか2.4%に過ぎません。

骨髄を採取するには、全身麻酔で皮膚の上から注射で左右の腸骨に数10カ所刺して、骨髄液を500~1000ml吸引して採取します。所用時間は1~3時間ぐらいだそうです。

骨髄液は1ヶ月で再生されるので医学的には何回でも提供できるそうですが、骨髄バンクでは1回採ったあとは1年間ドナー登録を停止し、生涯で2回までとしています。

人生の中で人の生命を救うことなんてなかなかできるものではありません。
僕の骨髄で一人の生命が助かるのならお安い御用です。・・・と言いたいところですが、自分の生活で精一杯だし、マラソンだってやりたいし・・・。

骨髄採取にかかわる死亡例も過去に1件あるそうです。どんな危険性が伴うのか知りませんが善意で提供しようとしたのに生命にかかわるような事故には遭いたくありません。

「骨髄提供は怖い」と思っている人も多いんじゃないかと思います。
それが誤解だとするならば、ドナー登録を促すだけじゃなく、誤解を払拭する情報を提供して欲しいものです。

でも、ドナーの出現を待っている余命を宣告された患者さんの顔を想像すると、僕の躊躇なんて何なんだって思わされます。

日本骨髄バンク http://www.jmdp.or.jp/ 

クリック募金」の「カカクコム」のページから「日本骨髄バンク」に募金ができます。
クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで募金ができるんですよ。
しかも、あたなのクリック1つが1円分で、その金はそのページのスポンサー企業が寄付をしてくれます。
だからクリックした人には一切お金がかからないんですよ。
毎日1回、クリックしましょう(^^)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/175-a408f337

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。