Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/184-c2f3daf3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ハヤブサと言う男 #183

新聞は、自分に関心のない記事なんかも目に入ってきて面白い発見をすることもあります。
僕はプロレスには関心がないので知りませんでしたが、ハヤブサと言う人の紹介記事がありました。

彼は、僕と同じ年齢のようです。
大学中退後、フリーターをしたり、職にも就いたようですがプロレスの夢を追って、プロレスラーとしてデビューしたそうです。

その後、メキシコへ武者修行に行き、メインイベンターにまでなって凱旋帰国し、大仁田厚の引退試合の相手も務めたそうです。

ところが2001年10月の試合中、トップロープから得意技の背面宙返りで相手を仕留めようとしたところ足を滑らせたが、身体に馴染んでいた技なので回れると過信して飛んだところ、首から落下してしまい頚椎を損傷し、全身不随となり一時は生死の境を彷徨うことになりました。

全身不随という絶望感から死のうと思ったようですが、体が動かないし、舌を噛み切ろうとしても、心電図の異変を見た看護師が飛んできてしまい、ただ深い絶望感のみあったとか。

2ヵ月後に受けた手術の後、声が出せるようになり、そこから考え方も前向きになり、感覚が戻り始めた体をムチ打ってリハビリに励み、525日間の入院を経て、2003年3月に退院しました。今は杖を使って100mぐらいなら歩けるようになったとか。

そして「ケガして、つらい思いをたくさんしたし、人の命についても考えさせられた。リングから伝えられなかったことを歌という形で届けたい。」とシンガーソングライターとして、ライブ活動や講演会をしているようです。

頑張って欲しいと強く思いました。

ハヤブサさんの3か条というのが載っていたので転載します。
1「運命は変えられる」
 宿命は変えられない。でも、どうやって生きていくかという運命なら、自分次第で変えられる。
2「今できることをやる」
 今できることをやらないということは、明日の自分の可能性を小さくすることだ。
3「悲しみと辛さを知る」
 悲しみを知っていれば、喜びはより大きくなる。辛さを知っていれば感動は無限大になる。
20070716123451.jpg

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/184-c2f3daf3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。