Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/187-c30d24c2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C661] 何が必要か

思いつくものが、水、食料、衣料、毛布・・・etc
誰もが思いつくものを大量に送ると、使い切れず、善意が無駄になってしまいます。

新潟の親戚が、「電池があると助かる」と言っていました。
  • 2007-07-20
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C662] Re:ほっくんパパさん

電池は、懐中電灯、ラジオ・・・携帯の充電に使ったり、確かに重要なアイテムですよね。
支援の仕方は、まだまだ行き当たりばったりですね。
これからどんどん進化して行くんだと思います。
  • 2007-07-20
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

難しい心ある支援② #185

新潟県中越沖地震の被災地に対する企業の支援の取り組み状況が新聞に載ってました。
こういうのが公表されれば、同業他社も負けじと支援することになるでしょう(^^)

でも、過去の大震災に被災した時、こういう支援物資は、必要以上に大量に送られてきていたみたいです。
過剰な分は倉庫に預けられ、保管料もばかにならなかったそうです。
だから今回は、企業も一方的に送りつけないで、自治体の意向を聞いた上で提供量を決めたそうです。

2004年10月の新潟県中越地震の時は、一般の人から送られてきた救援物資の量もすごかったようです。長岡市には地震発生からの約3週間で、10tトラック450台分、約4万7000個の小包が届けられたそうです。

それらは、避難所や仮設住宅の住民らに配布されましたが、荷物の仕分けには大変な労力と時間がかかったそうです。
中には仕分けさえできなかった箱も多く、倉庫に山積みにされたままのものや、廃棄処分されたものもあったそうです。

だから長岡市は「善意はありがたいが、災害時は混乱し、物資を配分する態勢が整えられない」として、今後の被災時においては、不特定多数からの物資は“原則拒否”する方針を明らかにしています。

善意が空回りしてしまい、無駄になってしまったことは大変残念なことですが、他人の被災に対して支援の手を差し出す人たちがこんなに居たという話は、なんかホッとさせられます。

kigyou.jpg

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/187-c30d24c2

0件のトラックバック

2件のコメント

[C661] 何が必要か

思いつくものが、水、食料、衣料、毛布・・・etc
誰もが思いつくものを大量に送ると、使い切れず、善意が無駄になってしまいます。

新潟の親戚が、「電池があると助かる」と言っていました。
  • 2007-07-20
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C662] Re:ほっくんパパさん

電池は、懐中電灯、ラジオ・・・携帯の充電に使ったり、確かに重要なアイテムですよね。
支援の仕方は、まだまだ行き当たりばったりですね。
これからどんどん進化して行くんだと思います。
  • 2007-07-20
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。