Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/190-fc7bf488

-件のトラックバック

-件のコメント

[C665] タイ人というより

何処の国の人か、想像がつかなかったんじゃないでしょうか?僕には言われたくないでしょうが・・・

ぬるい風呂も???だけど、熱すぎるのも苦手ですよ。僕、日本人ですけど・・・
  • 2007-07-23
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C666] Re:ほっくんパパさん

うん。おっしゃるとおりかもしれません。
アジアの国からは出ないと思いますが・・・。
江戸っ子の熱湯好みは、年寄りまでで、最近の若い東京の人も
熱いのはダメなようですね。
若者も呼び込もうとしてるお洒落な銭湯の湯温は低めです。
熱すぎるのは僕も好きではないですが、ついつい競って頑張ってしまいます。
サウナでムキになって頑張り合ってしまうのと同じです。
男はホントに馬鹿ですよね。
  • 2007-07-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C668] 熱い風呂

どちらかと言えば…熱めの風呂が好きです。
連れ合いは水に近いようなぬるい風呂が好きなので、連れ合いのあとで、うっかりそのまま入ると風邪引きそうです。

[C670] Re:dove-2さん

ぬるめの風呂に入ってから追い炊きでドンドン熱くしていくのが理想ですが、残念ながら銭湯では無理ですね。
ぬるい湯に長く入るのが体には良いそうですが、僕は短気ではないと思いますが、風呂に関しては気が短くて熱めの風呂に短時間勝負で挑むのが好きです。
・・・でも、ヒザの治療のため、半身浴を覚えてから露天風呂でならかなり長風呂してます。
  • 2007-07-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C671] 帝拳のリナレス

リンクを見落としてパパブログに書いてしまいました。ごめん。
  • 2007-07-23
  • KEN-SAN
  • URL
  • 編集

[C672] Re:KEN-SAN

パパブログ見てきましたよ。
リナレスやりましたね。
今朝の新聞見てびっくりしました。
リナレスは堅実なボクシングしますよね。
日本語が堪能なんでこれまたびっくりです。
  • 2007-07-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C676] 今一度だけ

パッキャオも判定でなんとか勝ったO・ラリオス相手。日本人はみんな彼の馬力に負けてました。オッズもリナレス3VS2で有利。まだ見ぬ天才と大物たちはリナレス勝ちと言ってました。パンチがホントに切れてました。固いラリオスの顔が試合後、変形してました。少し苦労した分、チ・インジン戦は有利だと思います。リナレス、綺麗なボクシングですよね。
  • 2007-07-24
  • KEN-SAN
  • URL
  • 編集

[C677] Re:KEN-SAN

リナレスはチラッとテレビでダイジェストを観たぐらいで、ほとんど知りません。そのとき堅いボクシングをするという印象を持ちました。
KEN-SANのコメ読んで、観たくなりましたよ。
王座統一戦を楽しみにしてます。
  • 2007-07-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C681] 天才的です

チ・インジン戦で確認しましょう。
お互いに。
  • 2007-07-25
  • KEN-SAN
  • URL
  • 編集

[C683] Re:KEN-SAN

池仁珍×リナレスはぜひ地上波でやってほしいものです。観たいなぁ~。
  • 2007-07-25
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

外人を寄せ付けない東京の熱い風呂 #188

ヒザの治癒のためには走らない方が良いのでしょうが、走らないと脚力が衰えていくので、二つを天秤にかけながら、軽くジョギングを始めました。短い距離のジョギングなら大丈夫なようです。
でも、太極拳の練習でのヒザの負担も加わってかヒザが痛み出したので、太極拳の練習後に近くの銭湯に寄りました。

最寄の銭湯はJR新大久保駅とJR大久保駅の間にあります。
この辺はコリアタウンの真っ只中ではありますが、タイ、マレーシア、ベトナムなどのエスニック料理店があり、ハングルの他、外国語の看板が並び、ここはホントに日本?って思わされる所です。

アラブ系の若者二人がすれ違いざまに、英語で書かれたチラシを僕に渡しました。
すぐそこのビルの3階が彼の店だからよかったら来てくれと英語で言われました。
そして最後に「Are you Japanese?」と怪訝そうに聞かれました。
すぐ隣がタイ料理屋だったし、タイでは現地のおばちゃんにも間違われたりしたので、タイ人にでも間違われたのでしょうか?
チラシを見ると、ハラル・フードを取り扱っている店のようです。

そんな町の中にお目当ての銭湯があります。
20070722225727.jpg

そんな場所柄なので外人さんも居るのかなと思ったら、日本のじいちゃんばかりです。
浴槽に足を入れて納得。
この熱い風呂には外人さんは入れないだろうなと思いながら浸かりました。
僕の湯治は闘治です。この熱い風呂の中に根性で、できるだけ長くヒザを浸けるという一般的には薦められない生兵法ですが、今のところ僕には効いている気がしています。

百人町という町名に歴史を感じさせられます。
百人組と呼ばれた江戸の街の警護を担当する百人鉄砲隊の屋敷があったことから名付けられたそうです。
20070722225826.jpg

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/190-fc7bf488

0件のトラックバック

10件のコメント

[C665] タイ人というより

何処の国の人か、想像がつかなかったんじゃないでしょうか?僕には言われたくないでしょうが・・・

ぬるい風呂も???だけど、熱すぎるのも苦手ですよ。僕、日本人ですけど・・・
  • 2007-07-23
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C666] Re:ほっくんパパさん

うん。おっしゃるとおりかもしれません。
アジアの国からは出ないと思いますが・・・。
江戸っ子の熱湯好みは、年寄りまでで、最近の若い東京の人も
熱いのはダメなようですね。
若者も呼び込もうとしてるお洒落な銭湯の湯温は低めです。
熱すぎるのは僕も好きではないですが、ついつい競って頑張ってしまいます。
サウナでムキになって頑張り合ってしまうのと同じです。
男はホントに馬鹿ですよね。
  • 2007-07-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C668] 熱い風呂

どちらかと言えば…熱めの風呂が好きです。
連れ合いは水に近いようなぬるい風呂が好きなので、連れ合いのあとで、うっかりそのまま入ると風邪引きそうです。

[C670] Re:dove-2さん

ぬるめの風呂に入ってから追い炊きでドンドン熱くしていくのが理想ですが、残念ながら銭湯では無理ですね。
ぬるい湯に長く入るのが体には良いそうですが、僕は短気ではないと思いますが、風呂に関しては気が短くて熱めの風呂に短時間勝負で挑むのが好きです。
・・・でも、ヒザの治療のため、半身浴を覚えてから露天風呂でならかなり長風呂してます。
  • 2007-07-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C671] 帝拳のリナレス

リンクを見落としてパパブログに書いてしまいました。ごめん。
  • 2007-07-23
  • KEN-SAN
  • URL
  • 編集

[C672] Re:KEN-SAN

パパブログ見てきましたよ。
リナレスやりましたね。
今朝の新聞見てびっくりしました。
リナレスは堅実なボクシングしますよね。
日本語が堪能なんでこれまたびっくりです。
  • 2007-07-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C676] 今一度だけ

パッキャオも判定でなんとか勝ったO・ラリオス相手。日本人はみんな彼の馬力に負けてました。オッズもリナレス3VS2で有利。まだ見ぬ天才と大物たちはリナレス勝ちと言ってました。パンチがホントに切れてました。固いラリオスの顔が試合後、変形してました。少し苦労した分、チ・インジン戦は有利だと思います。リナレス、綺麗なボクシングですよね。
  • 2007-07-24
  • KEN-SAN
  • URL
  • 編集

[C677] Re:KEN-SAN

リナレスはチラッとテレビでダイジェストを観たぐらいで、ほとんど知りません。そのとき堅いボクシングをするという印象を持ちました。
KEN-SANのコメ読んで、観たくなりましたよ。
王座統一戦を楽しみにしてます。
  • 2007-07-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C681] 天才的です

チ・インジン戦で確認しましょう。
お互いに。
  • 2007-07-25
  • KEN-SAN
  • URL
  • 編集

[C683] Re:KEN-SAN

池仁珍×リナレスはぜひ地上波でやってほしいものです。観たいなぁ~。
  • 2007-07-25
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。