Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/200-2156a986

-件のトラックバック

-件のコメント

[C701] 私も

たくじろうくんと同じように感じています。

テレビやラジオから情報を収集するのも一つの方法ですが
やはり活字を読むと想像する力が付くと思います。
あたかも主人公になったような気になってドキドキしたりハラハラしたり…。
その先を読む力もつくしね。
想像力は大事だね(^-^)
  • 2007-08-07
  • はる
  • URL
  • 編集

[C702] はるさんの言うとおり…。

映像はひと目でものを語るけど…受け取る側にとっては下手をすれば…「こんなことがありました」…って…それだけで終わってしまう…。

活字を追う事は…それはどんなことか…ああかこうかを組み立てながら…自分の頭で映像化する事…。

人の痛みを感じられる力は…案外…こんな事の繰り返しで身につくのかもしれない…。

[C703] Re:はるさん

確かに活字を読むと想像する力が付きやすいと思います。
でも世の中の出来事は、活字になっていないものがほとんどですので、
活字になっていない出来事をどのように想像するのか、
想像は創造でもあり、そういう力も必要なんじゃないのかなと思っています。
  • 2007-08-07
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C704] Re:dove-2さん

はるさんのレスにも書きましたが、世の中の出来事は、活字になっていないものの方が多いので、
目に入ってきた映像から、そこから派生する出来事を想像(創造)して、自分の頭の中で映像化するという作業を思い浮かべて書いたものでした。
その後はdoveさんの言うように、そんな作業の繰り返しが人の痛みを感じられる力にもつながっていくんじゃないのかなと僕も思います。
  • 2007-08-07
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大事なのは想像力 #199

僕は戦争を知りません。
戦争を体験された方は、あんな体験はもう二度とご免だと言います。
戦争を体験してない人間は、その言葉を聞いて戦争の悲惨さを想像するしかありません。

1995年1月の阪神・淡路大震災の時、僕は札幌に居ました。
テレビや新聞などの報道を通して僕はかなりリアルにその恐怖を感じたものでした。
東京に居た知人が「すごい映像がテレビで流れてるけど、遠い国の出来事のようで実感がないわ」と言った言葉には驚いたものでした。
そういう人は震災の恐怖も戦争の悲惨さも体験してみないとわからないのでしょう。

百聞は一見に如かずと言うように、確かに体験することはとても大事です。
しかし人間、一生のうちで体験できることなんてたかが知れています。
体験できないことをいかに想像できるのかが大事なんだと思います。
それもリアルに想像できる力が。

自分が被災していなくても、リアルに想像することで、被災者の惨状を思い、手を差し出したくもなるものでしょう。
戦争を体験していなくても、リアルに想像できれば、戦争はしてはならないことと強く思うでしょう。

交通事故やイジメなんかも同じです。
飲酒運転で人を殺してしまい、刑務所に入って初めて痛烈に反省している人のテレビを観ました。
後悔、先にたたずと言いますが、あらかじめそういう事態をリアルに想像できていればいい加減に運転はしなかったことでしょう。
イジメを受けた人の気持ちが想像できればイジメもしないでしょう。

想像力をもっと身につけたいものです。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/200-2156a986

0件のトラックバック

4件のコメント

[C701] 私も

たくじろうくんと同じように感じています。

テレビやラジオから情報を収集するのも一つの方法ですが
やはり活字を読むと想像する力が付くと思います。
あたかも主人公になったような気になってドキドキしたりハラハラしたり…。
その先を読む力もつくしね。
想像力は大事だね(^-^)
  • 2007-08-07
  • はる
  • URL
  • 編集

[C702] はるさんの言うとおり…。

映像はひと目でものを語るけど…受け取る側にとっては下手をすれば…「こんなことがありました」…って…それだけで終わってしまう…。

活字を追う事は…それはどんなことか…ああかこうかを組み立てながら…自分の頭で映像化する事…。

人の痛みを感じられる力は…案外…こんな事の繰り返しで身につくのかもしれない…。

[C703] Re:はるさん

確かに活字を読むと想像する力が付きやすいと思います。
でも世の中の出来事は、活字になっていないものがほとんどですので、
活字になっていない出来事をどのように想像するのか、
想像は創造でもあり、そういう力も必要なんじゃないのかなと思っています。
  • 2007-08-07
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C704] Re:dove-2さん

はるさんのレスにも書きましたが、世の中の出来事は、活字になっていないものの方が多いので、
目に入ってきた映像から、そこから派生する出来事を想像(創造)して、自分の頭の中で映像化するという作業を思い浮かべて書いたものでした。
その後はdoveさんの言うように、そんな作業の繰り返しが人の痛みを感じられる力にもつながっていくんじゃないのかなと僕も思います。
  • 2007-08-07
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。