Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/208-1d5b8173

-件のトラックバック

-件のコメント

[C753] ファンタジア

そういう名前のディズニー映画があります。
科学の発達によって新しい発見・新しい説が出てくるので部分的に幾度か作り直されています。
日本にアニメなんてものがなかった時代に作られた音楽アニメです。
機会があったらご覧になってください…。
第一部に生物の歴史の作品があります。

ウォルト・ディズニーは自分の夢の世界を作ったのですから…もともと虚構…子供騙し…。
たくじろうさんが生まれる前か生まれた頃に日本のTVで放映されたディズニー・シリーズがそれを物語っていますよ。

輸出されたものではあってもディズニーと名乗るからには、たくさんの制約があったと聞きます。
お化け屋敷に日本のお化けを使わない…というのもそのひとつ…。

多分…輸出物は…土地や資金の関係で…スケールが小さくなってしまったんでしょうね…。

たくじろうさんが楽しんだ企画は…最近のもの…ウォルトが生きていたら…本当になんと言うか聞いてみたい気がします…。

[C754] 何処に行っても

飲んでいるだけじゃないですか~。

仕事でディズニーワールドを売ってますよ。ここは、すくなくとも3泊はしていただきたいな~。泊数重ねても、たくじろうさんは飲んでるだけか。じゃ~、勿体ないな。
  • 2007-08-21
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C755] Re:dove-2さん

doveさんディズニーにお詳しいですね。僕は何も知らずに感覚的に書いたので、doveさんのコメを読んで赤面してます。
ウォルトがいつの人なのかも知らないことに気付きました。
ファンタジア・・・覚えておきます。ぜひ観たいものです。
ただ、手塚治虫などもそうですが、夢の世界は必ずしも子供騙しとは言えないところもあります。
ウォルトの意思がどこまで反映されたのか分かりませんが、ディズニーワールドは、虚構としての夢ではなく、建設的なものを感じました。
制約といえば、東京ディズニーランドを設立する時、園内で提供する食事にも厳しい制約があったようですね。
カレーライスを提供することは当初認められなかったそうですが、粘り強い交渉の末、勝ち取ったそうです。
  • 2007-08-21
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C756] Re:ほっくんパパさん

そっか、パパさんはツアーエージェントでしたね。
専門家の前で、嘘書いてしまったかな?
確かに泊数重ねたら、間違いなく飲む回数は増えると思いますが、飲む所はたくさんあるので日数が増えた分だけ楽しめますよ(^^)v
  • 2007-08-21
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ディズニーも悪くない? #208

4年ぐらい前にアメリカ・フロリダ半島の真ん中にあるオーランドに出張で行ったことがあります。
この街にはテーマパークがたくさんあり、多くの観光客で賑わっています。その中心となるのがディズニーワールドです。

せっかくオーランドに行ったので、仕事の後、夕方から数時間ディズニーワールドに寄ってみました。
ディズニーワールドの大きさは山手線内の面積の約1.5倍にもなり、その広大な敷地の中には、4つのテーマパークがあります。
disney.jpg

 1 マジック・キングダム
  (いわゆるディズニーランド。ロスや東京のよりデカい。)
 2 エプコット(最先端技術体験と世界文化体験)
 3 ディズニーMGMスタジオ(映画やテレビの舞台裏)
 4 アニマル・キングダム
  (恐竜のエリア、本物の動物エリアや創造動物のエリアなど)

この他にもいくつかのウォーターパークやレストランやショッピングエリアなどがあります。

ディズニーに興味のない僕は、ディズニー色の薄そうなエプコットに行くことにしました。
ほんの数時間、足を踏み入れただけですが、これが思いのほか面白かったんです。

まずここにはミッキーマウスとかドナルドダックがいません(^^)
アトラクションでは、車のスピードテスト試乗体験や、宇宙飛行体験では、大気圏脱出にかかるGの体験や、人類の3万年の歴史をタイムマシンで15分で体験したりできます。

世界の文化体験では、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、ノルウェー、カナダ、メキシコ、モロッコ、日本、中国そしてアメリカの11ヶ国の象徴的な建物があり、館内では歌や民族踊りのイベント、映画上映があったり、ご当地レストランがあったりと各国の文化などを紹介しています。
僕はドイツ館でソーセージとビールを大量に飲みました。

フィナーレは、園内のスピーカーから大音響のオーケストラと花火のコラボレーションで、オーケストラ音楽に合わせて打ち上げられる花火の見ごたえは十二分にありました。

この広大な敷地内にあるいろんなテーマパークを総合したものがディズニーワールドで、ロスや東京、パリ、香港に輸出されたものはディズニーが企画した夢と浪漫の世界のほんの一部でしかありません(たぶん)。

ウォルト・ディズニーが生きていたら、世界に輸出されている子供騙し的なディズニーランドは彼の本意ではないと嘆いているかもしれません。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/208-1d5b8173

0件のトラックバック

4件のコメント

[C753] ファンタジア

そういう名前のディズニー映画があります。
科学の発達によって新しい発見・新しい説が出てくるので部分的に幾度か作り直されています。
日本にアニメなんてものがなかった時代に作られた音楽アニメです。
機会があったらご覧になってください…。
第一部に生物の歴史の作品があります。

ウォルト・ディズニーは自分の夢の世界を作ったのですから…もともと虚構…子供騙し…。
たくじろうさんが生まれる前か生まれた頃に日本のTVで放映されたディズニー・シリーズがそれを物語っていますよ。

輸出されたものではあってもディズニーと名乗るからには、たくさんの制約があったと聞きます。
お化け屋敷に日本のお化けを使わない…というのもそのひとつ…。

多分…輸出物は…土地や資金の関係で…スケールが小さくなってしまったんでしょうね…。

たくじろうさんが楽しんだ企画は…最近のもの…ウォルトが生きていたら…本当になんと言うか聞いてみたい気がします…。

[C754] 何処に行っても

飲んでいるだけじゃないですか~。

仕事でディズニーワールドを売ってますよ。ここは、すくなくとも3泊はしていただきたいな~。泊数重ねても、たくじろうさんは飲んでるだけか。じゃ~、勿体ないな。
  • 2007-08-21
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C755] Re:dove-2さん

doveさんディズニーにお詳しいですね。僕は何も知らずに感覚的に書いたので、doveさんのコメを読んで赤面してます。
ウォルトがいつの人なのかも知らないことに気付きました。
ファンタジア・・・覚えておきます。ぜひ観たいものです。
ただ、手塚治虫などもそうですが、夢の世界は必ずしも子供騙しとは言えないところもあります。
ウォルトの意思がどこまで反映されたのか分かりませんが、ディズニーワールドは、虚構としての夢ではなく、建設的なものを感じました。
制約といえば、東京ディズニーランドを設立する時、園内で提供する食事にも厳しい制約があったようですね。
カレーライスを提供することは当初認められなかったそうですが、粘り強い交渉の末、勝ち取ったそうです。
  • 2007-08-21
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C756] Re:ほっくんパパさん

そっか、パパさんはツアーエージェントでしたね。
専門家の前で、嘘書いてしまったかな?
確かに泊数重ねたら、間違いなく飲む回数は増えると思いますが、飲む所はたくさんあるので日数が増えた分だけ楽しめますよ(^^)v
  • 2007-08-21
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。