Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/222-715aaa32

-件のトラックバック

-件のコメント

[C828] 感動の日々でしたね

たくじろうさんも、疲れたでしょう。
いっぱい頑張ったもんね。

銭湯にでも行って、疲れをとってきて頂戴な。

  • 2007-09-12
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C829] お疲れさまでした。

HALさんのことをまったくと言っていいほど知らないdoveですが…それでもHALさんは素敵な人だ…と秘かに思っています…。

ご自身が中心となり…お忙しい身でありながら…必ず…パパさんやたくじろうさんのブログにお礼のコメントを残しておられる…から…。
細やかな心遣いのできる方なんだなぁ…と…。

[C830] Re:ほっくんパパさん

パパさんもお疲れさまです。
アムウェイ会場で両足広げて動画を撮っている後姿が印象的でした。
11日はセプコン高井戸会場でもカメラマンご苦労さまです。
無事、終電に間に合いましたか?
・・・銭湯。行きたいですね。明日行けるかな?
  • 2007-09-13
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C831] Re;dove-2さん

HALさんは素敵な人ですよ。
少しでも多くの人にHALさんの歌を聞いて欲しいと思っています。
僕のできる事なんてたかが知れてますが、少しでも手助けできたら良いなと思ってます。
doveさんの近くでライブやるような情報を聞いたらすぐにお知らせしますね。都合がついたらぜひ聴いてみてください。
  • 2007-09-13
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

感動のセプコン渋谷アムウェイ会場② #222

セプコン2007の渋谷アムウェイプラザ会場もいよいよオーラスを迎え、ホールのステージは残すところ2つとなりました。
セミファイナルは「ゆきわりクラップス」という心身障害者施設のゴスペルグループです。もちろんゴスペルの指導者はHALさんです。

1曲目は“WE ARE THE WORLD”の日本語バージョン。そして2曲目からはHALさんやPANDAさんがゴスペルを教えている生徒さんたちも加わってステージから溢れるほどの大人数となりました。

最後の“This Little Light of Mine” という曲の始めの部分を、車いすに乗った肢体不自由な女性がソロで歌いました。
音程もうまくとれず、声を振り絞って出す彼女の歌声に会場が静まり返ります。
彼女が1つ目のフレーズを歌いあげると、僕は鳥肌が立ち、目頭が熱くなりました。
彼女は自分の歌が会場のみんなに受け入れられたのか不安そうな顔をしています。
一瞬おいて会場に大歓声が沸き上がりました。

やはりみんなも同じです。彼女の歌声に胸を射ぬかれたようです。
彼女の顔がみるみるほころんでいき、歌を続けて歌い、彼女のパートを歌いあげました。
This Little Light of Mine  I'm Gonna Let it Shine
 (私の中の小さな光を 輝かせたい)
This Little Light of Mine  I'm Gonna Let it Shine
This Little Light of Mine  I'm Gonna Let it Shine
Let it Shine 、Let it Shine 、Let it Shine
この時、彼女の中の小さな光は間違いなく、おもいっきり輝いていました。

その続きをHALさんのリードで「ゆきわりクラップス」と生徒さんたちの大合唱で歌い、会場の盛り上がりは最高潮に達し、大拍手の中、「ゆきわりクラップス」のステージが終わりました。

さぁ、いよいよ最後のステージです。
トリを飾るのは寿[kotobuki]です。
僕のブログでも何度か書かせてもらっていますオキナワンソウルをはじめ愛と平和の歌を唄う男女2人のユニットです。

この日はツアーの合い間の数時間を割いて参加してくれたそうです。
出演の直前に会場に入り、さらにこの夜には横須賀で次のライブが入っています。
疲労も溜まって、ボーカルのナビィさんは熱もあるそうで顔色がよくありません。
でもステージに立つとそんな気配を微塵も感じさせず、一気にテンションを上げていきました。

2曲目からFUJI ROCKや寿町フリーコンサートの時と同じようにCOCORO*COのHALさん、PANDAさん、MIKIさんがコーラスに加わりました。
ナビィさんは、ライブの女王と昔言われたことがあるとかで、観客の心を掴む天才です。
さりげなくみんなを手拍子させ、人を惹き付けるトーク・口調・タイミングには感心させられます。
そして、惹き付けた聴衆を寿ミュージックに乗せてボルテージをあげていきます。
最後を飾るのに相応しい盛り上がりです。
先ほどの「ゆきわりクラップス」も観客席で盛り上がっています。

「平和」についてナビィさんは、みんなが他人の悲しみを共感できるようになれば、その時、「平和」になるんじゃないかと言われました。
餓えの心配をすることもなく、銃に怯えることもない「平和」といえるかもしれないこの日本でも、悩み苦しみ自殺する人もいます。
みんながもっと他人の悲しみに共感できるようになればそんなこともなくなると思うと。

寿[kotobuki]の最後は「上を向いて歩こう」の作詞家永六輔が公認してるという替え歌「前を向いて歩こう」でしめられました。
 前を向いて歩こう
 涙がこぼれてもいいじゃないか
 泣きながら歩く、一人ぼっちじゃなかった夜
 幸せは雲の上にはない
 幸せは胸の中に♪

この日のエンディングは、出演者が全員ステージに上がって、庄野真代さんがこのために作られた“You Can~愛の国”をみんなで歌って終わりました。

HALさんの思いが、COCORO*COのメンバーに、ボランティアスタッフの皆さんに、そして出演者の皆さんに伝わって、こんな立派なコンサートになったんだと思います。

それにしてもHALさん、こんな大変な企画をよく一人で請け負ったものです。
ご苦労さまです。そしてお疲れ様でした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/222-715aaa32

0件のトラックバック

4件のコメント

[C828] 感動の日々でしたね

たくじろうさんも、疲れたでしょう。
いっぱい頑張ったもんね。

銭湯にでも行って、疲れをとってきて頂戴な。

  • 2007-09-12
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C829] お疲れさまでした。

HALさんのことをまったくと言っていいほど知らないdoveですが…それでもHALさんは素敵な人だ…と秘かに思っています…。

ご自身が中心となり…お忙しい身でありながら…必ず…パパさんやたくじろうさんのブログにお礼のコメントを残しておられる…から…。
細やかな心遣いのできる方なんだなぁ…と…。

[C830] Re:ほっくんパパさん

パパさんもお疲れさまです。
アムウェイ会場で両足広げて動画を撮っている後姿が印象的でした。
11日はセプコン高井戸会場でもカメラマンご苦労さまです。
無事、終電に間に合いましたか?
・・・銭湯。行きたいですね。明日行けるかな?
  • 2007-09-13
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C831] Re;dove-2さん

HALさんは素敵な人ですよ。
少しでも多くの人にHALさんの歌を聞いて欲しいと思っています。
僕のできる事なんてたかが知れてますが、少しでも手助けできたら良いなと思ってます。
doveさんの近くでライブやるような情報を聞いたらすぐにお知らせしますね。都合がついたらぜひ聴いてみてください。
  • 2007-09-13
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。