Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/232-28df4a81

-件のトラックバック

-件のコメント

[C886] 酒は…。

薬にもなりますが…毒にもなります…。
癒しもしますが…乱しもします…。

失われた命に合掌…。

[C887] 気をつけましょうよ

酒絡みの事故か~。耳が痛いと云うか、目が痛いです~。
残される家族のことを考えて、少し控えましょうね。

素敵なブログを綴ってはいるけど、どうせ、札幌で飲んでんな。
  • 2007-09-29
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C889] Re:dov-2さん

doveさん、ありがとうございます。
まさに、その通りで酒は毒になります。
今回、学生寮に行って、彼の教訓が12年たった今も確実に残されていて心強く思いました。
そして、僕自身も気を引き締めないといけないと強く反省しました。
  • 2007-09-30
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C890] Re:ほっくんパパさん

札幌で酒を飲みましたよ。でも、酒はあくまで付き物で、ご両親を始め、昔の仲間たちと話し合い、好い時間を過ごすことができました。
酒は気を付けます。
パパさんもね^^ ・・・定期入れ見つかるように祈ってます。
  • 2007-09-30
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C894] セピア色。

になったりしない仲間って大事ッスよね。

たくじろうさんの学生時代からのお仲間は、皆さん激しく楽しそうだし。

亡くなっちゃった子も、たくじろうさん達のコト、大好きだと思いますよ~。

それだからつい、お土産買う時間を無くしちゃったんですね(笑)。
  • 2007-10-01
  • うろおぼえ
  • URL
  • 編集

[C895] Re:うろおぼえさん

亡くなった彼も、僕らの中で色濃く生きてます。
僕と同じように背中を押されて頑張れてるのも居れば、「あいつ、うっとおしいんですよね。ちょっと日和っていると、後ろから突っついてくるんですよ」というのも。
ご両親は笑ってました。
土産は・・・、フライトの25分前にJR千歳空港駅に着きました。それからカウンターまで激走してチェックインして搭乗しました。土産を買うなんて無理でした。
  • 2007-10-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

友人の十三回忌 #233

今日、昼過ぎの便で札幌に行き、学生時代に在寮した学生寮に行ってきます。
今日は友人の十三回目の命日で、学生寮で偲ぶ会が行われます。日本各地からOBが集まるようです。
実家の方では十三回忌の法要が既に行われ、今日は親父さんも参列されるとのこと。

友人と言っても、彼は僕が6年目の時の1年目でした。
僕らの学生寮は年に2回、6月と12月に部屋替えを行います。
なるべく多くの寮友と寝食を共にして深い人間関係を築いていこうという趣旨だと思います。

部屋替えの時期が近づくと、次に同じ部屋になる10人前後の仲間集めに奔走します。
部屋=サークル的なところがあり、「趣意書」というのを作って半年間その趣意に沿った活動をする仲間を集めます。

百代以上続く伝統的な名前の部屋から、一代限りのおちゃらけた部屋や、ただ気の合う奴と暮らしたいという部屋などいろいろあります。

12月の部屋替えの時に、どんな趣意書だったか忘れましたが、彼から「たくじろうさん、次一緒の部屋になりましょう。」と誘われ、卒業までの3ヵ月強を一緒に暮らしました。

とにかく真っすぐな少年で、曇りのない目が印象的でした。
良かれと思ったことは障壁を厭わず突き進み、困難に体当たりしていく姿勢にはすがすがしさを感じました。裏表がなく、愛嬌のある彼の性格に多くの寮生が親しみをもっていました。

僕が卒業して東京に行くことになると「遊びに行きますからね」と言って送り出してくれましたが、半年後に聞いたのは彼の訃報でした。酒絡みの事故でした。

僕らのショックもデカかったですが、ご両親の無念を思うと言葉がありません。
その後、何度か実家を訪ね、墓参りもさせていただきました。
ご両親にはいつも歓待していただきましたが、僕はどんな気持ちで対面したらよいのか分からないまま、その場その場で対応し、そして、今でも答えが出ません。

1周忌の時に、学生寮の玄関脇に有志により彼の石碑が建てられました。
彼が寮の雑記帳に、この寮が好きだという思いを書き殴ったものをトレースしました。
20070928170737.jpg

昨年、北海道マラソンで札幌に行った時に、学生寮に寄り、彼の石碑をみがいてあげると、雲ひとつない青空の中、急に天気雨が4~5分降りました。
彼が挨拶してくれたんだと思いました。

彼は、僕が怠けていると「たくじろうさん、そんなんでいいんですか?」と背中を押してくれます。苦しみながらも何かやり遂げた時は、喜んでくれている気がします。
これからもずっと、そうだと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/232-28df4a81

0件のトラックバック

6件のコメント

[C886] 酒は…。

薬にもなりますが…毒にもなります…。
癒しもしますが…乱しもします…。

失われた命に合掌…。

[C887] 気をつけましょうよ

酒絡みの事故か~。耳が痛いと云うか、目が痛いです~。
残される家族のことを考えて、少し控えましょうね。

素敵なブログを綴ってはいるけど、どうせ、札幌で飲んでんな。
  • 2007-09-29
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C889] Re:dov-2さん

doveさん、ありがとうございます。
まさに、その通りで酒は毒になります。
今回、学生寮に行って、彼の教訓が12年たった今も確実に残されていて心強く思いました。
そして、僕自身も気を引き締めないといけないと強く反省しました。
  • 2007-09-30
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C890] Re:ほっくんパパさん

札幌で酒を飲みましたよ。でも、酒はあくまで付き物で、ご両親を始め、昔の仲間たちと話し合い、好い時間を過ごすことができました。
酒は気を付けます。
パパさんもね^^ ・・・定期入れ見つかるように祈ってます。
  • 2007-09-30
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C894] セピア色。

になったりしない仲間って大事ッスよね。

たくじろうさんの学生時代からのお仲間は、皆さん激しく楽しそうだし。

亡くなっちゃった子も、たくじろうさん達のコト、大好きだと思いますよ~。

それだからつい、お土産買う時間を無くしちゃったんですね(笑)。
  • 2007-10-01
  • うろおぼえ
  • URL
  • 編集

[C895] Re:うろおぼえさん

亡くなった彼も、僕らの中で色濃く生きてます。
僕と同じように背中を押されて頑張れてるのも居れば、「あいつ、うっとおしいんですよね。ちょっと日和っていると、後ろから突っついてくるんですよ」というのも。
ご両親は笑ってました。
土産は・・・、フライトの25分前にJR千歳空港駅に着きました。それからカウンターまで激走してチェックインして搭乗しました。土産を買うなんて無理でした。
  • 2007-10-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。