Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/28-590afa9f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フィリピンの出稼ぎ事情  #27

マニラ市内を歩いていると至るところに外貨両替所があります。
ショッピングセンターの中にもたくさんあります。
至るところにある便利な両替所は僕も利用させてもらいましたが、主な利用者は観光客ではありません。

フィリピンにはたくさんの出稼ぎがいて、彼ら・彼女らからの仕送りを両替するためにあるそうです。

フィリピンの人口は9000万人程度ですが、海外にいるフィリピン人は800万人ぐらいで、その人たちから送金されてきます。

その額は、年間約140億ドルくらいになると言われ、フィリピンのGDPが870億ドル程度だと言うのですごい金額です。

おかしいのは、この仕送りをあてにして働かない人たちが多いということ。フィリピンの親戚の範囲は広く、「いとこ」の「いとこ」くらいでも親戚で、一人の海外出稼ぎの仕送りでその広い親戚が生活しているそうです。広範囲に配分すれば額は少なくなりますが、何とか食べては行けるので、貧困層が温存されます。よく言えば互助の精神が深い国民性というのでしょうか。

日比EPA(経済連携協定)でフィリピン人の看護師などが受け入れられることになったことで、また、新たな出稼ぎフィリピン人が来るかもしれません。

介助を受ける高齢者たちにとってこれは良いことなんじゃないかなと思っています。彼女たちはキリスト教精神に裏付けられた献身さに加えて、何よりも「明るさ」があります。この「明るさ」は日本人にはないんじゃないですかね。介護を受ける方にとってこの「明るさ」はすごく嬉しいことではないかと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/28-590afa9f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。