Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/31-9cd515be

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フィリピンおもしろ話  #30

あまりフィリピンの宣伝にはなりませんが、僕個人的にはすごく受けた面白い話をひとつ。
アジアっぽいというか、これがフィリピンっぽいのかよくわかりませんが、マニラのキアポにある拘置所の話です。

拘置所の中では強制労働などはなく、点呼の時以外はまったく自由に収容所の中を歩き回ることができ、バスケットやビリヤードをしたり、テレビを見たりでき、それどころか拘置所の中で売店を営んだり、屋台や金貸し業なんてのもやることができるようです。

拘置所の中にいることが罰であるので、それ以上の制限はありません。

一家の稼ぎ頭の父親が拘置所に入ると、家賃が払えなくなるからと母親や子どもたち、それにじいちゃん、ばあちゃんまでもが一緒に拘置所の中で生活することがあるようです。
子どもたちは拘置所の中で遊び回り、学校の宿題をして、拘置所から学校に通います。
だから拘置所の中はその辺の町中の景色と変らないと。
拘置所の中で子どもが生まれることもあるとか。もう何でもありです。

金があれば個室も与えられVIP待遇されます。金があれば看守付きですが外出もでき、映画館に行って近くの中華街で食事して帰ってくることなどもできるそうです。
もちろんそんなほのぼの(?)としたいい加減な話ばかりではないでしょうが、ちょいと読んだ面白話でした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/31-9cd515be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。