Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/310-56294c70

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1399] スポーツは…。

金がかかるんですよね~。
実力だけで世界へ…なんて夢ですからね…。
実力がないとパトロンもつかないから…それも実力には違いないけど…。
資金力がなくて夢をつかめない場合も結構あるみたいで…。

[C1400] Re:dove-2さん

スポーツに限らず、その世界で成功している人は、
たくさんの支援があって成し得ているんだと思います。
「自分一人の力じゃありません」とよく聞くのは
決して謙遜でも常套句でもないと思います。
多くの人に助けられるのは、支援したくなるような魅力がその人にあるのでしょう。
やはり「人間力」が大事なのかもしれません。
でも、才能がありながらアピールが下手なために支援を受けらずに
消えて行く人もいるわけで、そういう場合はパトロンになる人の眼力に
期待せざるを得ないのかもしれません。
そういう「運」も実力のうちなのかもしれませんが・・・。
  • 2008-02-26
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1401] なるほど

天才といわれてる人の動作に続いて興味深い記事ですね。
アピールも一歩まちがえれば変な方にどんどん報道されてしまい逆効果になってしまうこともありますもんね。
石川遼くんなんかはその辺うまくやってるように思います。


  • 2008-02-27
  • ナガツマ
  • URL
  • 編集

[C1402] Re:ナガツマさん

ナガツマさん、いつもありがとうございますm(_ _)m
何が効果的なのかわかりませんが、いろんな要素があって成功したりしなかったりするんでしょうね。
スポーツニュースでチラリと観るぐらいですが、 石川遼選手もあれよあれよのうちに、うまくやってますね。
これからは、結果を出すことが余計に求められ、厳しい目が向けられると思いますので、ガンバってほしいものです。
  • 2008-02-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

表現力の大切さ #309

最近テレビで、スポーツ選手の口から表現する力の必要性を耳にすることがありました。
最初に聞いたのは、卓球の福原愛さんでした。

卓球の日本代表の強化合宿では、インタビューされた時に自分の試合の感想などを的確にスピーチできるような練習も行っているようです。
いじわるな質問にもうまく対応できるような練習もしているようです(^^;)

国際大会でインタビューを常に受けるような選手には大事な練習かもしれませんが、一般人にとっても大事なことですので、そういう練習はしてみたいですね。

次に聞いたのは、テニスの松岡修造さんの言葉でした。
先日、錦織圭という18歳の青年が、松岡修造さん以来16年ぶりに世界男子プロテニスツアーで優勝してテレビを賑わしています。

プロになって4ヶ月、わずか6大会目の出場で、世界ランク244位の無名の選手が決勝で世界ランク12位の選手を下して優勝したんですから、世界のテニス界でもビッグニュースだったようです。

錦織選手は、世界に通用する日本人選手を育てるため、青少年を対象としたトップジュニアキャンプという松岡修造さんが手掛ける合宿に、当時小学生の11歳で参加していたそうです。

松岡さんが生徒に指導していたものの中に「表現力」というのがありました。
これから世界で戦う選手になるなら表現力を身に付けなければならないと、コートの真ん中で、みんなの前でスピーチをさせる練習もさせていたようです。

内気な錦織少年は、始めはほとんど喋ることができなかったそうです。
そんな錦織選手でしたが、先日の優勝インタビューでは、しっかりと自分の言葉で感想を英語で表現してました。

松岡さんの言う「表現力」は話すことだけではないようです。
選手から「どうしても勝ちたい!」という思いが感じられないと観客は「心の底から応援してあげたい、勝たせてあげたい」という気持ちにはなれないと言います。

この辺は、熱血漢の松岡さんらしい感じもしますが、観客を自分に惹きつけることの大切さをトッププロの経験から感じているのでしょう。

それにしても、錦織選手の才能については、松岡修造さんはベタ誉めしてます。
自分だけでなく、世界のトッププロが同じように感じていると。

因みに、錦織選手は13歳からアメリカにテニス留学しています。
その費用は、日本テニス協会の盛田正明会長が私財を投じて創設した基金から出されています。

錦織選手の溢れる才能が経済的な理由で摘まれることなく、こんな形で花を開くことになったことはとても喜ばしいことと思います。
若き天才の今後を楽しみにしたいものです。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/310-56294c70

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1399] スポーツは…。

金がかかるんですよね~。
実力だけで世界へ…なんて夢ですからね…。
実力がないとパトロンもつかないから…それも実力には違いないけど…。
資金力がなくて夢をつかめない場合も結構あるみたいで…。

[C1400] Re:dove-2さん

スポーツに限らず、その世界で成功している人は、
たくさんの支援があって成し得ているんだと思います。
「自分一人の力じゃありません」とよく聞くのは
決して謙遜でも常套句でもないと思います。
多くの人に助けられるのは、支援したくなるような魅力がその人にあるのでしょう。
やはり「人間力」が大事なのかもしれません。
でも、才能がありながらアピールが下手なために支援を受けらずに
消えて行く人もいるわけで、そういう場合はパトロンになる人の眼力に
期待せざるを得ないのかもしれません。
そういう「運」も実力のうちなのかもしれませんが・・・。
  • 2008-02-26
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1401] なるほど

天才といわれてる人の動作に続いて興味深い記事ですね。
アピールも一歩まちがえれば変な方にどんどん報道されてしまい逆効果になってしまうこともありますもんね。
石川遼くんなんかはその辺うまくやってるように思います。


  • 2008-02-27
  • ナガツマ
  • URL
  • 編集

[C1402] Re:ナガツマさん

ナガツマさん、いつもありがとうございますm(_ _)m
何が効果的なのかわかりませんが、いろんな要素があって成功したりしなかったりするんでしょうね。
スポーツニュースでチラリと観るぐらいですが、 石川遼選手もあれよあれよのうちに、うまくやってますね。
これからは、結果を出すことが余計に求められ、厳しい目が向けられると思いますので、ガンバってほしいものです。
  • 2008-02-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。