Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/319-c6dd18ee

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1441] はじめまして

私もテレビみたよ。
小田実のことはよく知らないけど、真面目でインテリで熱心な市民運動家という感じだったね。
このブログのような小田実を撮っていたらファンになってたかも。

[C1442] Re:Pさん

Pさん、ようこそ。
小田さんが20代の時の放浪記「何でも見てやろう」では、
とても愛嬌のある青年に書かれてます。
たぶん齢をとっても人間の基本は変わらないだろうから、
テレビでは気難しそうなおやじでもホントは気の良いおじさんなんだと思います。
今の小田さんを知ってる人はどう思ってるのでしょうね。
実は周知のことなのかもしれません。
  • 2008-03-13
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1448] ナラさん

むすめさんの名前はナラさんでしたね。

小田実、とは本をとおしての知り合い?でしかない。

この番組は小田の意図で放映したのだろうか?ドナルドキーンや鶴見などによる追悼番組でよかったようなきがする。

[C1449] Re:古井戸さん

古井戸さん、コメントありがとうございます。
「追悼 小田実」ブログ読ませていただきました。
ふふふ、確かに「本をとおしての知り合い」かもしれませんが、「でしかない」ってことはないですよ。
そんな古井戸さんにコメいただいて嬉しく思っています。
ブログのコメのレス、
>>いまでは誰が日本市民を代表できるのでしょうか。
>代表するようなひとはいないとおもいます。
>小田は市民運動を<代表>してはいません。個人として参加しているだけです。
賛同します。
入院時にカメラを入れさせたのは小田さんですから、何かを伝えたかったのでしょう。ただ、小田さんの意図した番組になっていたのかわかりませんけど(^^;)
人として生きようとする時、たくさんの障壁にぶつかります。そんな障壁に遮られることなく、突き進め!と小田さんは言いたかったのかな?なんて僕は思っています。
娘さんは「ナラさん」でしたね。朝鮮語の「国」を意味する「ナラ」と言ってましたね。
最後にもう一度、コメントありがとうございましたm(_ _)m
  • 2008-03-15
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自由に生きた人? #317

vietnam-.jpg

ETV特集の「小田実 遺す言葉」を観ました。
小田実(おだ・まこと)さんは、2007年7月30日に胃がんで亡くなりました。享年75歳でした。
余命数ヶ月を告げられて入院してから亡くなるまでの間をテレビカメラが追います。

テレビは小田氏を追悼する追悼デモ行進の画面から始まりました。
みんなでゴスペル“We shall over come”を歌っています。

小田氏は、アメリカ黒人の公民権運動の時に歌われたこの歌に自分たちの思いを重ねていたようです。

僕はほとんど小田実さんのことを知りません。
知っているのは、ベトナム戦争の時に「ベ平連(ベトナムに平和を!市民連合)」の代表をやっていたことと、若い頃に貧乏世界旅行をした「何でも見てやろう」という旅行記を書いたということぐらいです。

たぶん僕は番組の趣旨とは異なることを考えながら観ていたと思います。

小田さんは作家で300冊以上の本を出しているそうです。
東大でギリシャ古典文学を学びました。
番組では、ハーバード大学大学院に留学したと紹介されてました。

いかにも勉強家のような説明でしたが、「何でも見てやろう」によると、安くアメリカをはじめ世界を見たかったので貧乏学生の小田さんは留学生制度を利用したんだと書いてあったように思います。

そんなことができるのは頭が良いからですよね。
渡航費から学費・生活費まで丸抱えのアメリカ政府が募集した留学生の面接試験では、面接官を笑いのうずに巻き込み自分の世界に引き込んだ様子が書かれていたように思います。

「ベ平連」というのは、ベトナム戦争に反対した市民運動の団体です。
既存のベトナム戦争反対の団体とは一線を画し、自由に誰でも参加できる、悪く言えば、いい加減な団体でもあったようです。

小田さんは既成の組織を嫌い、自分の思うところを大事にする自由人なんだと僕は思っています。
そして、ふつうの人々も、みんなそうあるべきなんだと思っているんじゃないかな。

ふつうの人というのは、政治家や体制の側の人でない人のことです。
一般市民と言ってよいのでしょうか?

体制側の作った枠組みの中で生かされるのを嫌い、自分の思うように生きたいと強く思っている自由人なんだと思います。

思うように生きるために、やむなく市民運動をすることになったのかもしれません。
それは小田さんの本意ではなかったと僕は推測します。

小田さんには、ひとり娘が居ます。まだ大学生です。
53歳の時の子どもだそうです。

彼女は父親と二人で世界を旅することもあったようで、旅をする視点は小田実のそれを受け継いでいるようなことを言っていました。
そりゃ、周りの女子大生の海外旅行観とは著しく違っていることでしょう。

小田さんは見るからに「偏屈おやじ」ですが、僕は愛嬌のある面白い人に違いないと思ってます。
そしてホントは、いい加減な呑気なおじさんなんじゃないかと思っています。

その辺を確認できる彼の本に出会えるのか分かりませんが、いつか探して納得したいものです。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/319-c6dd18ee

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1441] はじめまして

私もテレビみたよ。
小田実のことはよく知らないけど、真面目でインテリで熱心な市民運動家という感じだったね。
このブログのような小田実を撮っていたらファンになってたかも。

[C1442] Re:Pさん

Pさん、ようこそ。
小田さんが20代の時の放浪記「何でも見てやろう」では、
とても愛嬌のある青年に書かれてます。
たぶん齢をとっても人間の基本は変わらないだろうから、
テレビでは気難しそうなおやじでもホントは気の良いおじさんなんだと思います。
今の小田さんを知ってる人はどう思ってるのでしょうね。
実は周知のことなのかもしれません。
  • 2008-03-13
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1448] ナラさん

むすめさんの名前はナラさんでしたね。

小田実、とは本をとおしての知り合い?でしかない。

この番組は小田の意図で放映したのだろうか?ドナルドキーンや鶴見などによる追悼番組でよかったようなきがする。

[C1449] Re:古井戸さん

古井戸さん、コメントありがとうございます。
「追悼 小田実」ブログ読ませていただきました。
ふふふ、確かに「本をとおしての知り合い」かもしれませんが、「でしかない」ってことはないですよ。
そんな古井戸さんにコメいただいて嬉しく思っています。
ブログのコメのレス、
>>いまでは誰が日本市民を代表できるのでしょうか。
>代表するようなひとはいないとおもいます。
>小田は市民運動を<代表>してはいません。個人として参加しているだけです。
賛同します。
入院時にカメラを入れさせたのは小田さんですから、何かを伝えたかったのでしょう。ただ、小田さんの意図した番組になっていたのかわかりませんけど(^^;)
人として生きようとする時、たくさんの障壁にぶつかります。そんな障壁に遮られることなく、突き進め!と小田さんは言いたかったのかな?なんて僕は思っています。
娘さんは「ナラさん」でしたね。朝鮮語の「国」を意味する「ナラ」と言ってましたね。
最後にもう一度、コメントありがとうございましたm(_ _)m
  • 2008-03-15
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。