Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/337-70a63c83

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1520] 留学生の方が

本土にいる中国人よりチベット問題のことについては詳しいのでは?だって、情報操作されていない報道が見れるじゃないの。

インチキ本土にいる中国人の方が、何も知らないでしょう。
  • 2008-05-02
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C1521] Re:ほっくんパパさん

そうですよね。
日本に居る中国人は情報操作されていないから、よりニュートラルに聖火リレーを応援しているんだと思います。
それでもチベット支援者とのイザコザがあったのは、チベット支援者側にも問題があると思っています。
「人権保護」を訴える支援者は、そこに居る普通の中国人の人権を無視しているようなところもあるんじゃないでしょうか?
聖火リレーはあくまでオリンピック行事の一つです。
チベットを支援する人たちは、この行事の部外者であるという自覚が必要です。
そこに居るオリンピックを応援する人と同じように扱われないことに立腹しているチベット支援者も居ますが、あくまで部外者であるという自覚と謙虚さをもって、平和的に、そして頭脳的な活動をやって欲しかったものです。
・・・それは、僕の耳に入ってこなかっただけと信じたいものです。
  • 2008-05-03
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

愚かなり #336

bosatu.jpg


長野市を走る北京オリンピックの聖火リレーが無事(?)終了しました。
聖火ランナーには現役選手を含めたくさんのスポーツ関係者が走りました。

オリンピックが、スポーツと関係ないことに巻き込まれてしまったことは、スポーツ選手にとっては、可哀相なことです。
聖火ランナーとして走った卓球の福原愛さんの引きつった笑顔や、現役ではないですがマラソンの有森裕子さんの険しい表情が印象的でした。

テレビや新聞報道で見る限り、新しい平和的な運動は見られませんでした。
TSNJという日本のチベット・サポート団体はダライ・ラマの暴力的な反対運動をたしなめるような発言に配慮したようですが、そういった行動は報道されないのでわかりません。

福原愛さんが走っている時に、道路に出てきて警官に取り押さえられたチベットの青年は、チベット青年会議(TYC)の人という話もありました。
TYCは、ダライ・ラマの非暴力路線を批判している、ちょっと急進的なチベットの団体です。

道路に出てきて卵を投げつけて逮捕された日本人の若者も居ました。
彼なんか、ふざけてやっているんだろうなぁ~
本気だったら、もっと成功率の高い策を考えていたはずです(^^;)

それにしても長野は「五星紅旗」で溢れかえってましたね。
日本各地から集まった中国人留学生が3,000~4,000人も居たそうです。

彼らはチベット問題をよく知らない善良な中国人なんじゃないのかな?
だから当然、自国でのオリンピックは成功させたいし、また自国でそんな人権が蹂躙されるようなことはあって欲しくないと思うはずです。

そんな彼らにチベット問題を知らしめる良い機会でもあったと思います。
チベットで行われていることを彼らに伝えれば、理解してくれるだろうし、共感を持ってくれただろうと信じます。

対立する運動に解決のゴールは見えません。
「愚かなり」って、ダライ・ラマも思ってくれて・・・はないかもしれませんが、チベットと中国双方のためにならない行動に哀れみを覚えていることでしょう。

長野駅周辺で、チベットの旗の柄の団扇を持った人がたくさん居ました。
あの団扇が、欲しかったです(^^;)



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/337-70a63c83

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1520] 留学生の方が

本土にいる中国人よりチベット問題のことについては詳しいのでは?だって、情報操作されていない報道が見れるじゃないの。

インチキ本土にいる中国人の方が、何も知らないでしょう。
  • 2008-05-02
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C1521] Re:ほっくんパパさん

そうですよね。
日本に居る中国人は情報操作されていないから、よりニュートラルに聖火リレーを応援しているんだと思います。
それでもチベット支援者とのイザコザがあったのは、チベット支援者側にも問題があると思っています。
「人権保護」を訴える支援者は、そこに居る普通の中国人の人権を無視しているようなところもあるんじゃないでしょうか?
聖火リレーはあくまでオリンピック行事の一つです。
チベットを支援する人たちは、この行事の部外者であるという自覚が必要です。
そこに居るオリンピックを応援する人と同じように扱われないことに立腹しているチベット支援者も居ますが、あくまで部外者であるという自覚と謙虚さをもって、平和的に、そして頭脳的な活動をやって欲しかったものです。
・・・それは、僕の耳に入ってこなかっただけと信じたいものです。
  • 2008-05-03
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。