Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/348-a69359a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

B級グルメレポート(牛丼) #348

芝大門には、牛丼屋が3件集まっている一角があります。

daimon.jpg

「吉○家」と「松○」が隣り合わせにあり、3軒離れて「神戸ら○ぷ亭」があります。
ちょっと見にくい写真ですが、左端のタクシーのところが「吉○家」で、その右隣に「松○」。そして角を曲がって右側の赤い看板のテナントが「神戸ら○ぷ亭」です。

先日、「神戸ら○ぷ亭」の牛丼を食べた先輩いわく
「オージービーフを使っている「神戸ら○ぷ亭」の牛丼は肉にコクがなく美味しくないね。やはりアメリカ産の牛肉を使っている「吉○家」の肉の方が美味しいね」と。

「でも、食べ比べたらそんなに違いはないんじゃないですかね。」と僕

「牛丼の食べ比べは難しいなぁ」と言われ、そんなことを言った手前もあったので、さっそく昼食に挑戦してみました。

でも、その前に牛肉のお話をひとつ。

***************

牛は草食動物ですが牧草だけだと太りません。
だからトウモロコシなどの穀物も食べさせて、太らせて脂の入った肉にします。

オーストラリアの牛の多くは、放牧して牧草だけを食べています。
だから手間もかからないので安く、脂のない赤身の肉になります。

一方、アメリカの肉は穀物をたくさん与えているので、脂のある日本人好みの肉になります。

・・・でも、日本に輸出されるオージービーフは日本人の好みに合うように穀物を与えているものも多いようです。

***************

ということで「神戸ら○ぷ亭」と「吉○家」をハシゴしました。
さすがに「松○」の牛丼まで食べる時間と胃袋はありませんでした。

さて、結論は・・・・・、

確かに「神戸ら○ぷ亭」の牛肉はあっさりしてコクがありません。
でも、「吉○家」の牛肉も言うほどにコクがあるわけでもなく、比較したら脂があるかな?という程度です。

でも、牛丼の味付けが全く違います。
「神戸ら○ぷ亭」は薄味です。牛肉もあっさりしているので、こちらの方が女性好みかもしれません。
でも、牧草で育った牛肉はちょっと“臭み”があるので、それが気になる人には向きません。

一方、「吉○家」の味は濃い目です。
「ツユダク(つゆをたくさん)」と言ってツユ多めを希望する客が多いことからも、「吉○家」の味は牛肉の味ではなく、濃い目のツユで勝負している感じもあります。
もっとも、そのツユには牛肉のダシが含まれているのかもしれませんが。

牛肉の量は、安価なオーストラリア産の牛肉を使っているせいか「神戸ら○ぷ亭」の方が、「吉○家」よりたくさんあります。

あっさり薄味、脂身の少ない牛肉がしかもちょっと多めとあれば、「神戸ら○ぷ亭」の方に分がありそうですが、「吉○家」ブランドと濃い目の味付けは、牛丼を食べる若者や肉体労働の人たちにはウケるのかもしれません。


※ 店舗による違いや担当者の違い、また僕の体調による味覚の違いもあるのかもしれませんので、この時、この店における僕の個人的な感想であることを断っておきます。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/348-a69359a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。