Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/371-1d462c73

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1691] 視線

子供や動物は大丈夫なんですが…付き合いの浅い女性に何を考えているか分からない眼でじっとその人を見つめて話す…と陰口を言われたことがあります…。
相手の目を見つめる…動きを見る…は一歩間違えば相手の隙を突いて攻撃する姿勢…でもあるわけで…。
doveはいつも相手の目を見て話すのですが…そういうところに気をつけなきゃいかんなと反省…。
長年スポーツから遠ざかっていても…何かの時にその眼が出るのかも知れません…。
ほんの五年くらい齧っただけなのにな~…。

よく会社員などの新人研修かなんかで指導されるような相手の目を見て話す…というのとは少しニュアンスがことなりますね。

子供や動物の場合は上から見下ろしちゃだめみたい…。
特にどう動くか分からない酔っ払いには恐怖を感じるようです…。
酒臭いしね~…。
  • 2008-08-21
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C1692] Re:dove-2さん

う~ん、「相手の目を見て話す」というのとは少しニュアンスは違うんですか?
そんな目力のあるスポーツって、doveさん、何をなされていたんですか(^^;)

相手の目を見て話すことは大事なことだと思います。
日本人は、人の目を見ないで話す人が多いですから、doveさんは少数派なのかもしれません。
僕も、あまり相手の目を見て話しませんが、相手によりけりです。
僕の目を見て話さない人には、目を合わせませんが、僕の目を見て話す人には目を合わせます。

仕事上で、ガチンコ勝負のときなんかは、口では穏やかに喋っても、お互いに目で真剣勝負したりします。

目は、話すことを補います。
この辺は、外人さんに顕著ですよね。
おおげさくらいに喜怒哀楽を目でも表現するので、付き合っていると非常に疲れます(^^;)

同じ対応をしているつもりですが、初対面の子どもや動物には逃げられますが、
慣れてもらえれば、うまくやっているんですよ。(たぶん)

初対面の上に、酔っ払っているとなると、論外かもしれませんね(^^;)
  • 2008-08-21
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1693]

視力が低下して久しいのですが、最近、人さまの目がよく見えなくなりました。
目の位置はわかるんですがね(当たり前だ)、どのような表情の目なのかまでが判別しにくくなりました。
そうなると、視線をばっちり合わせるのも若干難しい。
仕方ないので、声のトーンとか、全体の雰囲気とかでその方の状態を想像します。
でも初めてお会いしたナマたくじろうさんの、目がにこやかに笑っておられるのはわかりました。

実は、、、お顔を拝見しながら、どなたかが「日本人に見えない、南方の人」だとしきりにいうのがよくわかりました^o^;
おカミさんの「酔って正体なくして寝るたくじろう」さんの話を聞いた後だったので、
「このフレンドリーで礼儀正しくてにこやかな人が、どうして外で飲むと正体なくすんだろー」と、頭の中が謎でいっぱい。
そんなことばっかり考えてました(爆)。たいへん失礼いたしました。
  • 2008-08-22
  • 悶℃半
  • URL
  • 編集

[C1694] Re:悶度半さん

視力が低いと、確かに相手の目から心情をうかがうのは難しくなるのかもしれませんね。
でも、同時にそれは、悶度半さんのように、目以外の部分から読み取る能力が長けてくるようになるんだと思います。
目は相手の雰囲気を知る手段でもありますが、自分の気持ちを伝える手段でもあるので大事だと思っています。
・・・なんて言いながら、子どもには逃げられていますけどね(^^;)

> ナマたくじろう
ふふふ、僕も「ナマ悶度半さん」を拝見させてもらいました(^^)

> 日本人に見えない南方の人・・・よくわかりました
・・・僕は、ぜんぜん分かりませんよ(^へ^)

> どうして外で飲むと・・・頭の中が謎でいっぱい
う~ん。どんな風に正体をなくすか、実際に見てみますか?
簡単に、カミさんの言っていることを分かってもらえると思いますよ(^^)
  • 2008-08-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

記憶にない話 #368

先日の寿町フリーコンサートの会場のある「労働センター」は、地下1階から地上9階まであるドデカイ建物です。

「寿町」はドヤ街ですが、「山谷」や「釜ヶ崎」と異なる点の一つに、家族世帯の住人が多いという点があります。

この建物の5階から9階は世帯用住居となっているので子供もいます。
子供は・・・、今どきの子供と違って、キレイな服は着ていません(^^;)
僕らが子供のときのように、うす汚れたTシャツに、首周りはヨレヨレに伸びていたりします。

子供がたくさん居るので、この建物には児童施設もあります。
子供用の施設とホームレスの寝床が同じ建物の中にあるという不思議な環境がここにはあります。

そんな建物の1室がステージ出演者の控え室として提供されていました。

コンサートの後、酔っ払った僕が行くと、・・・まったく覚えてませんが(^^;)
子どもがHALさんとじゃれて遊んでいたようです。
どこでも子どもに人気のHALさんです。

とても可愛い子どもだったようで、僕もあやそうと近づくと、子どもはピューっと逃げたそうです。

僕が友好的に近づくと・・・、
 子どもは、逃げる
 ネコも、逃げる
 イヌは、耐える
という傾向があるようです(^^;)


さて、8月17日の日曜の龍舌蘭です。
0817ryuzeturan.jpg

ついに、てっぺんの花も咲きました。
7月25日に一番下の花が開花してから、約4週間がたちました。
でも、まだ満開ではありません。

0817ryuzeturan2.jpg

8~9合目の花が満開でした。

今日、明日当たりにはてっぺんの花も満開になっているんじゃないかと思います。
週末までは、持たないでしょうね。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/371-1d462c73

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1691] 視線

子供や動物は大丈夫なんですが…付き合いの浅い女性に何を考えているか分からない眼でじっとその人を見つめて話す…と陰口を言われたことがあります…。
相手の目を見つめる…動きを見る…は一歩間違えば相手の隙を突いて攻撃する姿勢…でもあるわけで…。
doveはいつも相手の目を見て話すのですが…そういうところに気をつけなきゃいかんなと反省…。
長年スポーツから遠ざかっていても…何かの時にその眼が出るのかも知れません…。
ほんの五年くらい齧っただけなのにな~…。

よく会社員などの新人研修かなんかで指導されるような相手の目を見て話す…というのとは少しニュアンスがことなりますね。

子供や動物の場合は上から見下ろしちゃだめみたい…。
特にどう動くか分からない酔っ払いには恐怖を感じるようです…。
酒臭いしね~…。
  • 2008-08-21
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C1692] Re:dove-2さん

う~ん、「相手の目を見て話す」というのとは少しニュアンスは違うんですか?
そんな目力のあるスポーツって、doveさん、何をなされていたんですか(^^;)

相手の目を見て話すことは大事なことだと思います。
日本人は、人の目を見ないで話す人が多いですから、doveさんは少数派なのかもしれません。
僕も、あまり相手の目を見て話しませんが、相手によりけりです。
僕の目を見て話さない人には、目を合わせませんが、僕の目を見て話す人には目を合わせます。

仕事上で、ガチンコ勝負のときなんかは、口では穏やかに喋っても、お互いに目で真剣勝負したりします。

目は、話すことを補います。
この辺は、外人さんに顕著ですよね。
おおげさくらいに喜怒哀楽を目でも表現するので、付き合っていると非常に疲れます(^^;)

同じ対応をしているつもりですが、初対面の子どもや動物には逃げられますが、
慣れてもらえれば、うまくやっているんですよ。(たぶん)

初対面の上に、酔っ払っているとなると、論外かもしれませんね(^^;)
  • 2008-08-21
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1693]

視力が低下して久しいのですが、最近、人さまの目がよく見えなくなりました。
目の位置はわかるんですがね(当たり前だ)、どのような表情の目なのかまでが判別しにくくなりました。
そうなると、視線をばっちり合わせるのも若干難しい。
仕方ないので、声のトーンとか、全体の雰囲気とかでその方の状態を想像します。
でも初めてお会いしたナマたくじろうさんの、目がにこやかに笑っておられるのはわかりました。

実は、、、お顔を拝見しながら、どなたかが「日本人に見えない、南方の人」だとしきりにいうのがよくわかりました^o^;
おカミさんの「酔って正体なくして寝るたくじろう」さんの話を聞いた後だったので、
「このフレンドリーで礼儀正しくてにこやかな人が、どうして外で飲むと正体なくすんだろー」と、頭の中が謎でいっぱい。
そんなことばっかり考えてました(爆)。たいへん失礼いたしました。
  • 2008-08-22
  • 悶℃半
  • URL
  • 編集

[C1694] Re:悶度半さん

視力が低いと、確かに相手の目から心情をうかがうのは難しくなるのかもしれませんね。
でも、同時にそれは、悶度半さんのように、目以外の部分から読み取る能力が長けてくるようになるんだと思います。
目は相手の雰囲気を知る手段でもありますが、自分の気持ちを伝える手段でもあるので大事だと思っています。
・・・なんて言いながら、子どもには逃げられていますけどね(^^;)

> ナマたくじろう
ふふふ、僕も「ナマ悶度半さん」を拝見させてもらいました(^^)

> 日本人に見えない南方の人・・・よくわかりました
・・・僕は、ぜんぜん分かりませんよ(^へ^)

> どうして外で飲むと・・・頭の中が謎でいっぱい
う~ん。どんな風に正体をなくすか、実際に見てみますか?
簡単に、カミさんの言っていることを分かってもらえると思いますよ(^^)
  • 2008-08-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。