Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/38-7945717f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C56] ホンダには

僕も乗っていました、ホーチミン市で。
ドクくんの手術の前3カ月と術後1カ月くらい。
その間、彼の病院に入り浸っておりました。
当時、それほどアグレッシブなホンダ・ガールはいなかったように思います。それともたくじろうさんは2枚目だからターゲットにされやすいのかな。
ドクくんは16日に結婚しましたね。僕にも式に行ってほしいというような話しもあったのですが、立ち消えになったので、遠くで勝手にお祝い(気持ちだけ)です。

[C57]

びっくりした。ホンダに乗っていたんですよね。
ホンダ・ガールにかと勘違いして、「ゲンさん、ちょっと待って、何言ってんの!」と思ってしまいました。すみません。
ゲンさんは僕のような能天気なアジア訪問ではなく、シブいですね。ドクくんの結婚式の話はテレビで観ました。ベトくんの件も・・・。幸せになってほしいものです。
  • 2006-12-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C59] いつでも・・・

どこでも能天気な僕なので、ベトナムでも同じでしたよ~。
南の国では特にのほほんとしていますからぁ。

[C61]

う~ん。ゲンさんは、かっこいいなぁ。
  • 2006-12-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C63] 私もびっくり!!

ゲンさん、ホンダ・ガールに乗ってた!と言われているのかと思って・・吹き出してしまいました~~。

それにしても、ホンダ・ガールの追跡技術を
身に付けたら、役に立つかしら・・?

[C65]

あははは。HALさんは追跡技術を何の役に立てようとしているのだろう?
HALさん忙しいからバイクで通れる早道・抜け道を知れば少しはスケジュールに余裕が生まれるかもしれませんね。
  • 2006-12-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ホンダ・ガールに追われて  #37

調度6年前の12月ベトナムのホーチミンに行きました。
街に出て驚くのはバイクの多さです。バイク・バイク・バイクの洪水です。ほとんどがホンダのカブです。似たようなバイクはスズキやヤマハなど他のメーカーのものもありますが、ホンダ・カブが圧倒的なシェアを占めています。

だから、その手の類のバイクは、ここでは「ホンダ」と呼ばれています。家族4人なら平気で1台の「ホンダ」に乗っていますし、山のように荷物を積んだ「ホンダ」も見ます。

フランス統治下の影響か交差点の多くは信号のないロータリーになっています。

「ホンダ」の洪水がロータリーに流れ込んで行きます。
ロータリーの中には大量の車や「ホンダ」が走行しています。器用にスピードを操りながら輪の中に入り、出たい道路まで周回して、これまた器用に出て行きます。このロータリーを人も器用に横断して行きます。曲芸を見ているようで暫く時間がつぶせます。

市民の足である「ホンダ」は、立ちんぼの女性の足にもなります。足どころか、その手の女性と「ホンダ」はセットになっているので、その手の女性のことを「ホンダ・ガール」と言います。

カミさんがホテルで休んでいた時に、夜のホーチミンを一人で歩いていました。

するとホンダ・ガールが現れました。濃い化粧と派手な服からすぐに分かります。
目が合うと、ウィンクして「ホンダ」の後ろに乗れと手招きしてます。

僕は女性の誘いに対する断り方が下手で、白人さんのように侮蔑する言葉を吐いて蹴散らすことはできません。
「今晩はやめとくよ」という感じの断り方しかできません。これが悪いのかもしれません。

で、そんな感じで断って、その女の子をやり過ごすと、数m先に別のホンダ・ガールが微笑みながら待っています。
そして、最初の女の子の方をチラっと見て、「私が落とすわよ」というような笑みを浮かべて僕にモーションをかけます。
もちろん断ります。

2番目の女性に対抗心の火をつけられたのか、始めの女性がバイクを駆って僕の前に来て再度誘ってきます。

それからは、ライバル心むき出しの2人は競い合うように執拗に僕に迫ってきました。

すごいのはここからです。ホーチミンは一方通行の通りが多くあります。当然、僕は「ホンダ」が後をついて来れないように、一方通行を逆に向かって逃げます。
すると、先回りしていて、僕の前方に居て、ニヤリと笑って手招きしてます。
僕は横の路地に入って、駆け足で逃げますが、同じように先回りされて「逃げても無駄よ」という感じでフフっと笑って、自分の「ホンダ」の後ろに乗るように促します。

彼女たちにとってホーチミンは庭の中みたいなものだから、僕の逃げ道など手に取るようにわかるのでしょう。

そんなやり取りを繰り返した後、僕は歩道を走るのを止めて、土産店に入り、別の出口から出て、また次の店に入るということを繰り返し、ホテルまでたどり着き、何とか逃げ切ることができました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/38-7945717f

0件のトラックバック

6件のコメント

[C56] ホンダには

僕も乗っていました、ホーチミン市で。
ドクくんの手術の前3カ月と術後1カ月くらい。
その間、彼の病院に入り浸っておりました。
当時、それほどアグレッシブなホンダ・ガールはいなかったように思います。それともたくじろうさんは2枚目だからターゲットにされやすいのかな。
ドクくんは16日に結婚しましたね。僕にも式に行ってほしいというような話しもあったのですが、立ち消えになったので、遠くで勝手にお祝い(気持ちだけ)です。

[C57]

びっくりした。ホンダに乗っていたんですよね。
ホンダ・ガールにかと勘違いして、「ゲンさん、ちょっと待って、何言ってんの!」と思ってしまいました。すみません。
ゲンさんは僕のような能天気なアジア訪問ではなく、シブいですね。ドクくんの結婚式の話はテレビで観ました。ベトくんの件も・・・。幸せになってほしいものです。
  • 2006-12-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C59] いつでも・・・

どこでも能天気な僕なので、ベトナムでも同じでしたよ~。
南の国では特にのほほんとしていますからぁ。

[C61]

う~ん。ゲンさんは、かっこいいなぁ。
  • 2006-12-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C63] 私もびっくり!!

ゲンさん、ホンダ・ガールに乗ってた!と言われているのかと思って・・吹き出してしまいました~~。

それにしても、ホンダ・ガールの追跡技術を
身に付けたら、役に立つかしら・・?

[C65]

あははは。HALさんは追跡技術を何の役に立てようとしているのだろう?
HALさん忙しいからバイクで通れる早道・抜け道を知れば少しはスケジュールに余裕が生まれるかもしれませんね。
  • 2006-12-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。