Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/399-8a8ba959

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1946]

ルイジアナママ・・・で、知ってるだけのニューオリンズです。アメリカの地名って、結構耳にしてるけど、どこいらあたりにあるのかは
全然知らない私です。
百聞は一見しかず・・とは、よく言ったもので・・・
やっぱり実際に見て触れなきゃぁね。
等身大のたくちゃんレポートは、興味深いわぁ。

アメリカにいる間に、行ってみたい所は
たくさんありました。
帰ってきてから、後悔しています。
日本からのツアーでは、なかなか行けないようなところに、行けば良かったなぁ・・・って。

[C1947] Re:みるきーさん

ルイジアナママ・・・懐かしいです。
オールディーズが流行った頃、浪人してた時に聴いてました。
そうですね、ニューオリンズの歌だったんですね。
今頃、思い出して懐かしがってます。
アメリカに居る間に行ってみたいところは・・・、アメリカを知らない僕は、カナダや中米、南米ぐらいしか思いつきません(^^;)
でも、中米・南米はこちらに居るときじゃないと手が届かないと思うので、アメリカ国内で行きたいところができても、やはり行っておきたいと思います。
  • 2009-03-16
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1948] ニューオーリンズ

ニューオーリンズは何度か手配したから、紙の上だけだけどホテルとフレンチクォーターの位置位は頭に入っているよ。
でも実際歩くとなると・・・fufu~♪

一度日本に戻ってしまうと、米国の再入国が難しそうだから(顔的に)、米国滞在中に多くの街を見ておくといいですよ。
時間がなかなか取れないか!!

[C1949] Re:ほっくんパパさん

なるほど~。パパさんの頭の中にはいろんな観光名所が入っていそうですね。
今でもニューオリンズのツアー扱ってますか?
最近はすっかり日本人の観光客は来なくなったって言ってましたよ。

ふふふ、無敵のビザの有効期限内はどんな顔してどんな格好しても
米国は入り放題なんですよ(^^)v
  • 2009-03-17
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1950] ジャズ

詳しくないけど…サッチモ?…ルイ・アームストロング…ってここからじゃなかったでしょうか…。
ひとつ好きな曲があるんですよ。
  • 2009-03-31
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C1951] Re:dove-2さん

そうなんですよ。サッチモの出身地なんですよ。
それで、ニューオリンズの空港は、ルイ・アームストロング空港って言うんですよ。
そんなニューオリンズの街からジャズの音が消えかかってるのは残念でしたぁ~。
doveさん、好きな曲があるんですか?・・・詳しいじゃないですか。
僕はジャズはわかりませんが、歌手ルイ・アームストロングの歌なら・・・
1曲だけ知ってます(^^;)
  • 2009-04-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ちょっとニューオリンズ #396

neworleans.jpg

先日、ニューオリンズに出張で行ってきました。
アメリカに興味のなかった僕は、ニューオリンズという町の名前は知っているもののどこにあるのかも知りませんでした(^^;)
そんな僕が1泊2日の短期滞在でしたが、僕なりに感じた新発見アメリカを綴ってみますので、よろしかったらお付き合いください。

Louisiana.png

場所は、アメリカ南部のメキシコ湾に接するルイジアナ州にあり、アメリカ北部のミネソタ州からメキシコ湾まで流れるアメリカ最長の川のミシシッピー川の河口の港湾都市です。

ニューオリンズはフランスやスペインの植民地であったことがあります。
そんな場所がアメリカにあったことも知らず(^^;)、・・・かなり低レベルの紹介になるかもしれません。

ニューオリンズは1718年、フランス領ルイジアナだった当時、ルイ15世の摂政オルレアン公の名前から「ヌーベル・オルレアン」と名付けられました。
フランス語のヌーベルは英語のニューで、オルレアンを英語読みしてオリンズ、それでニューオリンズなんだそうです。
その約40年後にスペイン領になり、(その約10年後にアメリカが独立してます)
さらにその40年後にまたフランス領に戻ったものの、2年後にアメリカに売却されました。

French Quarter

そんなわけで、他のアメリカとは違い歴史のある建物があり、フランス料理やスペイン料理の影響を受けたちょっとハイソなクレオール料理や、英国軍に追われたカナダのフランス系移民の人たちがフランス領だったこの地に住みついて発達させた庶民料理のケイジャン料理なんて郷土料理もあります。

ニューオリンズというと2005年8月のハリケーン・カトリーナの被災地でも有名ですね。
そのツメ跡を感じることはありませんでしたが、大変だった話は聞きました。
その直接の被害も大変でしたが、その復興にかける行政の対応の遅さもひどかったようで、世界をリードする先進国を自認するアメリカでありながら途上国での復興よりひどかったとか。
「ここはどこなの?本当にアメリカなの?」
となかなか援助を受けられず怒りをあらわにする被災地の黒人のTV画像が印象に残っています。

被害を受けたのが貧困層の黒人が多かったことも行政が復興に力を注がなかったのではとも言われてます。
当時50万人近い人口がいたニューオリンズですが、カトリーナ以降は半数以下になったそうです。
家を失い、職と家を他に求めて出ていってしまったようです。
当然、出て行ったのは黒人ですから町の人種構成は大きく変わったようです。

さて、ニューオリンズというとジャズが有名ですよね。
ジャズ発祥の地だとか。
町には、バーボン・ストリートという多くのバー、レストラン、土産物店が軒を連ねる通りがあります。
ここにはアメリカで最も古いといわれるジャズ・ホールの「プリザベーション・ホール」なんてのもあります。
1817年に建てられた建物の中にあり、古臭くこんなところで今でも演奏をやっているのかと驚いてしまいます。
ここは、飲食はできず、純粋にジャズを楽しむところのようです。

歩いて数分のところにある「メゾン・ブルボン」というジャズクラブに行きました。
preservationjazz.jpg

ここは飲食ができて、なんと喫煙もできます。
同行者は屋内で喫煙できることに喜んで吸ってましたが、周りの白人の女性はタバコの煙がつらそうな顔をして少し可哀そうでした。喫煙してる本人はそんなことはおかまいなし。
喫煙者は周囲への配慮に欠ける傾向がありますね。

maizonbourbon.jpg

トランペット奏者がすごいんだと紹介されて入ったこの店でしたが、はじめはたいして良いとは思いませんでした。ジャズに造詣はありませんが、段々口や指が温まってきたのか後半は素晴らしい音を響かせてました。

さて、ここまで読んで、さぞバーボン・ストリートにはジャズの音色が響いているのかと思われたかもしれませんが、実際は違います。

これは僕の印象ですが、ジャズは歴史的な遺物として一部の人たちだけに大事にされ残っているだけです。
ジャズ・クラブの名前に「プリザベーション=保存、保護」なんて
冠してるわけですから(^^;)
通りにはジャズの音ではなく、エレキ・ギターとドラムの音が鳴り響き、ジャズよりも最近の若い人たちのニーズに合わせてロックが鳴り響いています。

ちょっと残念に感じましたが、これも時代の流れなのでしょう。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/399-8a8ba959

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1946]

ルイジアナママ・・・で、知ってるだけのニューオリンズです。アメリカの地名って、結構耳にしてるけど、どこいらあたりにあるのかは
全然知らない私です。
百聞は一見しかず・・とは、よく言ったもので・・・
やっぱり実際に見て触れなきゃぁね。
等身大のたくちゃんレポートは、興味深いわぁ。

アメリカにいる間に、行ってみたい所は
たくさんありました。
帰ってきてから、後悔しています。
日本からのツアーでは、なかなか行けないようなところに、行けば良かったなぁ・・・って。

[C1947] Re:みるきーさん

ルイジアナママ・・・懐かしいです。
オールディーズが流行った頃、浪人してた時に聴いてました。
そうですね、ニューオリンズの歌だったんですね。
今頃、思い出して懐かしがってます。
アメリカに居る間に行ってみたいところは・・・、アメリカを知らない僕は、カナダや中米、南米ぐらいしか思いつきません(^^;)
でも、中米・南米はこちらに居るときじゃないと手が届かないと思うので、アメリカ国内で行きたいところができても、やはり行っておきたいと思います。
  • 2009-03-16
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1948] ニューオーリンズ

ニューオーリンズは何度か手配したから、紙の上だけだけどホテルとフレンチクォーターの位置位は頭に入っているよ。
でも実際歩くとなると・・・fufu~♪

一度日本に戻ってしまうと、米国の再入国が難しそうだから(顔的に)、米国滞在中に多くの街を見ておくといいですよ。
時間がなかなか取れないか!!

[C1949] Re:ほっくんパパさん

なるほど~。パパさんの頭の中にはいろんな観光名所が入っていそうですね。
今でもニューオリンズのツアー扱ってますか?
最近はすっかり日本人の観光客は来なくなったって言ってましたよ。

ふふふ、無敵のビザの有効期限内はどんな顔してどんな格好しても
米国は入り放題なんですよ(^^)v
  • 2009-03-17
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1950] ジャズ

詳しくないけど…サッチモ?…ルイ・アームストロング…ってここからじゃなかったでしょうか…。
ひとつ好きな曲があるんですよ。
  • 2009-03-31
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C1951] Re:dove-2さん

そうなんですよ。サッチモの出身地なんですよ。
それで、ニューオリンズの空港は、ルイ・アームストロング空港って言うんですよ。
そんなニューオリンズの街からジャズの音が消えかかってるのは残念でしたぁ~。
doveさん、好きな曲があるんですか?・・・詳しいじゃないですか。
僕はジャズはわかりませんが、歌手ルイ・アームストロングの歌なら・・・
1曲だけ知ってます(^^;)
  • 2009-04-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。