Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/401-7a9ebd1e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1953] オルゴール

凶悪犯罪を犯した人もその罪から逃れようとする本能?からなのか、それとも自らが犯した犯罪に対しての恐怖心からなのか、時に自らの罪を完全に否定しようとすることがあるみたいです。私は冤罪で苦しんでいるですと、迫真の演技で訴えるものだから、第3者も、犯人は他に居るんではないか、と間違えてしまいそうになりますし、実際、間違いなのかもしれません。
1989年だったと思いますが、「ミュージックボックス」という映画がありました。ナチスドイツに従軍していた兵士が主人公の作品で非常に印象に残っている映画です。
凶悪犯罪事件で無罪を訴える容疑者を見ると、いつもその映画を思い出します。一方で、一部の警察による杜撰な捜査が原因で冤罪が生み出され人生の大半を台無しにされた人をNewsで見ると、やはりその映画を思い出します。
真実はどこにあるのか。
これを証明することは本当に難しいことを痛感します。

[C1955] Re:オルゴールさん

オルゴールさん、コメントありがとうございます。
犯した罪から逃れたいために自分の罪を否定する心理はあるのかもしれませんね。
警察には状況証拠を確実に抑えて欲しいところですが、痴漢などは難しそうですね。
また、キング牧師のように政治が絡むと余計に真実は闇の中に葬られることになるんでしょうね。
  • 2009-04-06
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1958]

たくちゃん、お疲れ様です。忙しいのねぇ。
どうぞ気をつけてね。
御家族は、大丈夫?心細い思いをしてないといいなぁ。

目に余る行き過ぎた差別はなくとも
住み分けはしてるし、
心の奥のほうで、ジワ~っと感じる差別って
やっぱりあるよね。
可哀想な場面を数回目撃しました。

流石キング牧師のご家族ね。
芯がぶれてないわって気がする。

[C1960] Re: みるきーさん

うん。何だかせわしく過ごしています。
カミさんには申し訳なく思っています。
「はじめ」はしょうがないと思ってましたが、長い「はじめ」になっています。

悪気のない差別というのが普通にあります。
例えば「あの辺は黒人が多いから治安が悪いよ」って。
本人は差別してるわけではなく、統計上、事件が多く、黒人が多いのも事実なのでしょうが
そんな会話は普通に耳にします。

コレッタさんは、公民権運動とか先頭に立ってなされていたようですが、
すごく穏やかな顔をしていて驚きました。現役時代を知らなくて残念です。
  • 2009-04-11
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

変わるアメリカ? #397

CNN MLK

4月4日はマーティン・ルーサー・キングJr.牧師の命日です。
1968年4月3日にテネシー州メンフィスで”I've been to the mountaintop”で有名な演説を行った翌日、宿泊していたモテルの扉の前で銃弾に倒れました。

そんな本日の4月4日、CNNでは夜の8時からキング牧師の暗殺に関する2時間のドキュメント番組がありました。

1月のキング牧師の誕生日は祝日ですが、全州でキング牧師の日として祝日となったのは1999年のこと。
1983年に法律でその日が祝日とされていても別の名称で祝日にするなど、まだ黒人差別の風潮が残っていたようです。

アメリカではまだ黒人に対する人種差別が根強いとそんな話を聞いていました。
オバマさんが大統領になったおかげもあるのか、テレビでかつての黒人が差別を受けていた時代の生々しいドキュメント番組が放映されていたことに驚いたことがありました。

僕は9時半頃にテレビを付けて見始めたものの、ウトウトと寝てしまい気づくと夜中の2時半。
テレビを付けっ放しにして寝てましたので、うっすらと目を開けて、テレビの映像に目をやるとまだキング牧師の番組が流れてます。
番組表を確認すると夜の8時から途中ニュースを挟みながらも翌朝の6時まで繰り返し同じ番組を流しています。

昨年のこの日にも、このような番組があったのでしょうか?

キング牧師を殺害したのは、ジェームス・アール・レイという白人の犯罪の常習犯で、脱獄中の彼に銃で狙撃されました。彼は国外に逃亡し2ヶ月後にロンドンで逮捕されました。そして、他の罪もあって懲役99年の刑期で服役することになりました。その後1998年に獄中で病死しています。

彼は、当初は罪を認めていたものの、その後、無実を訴え再審請求をしています。

獄中の彼とキング牧師の息子さんが対談している映像がありました。
「あなたは父を殺しましたか?」
「私はあなたの父を撃っていない。」
「私も家族もあなたの言葉を信じます。」
と息子さん。

実際、キング牧師の奥さんは真実を知りたいためと彼の再審請求を支持しています。(←コレッタ・スコット・キングさんはキング牧師の死後、彼の意思を継いで活躍されてました。2006年1月逝去。)

彼は、逃亡した後、いかにもという証拠品を残しています。
自分の指紋のついたライフル銃、置いていったラジオには彼の囚人番号が書いてあったりと。

番組の後半には、キング牧師を殺害した銃弾は科学検証の結果、ジェームス・レイの指紋のついたライフルから発射されたものではないことが判明したとも。

キング牧師は黒人解放運動から、ベトナム戦争反対の運動もしており政府からも睨まれていたようです。

殺害される前日の演説で「誰しもが望むように私も長生きはしたい。しかし、今、私にはそれもどうでもいいことだ。」
ということを言っています。
暗殺を予期していたのかもしれませんね。


さて、話は変わって、今オバマ大統領はG20でロンドンを訪れた後、ヨーロッパ各地を回っています。
先ほどチェコのプラハの屋外で2万人の大観衆の前で演説を行っていた映像が流れていました。

「世界は変えられる。核のない平和を希求する。」と力強く演説し、大歓声を受けていました。

日本の首相が海外で演説し、歓声を受けることがあるのでしょうか?
日本をどうしたいのか、そして世界がどうあって欲しいのか。
同じ延長線上にあることだと思います。

日本の将来と世界を見据える、そんな政治家が現れることを望みます。






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/401-7a9ebd1e

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1953] オルゴール

凶悪犯罪を犯した人もその罪から逃れようとする本能?からなのか、それとも自らが犯した犯罪に対しての恐怖心からなのか、時に自らの罪を完全に否定しようとすることがあるみたいです。私は冤罪で苦しんでいるですと、迫真の演技で訴えるものだから、第3者も、犯人は他に居るんではないか、と間違えてしまいそうになりますし、実際、間違いなのかもしれません。
1989年だったと思いますが、「ミュージックボックス」という映画がありました。ナチスドイツに従軍していた兵士が主人公の作品で非常に印象に残っている映画です。
凶悪犯罪事件で無罪を訴える容疑者を見ると、いつもその映画を思い出します。一方で、一部の警察による杜撰な捜査が原因で冤罪が生み出され人生の大半を台無しにされた人をNewsで見ると、やはりその映画を思い出します。
真実はどこにあるのか。
これを証明することは本当に難しいことを痛感します。

[C1955] Re:オルゴールさん

オルゴールさん、コメントありがとうございます。
犯した罪から逃れたいために自分の罪を否定する心理はあるのかもしれませんね。
警察には状況証拠を確実に抑えて欲しいところですが、痴漢などは難しそうですね。
また、キング牧師のように政治が絡むと余計に真実は闇の中に葬られることになるんでしょうね。
  • 2009-04-06
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C1958]

たくちゃん、お疲れ様です。忙しいのねぇ。
どうぞ気をつけてね。
御家族は、大丈夫?心細い思いをしてないといいなぁ。

目に余る行き過ぎた差別はなくとも
住み分けはしてるし、
心の奥のほうで、ジワ~っと感じる差別って
やっぱりあるよね。
可哀想な場面を数回目撃しました。

流石キング牧師のご家族ね。
芯がぶれてないわって気がする。

[C1960] Re: みるきーさん

うん。何だかせわしく過ごしています。
カミさんには申し訳なく思っています。
「はじめ」はしょうがないと思ってましたが、長い「はじめ」になっています。

悪気のない差別というのが普通にあります。
例えば「あの辺は黒人が多いから治安が悪いよ」って。
本人は差別してるわけではなく、統計上、事件が多く、黒人が多いのも事実なのでしょうが
そんな会話は普通に耳にします。

コレッタさんは、公民権運動とか先頭に立ってなされていたようですが、
すごく穏やかな顔をしていて驚きました。現役時代を知らなくて残念です。
  • 2009-04-11
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。