Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/415-0507e75c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2022] 屋根裏部屋

可愛い部屋ですね。
屋根裏部屋に泊まってみたいなぁ…。
ずっと昔…国内のユースに泊まった時…押入れのような棚状の二段式の寝床で寝たことがあります…。
それはそれで面白かったけれど…欧米式の屋根裏部屋ってものを味わってみたいな…。
  • 2009-09-21
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2023] Re:dove-2さん

> 押入れのような棚状の二段式の寝床
ふふふ、それはホントに押入れを改造したものじゃないでしょうか?
ユースだったらありえそうです(^^;)

屋根裏部屋というとハイジを思いだしますが、そんな情緒はなかったです。
安宿を求める旅行者に屋根裏の空間も無駄にせずにゲストルームに改装して提供しているという感じでしょうか?
貧乏旅行者にはありがたいところです。
  • 2009-09-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ケベック観光しました。 #409

今晩泊まるB&Bに顔を出して、何か手続きはすることあるかと聞くと、何もないよ、今晩泊まってくれたら良いだけだよと。
部屋を見ておくかい?と聞かれましたが、断わって「今晩、世話になりますね。」と伝えてケベック観光に向かいました。

これが今晩、泊まるB&B「Auberge Amérik」です。
1908年に建てられた建物なんだそうです。
Auberge Ameacute;rik



ケベック・シティの旧市街をぶらぶらとしました。
実は、ここには4年前に出張で来たことがあります。
カミさん好みの街並みなので、ぜひ連れてきたいと思っていましたが、ちょっと遠いので今回は無理かと一時はあきらめましたが、何とか来ることができました。(・・・ゆっくりはできませんでしたが)
今朝、一緒になったフランス人家族のように1カ月の休暇をいつかとってみたいものです。


こんな感じで、城壁の中に入る門があります。
Vieux-Queacute;bec1



これは、城壁内の小高い丘にそびえるケベックのランド・マークにもなっている「城(シャトー)」という名前を付ける伝統のある高級ホテル「Château Frontenac」です。
Chacirc;teau Frontenac



このホテルのふもとから見下ろすセント・ローレンス川です。
St. Lawrence River



ここでの移動には車は不要です。北米にもこんな町があります。
Vieux-Queacute;bec2



ケベックの郷土料理のレストラン「Aux Anciens Canadiens」です。おすすめのケベック伝統のミートパイを食べました。独特のスパイスが効いてます。それよりも民族衣装をモチーフにしたスタッフの制服と愛嬌のある可愛い笑顔に参りました(^^;)
aux anciens canadiens



ノートルダム大聖堂。一見、さえない教会ですが、中はゴージャス(^^;)
notre-dame-de-quebec.jpg



この小さな城壁内にも住宅エリアがあります。世界遺産の中で暮らしてるんですね。
Vieux-Queacute;bec3


そんなこんなのケベックです。
城壁の中を歩いていると、たくさんのB&Bがありました。
今度くる時は城壁内のB&Bに泊まってゆっくりしたいものです。



今晩の僕らの泊まるB&Bの部屋は、屋根裏の小さな部屋でしたが十分です。
Auberge Ameacute;rik2


部屋には、たくさんの本が置いてありました。
AubergeBook1s.jpg AubergeBook2s.jpg
西洋人バック・パッカーの好きそうな本ですねぇ~(^^;)



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/415-0507e75c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2022] 屋根裏部屋

可愛い部屋ですね。
屋根裏部屋に泊まってみたいなぁ…。
ずっと昔…国内のユースに泊まった時…押入れのような棚状の二段式の寝床で寝たことがあります…。
それはそれで面白かったけれど…欧米式の屋根裏部屋ってものを味わってみたいな…。
  • 2009-09-21
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2023] Re:dove-2さん

> 押入れのような棚状の二段式の寝床
ふふふ、それはホントに押入れを改造したものじゃないでしょうか?
ユースだったらありえそうです(^^;)

屋根裏部屋というとハイジを思いだしますが、そんな情緒はなかったです。
安宿を求める旅行者に屋根裏の空間も無駄にせずにゲストルームに改装して提供しているという感じでしょうか?
貧乏旅行者にはありがたいところです。
  • 2009-09-22
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。