Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/418-8272fcc9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2026] 鹿の首は…。

ちょっと不気味ですね。
博物館なら良いけど…御宿の壁飾りとなると…。
趣味の剥製は嫌い…。
学術的に標本として残されているものは仕方がないですが…動物が気の毒で…。
  • 2009-09-27
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2027] Re:dove-2さん

同感です。
狩りをした人は、魚拓のように自分のしとめたものを誇示したいのかも
しれませんが、部屋の飾り物として置く趣味は僕も理解できません。
・・・宿主は、狩人からは程遠い感じの、偏屈なおじさんでした(^^;)
  • 2009-09-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2028]

ひぇ~~~っっ鹿がっっっ
大昔の館そのまんまなんですね。。
壁紙やモールや家具、調度品すべて素敵なんですが・・鹿さえいなければ・・・・・。。

[C2029] イヤダ~、鹿の首

そんな宿、怖くて泊まれな~い。
夢子さんちの人形邸と同じ位怖いよ~。

そのドーベルマン、じゃれついているのではなく、怪しい匂いを嗅いでるだけですから~。

[C2030] Re:夢子さん

今、気づきましたが、この剥製は角が鹿ではなさそうですね。
インパラ?
この趣味は、僕も共有できませんが、その他の調度品なんかは素敵ですよね。
・・・写真を撮れませんでしたが、宿主と共同経営者の方も、結構、不気味でした(^^;)
  • 2009-10-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2031] Re:ほっくんパパさん

宿は不気味でしたけど疲れていたから、すぐに寝てしまいました(^^;)
いや、人形邸の方が怖いなぁ~。夢子さんゴメンなさいm(_ _)m

小さい頃、僕の家にドーベルマンが居たんですよ。
だから、ドーベルマンとは分かり合えると・・・勝手に思ってます。
というか、ドーベルマンが忍耐強いのかな?
  • 2009-10-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2032]

パパしゃ~~ん、たくじろうさ~ん、人形は怖くないですよんっ
そりゃ、たま~~には、動いてる時もありますが・・・・(笑)

角はインパラでしたか・・それでもやっぱり怖いワわんっっ

[C2033] Re:夢子さん

あはは、人形は怖くないですか?
人形は、動くのも怖いですが・・・って、これは冗談でしたね(^^;)
人形は・・・、目が合うとドキっとします。
自分の作られた人形だと可愛いくなるのでしょうか?
夢子さんのうちにはかなりたくさんの人形が居そうですね。
・・・やはり、僕は怖いです。

たくさんの剥製が飾られているこの宿も不気味でしたけどね(^^;)
  • 2009-10-12
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2034] PC早く直れ~

いいなぁ・・・たくちゃん、異国を楽しんでいますね!
私も、写真をみながら、
いっぱい楽しませてもらっています。
ホテルの部屋の写真も、
すっごく嬉しい!!
とうとう、一度もそういうところに泊らずに
終わってしまったことを、少し後悔しちゃってますが、たぶん、私の英会話力じゃ
ダメだなぁ~~~。
はやく、PCが直りますように!!
もっともっと、写真がみたいです~。

[C2035] Re:みるきーさん

みるきーさん、ご来訪ありがとうございます。
・・・別に異国を楽しんでいるわけではなく、みるきーさんと同じようにどこに居ても生活は楽しみたいと思っているのですが、なかなかうまくいかずもがいています。
PCの修復もさることながら、仕事でバタバタとして、なかなかブログに手を付けられない状態が続いています。
PCは本日、直りました(^^)v
バックアップがうまくいかず、半分あきらめてましたが、今朝、業者からデータを取り出すのに成功したと連絡がありました。感激の一瞬でした。
・・・後は、僕の余裕の問題です。

ちょっと、ブログをみないうちに、投稿コメントにまで管理者の承認が要るようになっていてびっくりです。
ご迷惑をお掛けしますm(_ _)m

カナダ・ツアーは後、2カ所だったかな?(^^;)
続きを書こうと思っていますので、また覗きにきてくださいm(_ _)m
  • 2009-11-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トロントの変わった宿 #412

Ottawa Toronto1

オタワからトロントまで約450km。宿のB&Bに着いたのは夜の10時を過ぎてしまいました。宿の名前は「Pimblett's Downtown Toronto B&B

玄関の扉が閉まっていて中に入れないので電話をすると、「今、降りて行きますよ」と。
扉があくと、60代半ばと思われるずんぐりの白髪のおじさんが出てきました。

「遅かったですね。渋滞していたのですか?もう、寝ようとしていたところでしたよ。」
アイム・ソーリーを連発しましたm(_ _)m

宿の中に入ると・・・?鹿です。
pimbletts1.jpg



しかも、1匹だけではありません。・・・ちょっと、不気味です(^^;)
pimbletts2.jpg



「君たちの泊まる部屋の名前は“アガサ・クリスティー”です。」
「えっ?」
pimbletts3.jpg

部屋の中の本棚は、アガサ・クリスティーの本でいっぱいです。
アガサ・クリスティーはこんなにたくさんの本を出していたんですね。

宿泊施設の部屋というより、他人の家に泊まらせてもらうような感じです。

宿主はイギリスが好きなようで、各部屋には英国人の著名人の名前が冠してあります。
英国王室関係が多く、“エリザベス女王”、“クイーン・マザー”、“エディンバラ公”。
王室以外では“チャーチル”などなど。
庭は「イングリッシュ・ガーデン」なんだそうですが、どこがそうなのか分かりません(^^;)


宿主は、アンティーク趣味の、ちょっと変わった男性です。
たぶん、結婚はしていません。・・・というより、できなかったという感じです(^^;)

翌朝、1階に下りて行くと、宿主と似たような男性が居ました。
共同経営者のようです。兄弟か友人なのか分かりませんが似た者同士という感じです。


朝食はビュッフェ式です。
宿主は約30年間のシェフとしての経歴もあり、たぶん朝食も自分で作ったのでしょう。
pimbletts4.jpg



ここで、思わぬ出会いがありました(^^)
ドーベルマンです。まだ、生後18週間の子犬です。

doberman.jpg

僕の愛情は、なかなか犬には通じなく、大抵の犬には嫌われてしまいますが、流石はドーベルマン。
僕の偏屈な愛情に動じることなく、じゃれてきます。やはり、立派な犬だと感心。

この犬が来る前にはネコが居たそうですが、どこかに行ってしまったようです。
自分より小さいうちは良かったのかもしれませんが、すぐに自分より大きくなり、しかも自分の何倍もの大きさになって、じゃれつかれたらネコもたまりませんよね(^^;)



今日は、いよいよカナダを出国してアメリカに戻ります。

その前に、トロントの町を少しぶらつきました。
その様子は、次に書きます。


※PCが壊れてしまいました。バックアップはとりましたが、無事に修復されるかわかりません。
 ブログの続きを書くのは少し先になりそうですm(_ _)m



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/418-8272fcc9

0件のトラックバック

10件のコメント

[C2026] 鹿の首は…。

ちょっと不気味ですね。
博物館なら良いけど…御宿の壁飾りとなると…。
趣味の剥製は嫌い…。
学術的に標本として残されているものは仕方がないですが…動物が気の毒で…。
  • 2009-09-27
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2027] Re:dove-2さん

同感です。
狩りをした人は、魚拓のように自分のしとめたものを誇示したいのかも
しれませんが、部屋の飾り物として置く趣味は僕も理解できません。
・・・宿主は、狩人からは程遠い感じの、偏屈なおじさんでした(^^;)
  • 2009-09-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2028]

ひぇ~~~っっ鹿がっっっ
大昔の館そのまんまなんですね。。
壁紙やモールや家具、調度品すべて素敵なんですが・・鹿さえいなければ・・・・・。。

[C2029] イヤダ~、鹿の首

そんな宿、怖くて泊まれな~い。
夢子さんちの人形邸と同じ位怖いよ~。

そのドーベルマン、じゃれついているのではなく、怪しい匂いを嗅いでるだけですから~。

[C2030] Re:夢子さん

今、気づきましたが、この剥製は角が鹿ではなさそうですね。
インパラ?
この趣味は、僕も共有できませんが、その他の調度品なんかは素敵ですよね。
・・・写真を撮れませんでしたが、宿主と共同経営者の方も、結構、不気味でした(^^;)
  • 2009-10-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2031] Re:ほっくんパパさん

宿は不気味でしたけど疲れていたから、すぐに寝てしまいました(^^;)
いや、人形邸の方が怖いなぁ~。夢子さんゴメンなさいm(_ _)m

小さい頃、僕の家にドーベルマンが居たんですよ。
だから、ドーベルマンとは分かり合えると・・・勝手に思ってます。
というか、ドーベルマンが忍耐強いのかな?
  • 2009-10-02
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2032]

パパしゃ~~ん、たくじろうさ~ん、人形は怖くないですよんっ
そりゃ、たま~~には、動いてる時もありますが・・・・(笑)

角はインパラでしたか・・それでもやっぱり怖いワわんっっ

[C2033] Re:夢子さん

あはは、人形は怖くないですか?
人形は、動くのも怖いですが・・・って、これは冗談でしたね(^^;)
人形は・・・、目が合うとドキっとします。
自分の作られた人形だと可愛いくなるのでしょうか?
夢子さんのうちにはかなりたくさんの人形が居そうですね。
・・・やはり、僕は怖いです。

たくさんの剥製が飾られているこの宿も不気味でしたけどね(^^;)
  • 2009-10-12
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2034] PC早く直れ~

いいなぁ・・・たくちゃん、異国を楽しんでいますね!
私も、写真をみながら、
いっぱい楽しませてもらっています。
ホテルの部屋の写真も、
すっごく嬉しい!!
とうとう、一度もそういうところに泊らずに
終わってしまったことを、少し後悔しちゃってますが、たぶん、私の英会話力じゃ
ダメだなぁ~~~。
はやく、PCが直りますように!!
もっともっと、写真がみたいです~。

[C2035] Re:みるきーさん

みるきーさん、ご来訪ありがとうございます。
・・・別に異国を楽しんでいるわけではなく、みるきーさんと同じようにどこに居ても生活は楽しみたいと思っているのですが、なかなかうまくいかずもがいています。
PCの修復もさることながら、仕事でバタバタとして、なかなかブログに手を付けられない状態が続いています。
PCは本日、直りました(^^)v
バックアップがうまくいかず、半分あきらめてましたが、今朝、業者からデータを取り出すのに成功したと連絡がありました。感激の一瞬でした。
・・・後は、僕の余裕の問題です。

ちょっと、ブログをみないうちに、投稿コメントにまで管理者の承認が要るようになっていてびっくりです。
ご迷惑をお掛けしますm(_ _)m

カナダ・ツアーは後、2カ所だったかな?(^^;)
続きを書こうと思っていますので、また覗きにきてくださいm(_ _)m
  • 2009-11-23
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。