Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/420-989d6190

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ちょっとリッチなB&B #414

Toronto Erie

トロントを後にして、一路エリー市を目指しました。
エリーまでは、約320km、国境を挟んで4~5時間の距離です。

アメリカとの国境は、往きはナイアガラでしたが、帰りはすぐ隣のLewistonという町で越境しました。

LEWISTON.jpg

どんな町かと調べてみると、なんと人口は2,781人。(2000年センサス)
ほぼ白人だけの町で、センサスによると黒人の比率は0.1%・・・、
つまり2人しかいないそうです(^^;)

さて、本題に入りましょう。
8泊9日のぶらり旅ツアーの最後の一泊は、ちょっと奮発して、リッチなB&Bに泊まりました。
・・・奮発しても、B&Bなんですけどね(^^;)

Boothby Inn

宿は“The Boothby Inn”というB&Bで、部屋は4部屋しかありません。
部屋には、“France”、“Japan”、“Scotland”、“Africa”という名前が付いていて、宿主が旅した国の中で気に入ったところの名前が付けられています。

僕らが泊った部屋は“Japan”。
この部屋に泊まった日本人は初めてだと言われました。

決して畳に布団の部屋ではありません。ちゃんとキング・サイズのベッドがあります。
この部屋は風呂が、・・・と言ってもバスタブですが、一番大きそうだったので選びました。
僕は「疲れは風呂でとる」ことにしています。

“Japan”という部屋と言っても特に和を感じる装飾があるわけではありません。
漢字の額縁が飾ってあったり、日本人形が置いてありますが、部屋の名前を“France”にしても違和感はないように思います。

Boothby Japan

宿主の日本との縁は、指揮者の大植英次さんと知り合いだそうで、彼を訪ねて日本は大植さんの故郷の広島へ行ったことがあるそうです。

大植英次さんとエリー市には深い関係があり、大植さんは1991年~95年までエリー・フィルハーモニックの音楽監督をやっており、地域活動も活発にされその功績からエリー市には“エイジ・オオウエ通り”があるそうです。さらに彼の誕生日の10月3日はエリー市の祝日なんだそうです。

宿主に「あなたはエイジ・オオウエを知っていますか?」と聞かれ、正直に「知らない」と答えたら、寂しそうな顔をされたので、「すみません。僕は音楽には疎いので…。」と言い訳をしました。

現在、大植英次さんは大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽監督をしているそうです。

「朝食は9時からですよ。」と言われたので、朝、ダイニングに降りていくと3組の宿泊客が既に円卓を囲んでいました。

Boothby stair


僕ら2人が席につくと宿主が僕らを他の客に紹介してくれて、そして各人が自己紹介してくれました。

宿主から朝食の説明があり、食事が運ばれました。

食事中、ゴッド・ファーザーのマーロン・ブランド風のおやじさんが会話を引っ張っていましたが、…会話には加われません(^^;)
おやじさんは、朝食というのに真っ白のドレスシャツを着て、開けた胸から胸毛がのぞいてました。

隣のヤングエグゼクティブ風の若夫婦は新婚ホヤホヤで、まだ新婚旅行もしてないとか。
この日は、新妻の誕生日を祝ってこのB&Bに泊まったんだそうです。

Boothby living

金持ちの別荘に招待されたような感じのB&Bでした。
ちょっと肩凝りそうな朝食も付いてますが、これも一つの体験(?)

ここは、今回の旅行で宿泊したB&Bの中で最も高い宿泊料金でしたが一泊155ドル。
こちらは一人当たりではなく一部屋単位で料金が設定されていますので、2人で15,000円程度になります。
金額以上にゴージャス感がありました。


8泊9日のぶらり旅ツアーも今日で終わり。明日から仕事が始まります。
自宅までの帰り道にピッツバーグへ寄ってみました。


(つづく)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/420-989d6190

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。