Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/425-53850e7a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2052]

ユダヤ系の人については
何にも知らなかったのですが
勤勉で商才があって、頑なな人たちって
印象があります。
六本木ヒルズのイルミネーションは
今年は、ブルーでしたよ。
ハヌカのイメージカラーなのね。
とっても素敵でした。

それにしても・・・
たくちゃんが、ボクシングをしていたとは・・・
びっくりしちゃった。

[C2053] Re:みるきーさん

ユダヤの人って、勤勉で商才のありそうなイメージがありますよね。
隣のおばちゃんは、とてもそうには見えないので ヾ(^^;)
いろんなユダヤの人が居るんだなぁと思いました。
ハヌカの色もきれいですよね。
六本木ヒルズ…、ブルーのイルミネーションもきれいですね。

ボクシングは、…殴る人と殴られる人がいて、
…僕は、殴られる方でした(^^;)
  • 2009-12-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2054]

ニューヨークから転勤してきたアメリカ人が「ユ」の人でびっくりすることが色々とあります。
確かにクリスマスは全く祝っていません。
「ハヌカ」も彼の口から聞くまで知らなかったので???でした。

でも食べ物に関しては大らかなようで何でも食べているので助かります。
  • 2009-12-24
  • ルフナ
  • URL
  • 編集

[C2055] 湯の国・ニッポン

寒いから、温泉に行きたいですね。
エッ、そういうお話じゃない?!

オーストラリアケアンズに住む友人(女性)の旦那がユの方で、結婚した当時、男の子が生まれたら
どうしたもんか??悩んでいましたよ。
でもね、4人も女の子を産みやがりました。
「余計な心配はしない方が良い」とユの教えには無かったようです。

メリークリスマス。

[C2056] 御無沙汰致しております。

何でもかんでも取り入れて、自己流に楽しんでしまうのは我等日本人だけかも…。 
商戦略にすぐ乗ってしまうってのもあるけれど…教理など難しいことはさておいて…目新しいこと面白いこと楽しいことが好きなんでしょうね~。
信仰深い人にとっては迷惑な話なんでしょうが…。
  • 2009-12-27
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2057] Re:ルフナさん

> でも食べ物に関しては大らかなようで何でも食べているので助かります。
・・・でも、流石に豚肉は食べてませんよね。

僕は日本では近いところに「ユ」の人はいませんでした。
「ユ」と言えば、江古田のイスラエル料理屋が美味しかったぐらいかな?
ハヌカは、こちらに来てから知りました。
カナダのトロントには厳格な「ユ」の人が多いようで、20歳前後とみられる若者の青年も
聖書に則った髪型をしているのをしていて驚きました。
モミアゲを長く伸ばしているやつです。
  • 2009-12-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2058] Re:ほっくんパパさん

ふふふ、心配していたのは日本人の奥さんで「ユ」の旦那さんは男の子が生まれてら問答無用で
割礼するつもりだったのではないでしょうか?
湯の国、日本かもしれませんが、「ユ」の国、日本というような論調もあったような気がします。
共通項はあるのかもしれませんね。

> メリークリスマス
?・・・そっか、パパさんは、クリスチャンでしたね ヾ(^^;)
  • 2009-12-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2059] Re:dove-2さん

doveさん、お元気で活躍されているようで何よりです(^^)
確かに、日本人は節操ないところがありますが
どこの国の人も、ある程度割り切ってこの経済社会の中、対応しているようにお思います。
その中で、日本でも、どこでも信仰深い人は自分の道を信念を持って歩いているので、迷惑には思っていないと思います。
  • 2009-12-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「ユ」の人たちの多い町 #419

世界にはユダヤ人が1300万人ほど居るそうです。
本国イスラエルに531万人居る一方、アメリカには528万人も居ます。
本国を抜いてしまいそうな数です(^^;)

それでも、アメリカの人口の2%にも満たない少数派ではありますが、大きな力を持っていると言いわれています。

最もユダヤ人の多いニューヨーク市には、約200万人が住んでいます。
ベーグル(ユダヤのパン)がニューヨークが本場のように言われているのもそのせいかもしれません。

ワシントンDCにも28万人居るなど6割近くがアメリカ北東部に集まっています。
とは言いながら、米国全土にも広がっており、第2位の都市はロスの66万人で、第3位はマイアミの54万人だそうです。

我が家の周囲にもユダヤ人は多いようでユダヤ関係の施設が散見されます。

jewish communitycenter

jewishdayschool.jpg


スーパーの食材品売り場には「コーシャー(Kosher)」のコーナーもあります。
kosher foods kosher corner

コーシャーは、ユダヤ教徒が食べることのできる聖書に則った食べ物です。
もちろんユダヤ教で禁止されている豚肉はありませんが、添加物を使わないとか、
オーガニック食品的なものもあるので我が家も購入したりしています。

「コーシャー」を専門に扱っているスーパーもあります。
kosher mart


この町にはユダヤ人が多いので、出産の時、男の子が生まれると「割礼」をしますか?と看護婦に聞かれるそうです。
日本人の知人(男性)は、びっくりして「めっそうもない」と言って断ったそうです(^^;)

日本人の友だち(女性)は、旦那さんが「ユ」の人なので、生まれた男の子は割礼しました。
彼女のお母さんは、「まぁ~、赤ちゃんなのにムケてるのね♪」と見て、喜んだそうです(?)

アメリカ人の8割近くがキリスト教徒ですので、クリスマスの時期には、街はクリスマス・ムードが漂います。
しかし、ユダヤ教の人は、当たり前ですがイエス・キリストの生誕のクリスマスは祝いません(^^;)

お店にはクリスマス商品が大きく売り場を占めますが、2割ぐらいは「ハヌカ」商品が占めています。
クリスマス・グッズが赤と緑のものが多いのに対し、ハヌカはブルー系です。

happyHanukah.jpg

「ハヌカ」はユダヤ教の行事で、ユダヤ暦の12月に相当する月の25日から8日間を祝います。
西暦の2009年では、12月12日からの8日間になるそうです。

僕のアパートの隣人のドアに「Happy Hanukkah」の飾りがしてありました。「ユ」の人だったようです。

Hanukah.jpg

そそかしいおばちゃんで、よく家賃を期日までに支払わず、家賃未納の督促状をドアに貼られています。
「ユ」の人は精緻な人のように思ってましたが、当たり前ですがいろんな「ユ」の人が居るようです(^^;)

アメリカの人口のわずか2%にも満たない「ユ」の人ですが、世界の4割のユダヤ人が居ることもあってか、ワシントンDCには、スミソニアン博物館群に並んでホロコースト博物館というナチスのユダヤ人大虐殺の関連物を展示した博物館があります。

今年の6月には、ここに白人至上主義の男性がライフル銃を持ち込んで発砲し、警備員が死亡する事件が起きました。
このアメリカでそんなことが起きることに驚きましたが、88歳のいわく付きのホロコースト否定論者だったそうです。
アメリカ人でも、特に高齢の人には多いのかもしれません。(たぶん)

学生の時、ホロコーストに否定的な特集記事を創刊号にした日本のある雑誌が、即刻廃刊に追い込まれたことに驚いたものでした。
たしか、アメリカからの圧力だったと記憶してますが、日本の雑誌でさえも「反ユダヤ」はタブーなのかと恐るべしユダヤ・パワーと思ったものでした。

でも、『ユダヤ人大富豪の教え』は面白い本だと感心して読みました。






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/425-53850e7a

0件のトラックバック

8件のコメント

[C2052]

ユダヤ系の人については
何にも知らなかったのですが
勤勉で商才があって、頑なな人たちって
印象があります。
六本木ヒルズのイルミネーションは
今年は、ブルーでしたよ。
ハヌカのイメージカラーなのね。
とっても素敵でした。

それにしても・・・
たくちゃんが、ボクシングをしていたとは・・・
びっくりしちゃった。

[C2053] Re:みるきーさん

ユダヤの人って、勤勉で商才のありそうなイメージがありますよね。
隣のおばちゃんは、とてもそうには見えないので ヾ(^^;)
いろんなユダヤの人が居るんだなぁと思いました。
ハヌカの色もきれいですよね。
六本木ヒルズ…、ブルーのイルミネーションもきれいですね。

ボクシングは、…殴る人と殴られる人がいて、
…僕は、殴られる方でした(^^;)
  • 2009-12-24
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2054]

ニューヨークから転勤してきたアメリカ人が「ユ」の人でびっくりすることが色々とあります。
確かにクリスマスは全く祝っていません。
「ハヌカ」も彼の口から聞くまで知らなかったので???でした。

でも食べ物に関しては大らかなようで何でも食べているので助かります。
  • 2009-12-24
  • ルフナ
  • URL
  • 編集

[C2055] 湯の国・ニッポン

寒いから、温泉に行きたいですね。
エッ、そういうお話じゃない?!

オーストラリアケアンズに住む友人(女性)の旦那がユの方で、結婚した当時、男の子が生まれたら
どうしたもんか??悩んでいましたよ。
でもね、4人も女の子を産みやがりました。
「余計な心配はしない方が良い」とユの教えには無かったようです。

メリークリスマス。

[C2056] 御無沙汰致しております。

何でもかんでも取り入れて、自己流に楽しんでしまうのは我等日本人だけかも…。 
商戦略にすぐ乗ってしまうってのもあるけれど…教理など難しいことはさておいて…目新しいこと面白いこと楽しいことが好きなんでしょうね~。
信仰深い人にとっては迷惑な話なんでしょうが…。
  • 2009-12-27
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2057] Re:ルフナさん

> でも食べ物に関しては大らかなようで何でも食べているので助かります。
・・・でも、流石に豚肉は食べてませんよね。

僕は日本では近いところに「ユ」の人はいませんでした。
「ユ」と言えば、江古田のイスラエル料理屋が美味しかったぐらいかな?
ハヌカは、こちらに来てから知りました。
カナダのトロントには厳格な「ユ」の人が多いようで、20歳前後とみられる若者の青年も
聖書に則った髪型をしているのをしていて驚きました。
モミアゲを長く伸ばしているやつです。
  • 2009-12-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2058] Re:ほっくんパパさん

ふふふ、心配していたのは日本人の奥さんで「ユ」の旦那さんは男の子が生まれてら問答無用で
割礼するつもりだったのではないでしょうか?
湯の国、日本かもしれませんが、「ユ」の国、日本というような論調もあったような気がします。
共通項はあるのかもしれませんね。

> メリークリスマス
?・・・そっか、パパさんは、クリスチャンでしたね ヾ(^^;)
  • 2009-12-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2059] Re:dove-2さん

doveさん、お元気で活躍されているようで何よりです(^^)
確かに、日本人は節操ないところがありますが
どこの国の人も、ある程度割り切ってこの経済社会の中、対応しているようにお思います。
その中で、日本でも、どこでも信仰深い人は自分の道を信念を持って歩いているので、迷惑には思っていないと思います。
  • 2009-12-28
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。