Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/427-6a56c38c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2066] あけましておめでとうございます~♪

キーウエスト、マイアミから車で行きましたよ~。
行く途中でスコールに会い、セブン参るブリッジと化した僕でした???
キーウエスト、とても可愛い街だった様に記憶してます。
キューバがすごく近いんですよね。
また行きたいな~!!

今年もアメリカの楽しい情報を送ってくださいね。


[C2067] Re:ほっくんパパさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

あら~、スコールの中のセブン・マイル・ブリッジだったんですか。
雨の中だと景色はいまいちでしたか?
僕らはキーウェストからマイアミに向かう時にセブン・マイル・ブリッジを走りましたよ。
でも、逆方向の景色はさえなく「こんなもの?」と思ってしまいました。

キーウェストは飲兵衛にはたまらない街だと思いました。飲み屋がたくさんあるし。
世界一小さいバーなんてのもありましたが、日本の屋台の方が小さいですね。
いつか、ヘミングウェイのように午前様まで飲んだくれて千鳥足で宿まで帰る滞在をしてみたいと思った次第です。
  • 2010-01-08
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キーウェストを訪れて。 #421

FloridaKeys.jpg


冬休みを利用してキーウェストまで行ってきました。
キーウェストは、フロリダ半島の先っちょにある、アメリカ本土の最南端の島です。(ハワイの緯度はもう少し南になります)
島ではありますが、フロリダ半島の先から橋を渡って陸路でも行けます。

今回は、キーウェストには飛行機で入りました。
飛行機のタラップを降りると、『コンク共和国へようこそ』という文字が空港のビルに掲げられています。

welcomecp.jpg

「コンク共和国」とはキーウェストの別称だそうです。
コンク貝が有名で、クラム・チャウダーならぬコンク・チャウダーは、ここの名物になっています。

コンク貝が名産だから「コンク共和国」だなんて、安易だなぁ~と思っていたら
やはり別に理由があったようです。

『コンク共和国へようこそ』の下に、『キーウェストへようこそ』の文字もありますが、その文字の小ささに驚きます。
正式な名称が小さく、しかもかなり小さく書かれています。

welcomekw.jpg


このキーウェストには、19世紀半ば頃に隣国のバハマから多くのバハマ人が移住してきました。
このバハマ人は、ヨーロッパ起源のバハマ生まれの白人で、彼らのことを「コンク」と呼んだそうです。

また、キーウェストはマイアミよりもキューバの首都ハバナの方が近くにあります。
キューバ革命前には、多くの裕福なキューバ人(白人)がキーウェストに移り住み、キーウェストはフロリダ州の中で最も裕福な市であったこともあったそうです。

現在は、島民の一人当たりの年間所得は250万円程度で、島民の1割は貧困線以下の生活をしており、裕福な島民と言うには程遠いようです。

そして、バハマ出身者もキューバ出身者もその他の移住者も含めてキーウェストの住人のことを「コンク」と呼ぶようになりました。

keywesthabanabahama.jpg

1982年4月23日には、アメリカ政府の過度と思える密輸の取り締まりがキーウェストの観光業を圧迫しているとの抗議運動から、キーウェスト市長は半分本気、半分冗談で「コンク共和国」のアメリカからの独立を宣言しました。

「半分冗談」と書いたのは、1分後には計画とおりに撤回しているからです。

それでも、それ以降、毎年4月には独立記念行事が催されています(^^;)

「コンク共和国」は、法的に存在する国ではなく、心の中に存在する国で、国民の条件は「ユーモアと暖かさ、そして地球をリスペクトする心を持っていること」なんだそうです。


conchflag.jpg


心の中に存在する国と言いながらも国旗があって、パスポートまであり、スペインやフランスに外交官が居て、スイスには領事まで置いているようです。
・・・たぶん、外交官や領事というのは「コンク共和国」推進委員会かなんかの友人が住んでいるという程度のものなんじゃないかと思いますけどね(^^;)

それにしても、日本のメディアは「コンク共和国」の存在をまったく無視していますね。
そんな冗談には付き合っていられないというスタンスなのでしょうか?


keywestmap.jpg


そんなキーウェストは、縦2km・横6km程度の横長の小さな島です。
「オールドタウン」と呼ばれる島の西側は、主な観光名所が集中しており1km四方程度の徒歩圏内になります。

北緯24度というので、ほぼ台湾の台北市と同じぐらいの緯度になります。
冬の平均気温は、20℃前後だそうです。
僕は下調べもせず、海で泳ぐ気満々で行きましたが、12月末に泳ぐには少し涼し過ぎました。
・・・泳いでいる人が居ないことはなかったですけどね。

人口は2万3千人程度(2006年)で、白人が85%を占めています。
主な産業は、やはり観光業であるようです。
北岸から南岸まで貫く目抜き通りのデュバル・ストリート(上の地図の直線部分)の両サイドには飲食店がひしめきます。

キーウェストは、文豪アーネスト・ヘミングウェイが住んでいたことで有名です。

現在、ヘミングウェイの住んでいた家は公開されており、たくさんの観光客が訪れ、ガイドツアーも組まれています。
この家には、ヘミングウェイの飼っていた猫の子孫がわんさか居ます(^^;)
例の6本指の猫も居ます。


正直、僕はヘミングウェイのことをほとんど知りませんでした。
今回の旅で勉強したヘミングウェイのトリビア情報を次回に書いてみようと思います。


(つづく)




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/427-6a56c38c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2066] あけましておめでとうございます~♪

キーウエスト、マイアミから車で行きましたよ~。
行く途中でスコールに会い、セブン参るブリッジと化した僕でした???
キーウエスト、とても可愛い街だった様に記憶してます。
キューバがすごく近いんですよね。
また行きたいな~!!

今年もアメリカの楽しい情報を送ってくださいね。


[C2067] Re:ほっくんパパさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

あら~、スコールの中のセブン・マイル・ブリッジだったんですか。
雨の中だと景色はいまいちでしたか?
僕らはキーウェストからマイアミに向かう時にセブン・マイル・ブリッジを走りましたよ。
でも、逆方向の景色はさえなく「こんなもの?」と思ってしまいました。

キーウェストは飲兵衛にはたまらない街だと思いました。飲み屋がたくさんあるし。
世界一小さいバーなんてのもありましたが、日本の屋台の方が小さいですね。
いつか、ヘミングウェイのように午前様まで飲んだくれて千鳥足で宿まで帰る滞在をしてみたいと思った次第です。
  • 2010-01-08
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。