Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/434-4b36cf3e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2091] 残念でしたね。

好い御友達だったのに…。
彼女の言葉通り、再会できるといいですね。
戻って来たら彼女に良い仕事が見つかりますように…。
  • 2010-05-04
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2092] Re:dove-2さん

doveさん、ありがとうございます。
はい。とても残念です。
彼女は、敬虔なカトリックのクリスチャンですので、
とても真面目に働くので、たぶん戻ってきても新しい
良い仕事は見つかると思います。
でも、毎晩の話相手がいなくなり寂しいかぎりです。
  • 2010-05-07
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2093] 寂しいですね

彼女と僕だけが、唯一たくじろうさんを理解できる人間だったのにぃ~。

素敵な方の様だし、また米国に戻ったら、もっと良い職につけますよ。
人の話(愚痴)を聞ける人って、とても良い人間関係を築ける人だと思うから。

[C2094] Re:ほっくんパパさん

あはは、僕を理解してくれるパパさんが居るから大丈夫ですよ(^^)
ありがたいお言葉に感謝しますが、
責任もって、ちゃんと僕を理解してくださいよ!

そうですね、人の話(愚痴)を聞ける人って実は少ないですよね。
反省しています。

彼女はホントに素敵な人で尊敬しています。
  • 2010-05-10
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トモダチとの不意の別れ? #426

cathederal.jpg


いつものように僕のオフィスへ掃除にやってきたトモダチが、
「明日がここに勤める最後の日になってしまったわ」と。

父親が亡くなってしまい、フィリピンに一時帰国するのだそうです。
久しぶりの帰国でもあるので4週間の休暇を、勤めている清掃会社に申請したら認められずに
解雇されてしまうそうです。

彼女は昼間はスペイン大使館でバイトしていますが、そこでは4週間の休暇を認めてくれたそうです。
・・・彼女はスペイン大使のお気に入りで、大使の愚痴の聞き役になっているそうです(^^;)

父親は95歳で、母親は随分前に亡くしており、その後再婚した義理の母親は自分より若いのよ!
と苦笑いしてました。

僕は翌日、ビルの管理会社に駆け込み、担当者を呼んで
そんなことがあるのかい?彼女は父親の葬式の為に一時帰国するだけなんだ。
彼女は非常によくやってくれているし、彼女なら僕らの不在時にオフィスに掃除に入ってきても、
万が一、貴重品を机の上に出しっぱなしでも安心できる。何とかならないのか、
と駆け寄ると、

「僕らは清掃会社と契約しているので、彼女の雇用は清掃会社の問題で、僕らは何もできないよ」と。

当たり前ですね。僕も冷静さを失っていたのかもしれません。

そして、その晩、最後の日となった彼女が掃除にきました。

僕は彼女に「日本の慣習を説明したいんだけど時間はありますか?」と聞くと
彼女は笑って、「たっぷりあるわよ」と。

僕は、彼女に香典を渡したくて、
フィリピンにもあるのだろうけど、日本にも互助の慣習があります。
例えば、結婚すると、結婚式を挙げるのにも新しい生活を立ち上げるのにも金がかかるので、
ご祝儀といって現金を渡す慣習が日本にはあります。

そして、人が亡くなったらその家族に香典といって現金を渡します。
僕は彼女が現金を渡されることに抵抗があるのではと思い、
僕は日本人なので、日本の慣習に従って香典を渡したいのだけど受け取ってもらえますかと聞くと
彼女は、微笑んで「ありがとう」と言って受け取ってくれました。

そして「あなたが構わないなら、電話番号を教えてもらえる?」と
僕は喜んで携帯電話の番号を伝えました。

その晩、自宅に戻った彼女から電話がありました。

「今日はどうもありがとう。あなたのしてくれたことを神様は見てるので、必ずあなたに還ってくるから」と。

彼女と毎晩会えなくなるのは残念なことですが、アメリカに再び戻ってきたら連絡をくれるというので
ぜひ、会いたいと思っています。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/434-4b36cf3e

0件のトラックバック

4件のコメント

[C2091] 残念でしたね。

好い御友達だったのに…。
彼女の言葉通り、再会できるといいですね。
戻って来たら彼女に良い仕事が見つかりますように…。
  • 2010-05-04
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2092] Re:dove-2さん

doveさん、ありがとうございます。
はい。とても残念です。
彼女は、敬虔なカトリックのクリスチャンですので、
とても真面目に働くので、たぶん戻ってきても新しい
良い仕事は見つかると思います。
でも、毎晩の話相手がいなくなり寂しいかぎりです。
  • 2010-05-07
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2093] 寂しいですね

彼女と僕だけが、唯一たくじろうさんを理解できる人間だったのにぃ~。

素敵な方の様だし、また米国に戻ったら、もっと良い職につけますよ。
人の話(愚痴)を聞ける人って、とても良い人間関係を築ける人だと思うから。

[C2094] Re:ほっくんパパさん

あはは、僕を理解してくれるパパさんが居るから大丈夫ですよ(^^)
ありがたいお言葉に感謝しますが、
責任もって、ちゃんと僕を理解してくださいよ!

そうですね、人の話(愚痴)を聞ける人って実は少ないですよね。
反省しています。

彼女はホントに素敵な人で尊敬しています。
  • 2010-05-10
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。