Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/435-08de4d93

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2095]

たくじろうさんを、HAL・CD販売促進部長に格上げしておきます。
これからもUSAで宣伝活動を頑張るように!!

たくじろうさんなら、目印になるものを持たなくても大丈夫な様に思えますが・・・必要?!

[C2096] Re:ほっくんパパさん

パパさん、部長への格上げ、ありがとうございます。
…ところで、格上げされる前の僕の役職は何だったのでしょうか?

ふふふ、ここは人種のるつぼの国ですから、パパさんと言えども待ち合わせの目印に
ウーパールーパーの帽子を被るくらいの必要があるのではないかと思います。
  • 2010-05-18
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

客人のDC観光案内 #427

UnionStation.jpg

NYに居る知り合いから「日本から来た友人がワシントンDCに遊びに行くので案内して欲しい」
と連絡があり引き受けました。

その人は、NYから列車でDCに入るので、DCの玄関駅「ユニオン・ステーション」に迎えに行きました。
(上の写真が、なまらでかい博物館のようなユニオン・ステーションです。)

初対面ですので、待ち合わせの時に目印となる目立つものをと思い・・・、
以前、大成功だった風船を思い浮かべましたが、
風船の売っている店の開店前に自宅を出なければならなかったので、
代わりに目立つものとして、キミドリ色のナップザックを持参していることを先方に伝えました。

改札ゲートの前に立って待っていると、一発で、「たくじろうさんですね。始めまして」と。
大成功です。

キミドリ色のナップザックなんて僕が買うわけはなく、
・・・こちらのセミナー的会議では配布資料のお持ち帰り用にカバンがよく用意されています。
とある政府主催の会議に出たときにもらった、二度と使うことはないと思っていたナップザック
が思わぬところで役に立ちました。

このお客さんは日帰りでNYに戻ってしまいます。
DCで訪ねたいところを事前に聞くと、
ジョージ・タウンとスミソニアン博物館に行きたいと。

・・・ジョージ・タウンはヨーロッパ調の古い街並が可愛いので、
適当に歩けば好いのかな?と思ったものの
スミソニアン博物館は、DCの中心部だけでも〇〇博物館や〇〇美術館など
が10個もある博物館群の総称なので、
どこに案内したら好いのやらと困っていました。

まずは、ジョージ・タウンに車で向かいました。
すると「ジョージ・タウン大学に行ってもらえますか?」と。

まさか大学とは想定外でしたが、おおよその方向は分かるので向かいました。

意外な行き先でしたが、その理由は、
昨年、急逝した、彼が二十数年間仕えていた上司が
ジョージ・タウン大学に留学していたことがあり、
その上司がそれ以来、愛用していたジョージ・タウン大学の大学ノート
を買って墓前に添えたいからとのことでした。
思わずホロリとなりながら、大学に向かいました。

はじめて入った大学でしたが、1789年創立という歴史のある建物と緑のきれいなキャンパスは
素敵な空間で、流石に大学構内をワシントンDCの観光名所に載せるわけにはいかない
のでしょうが、ここは隠れた観光スポットで、お薦めです。
今回は案内役でしたので、写真は撮れませんでしたが、また訪ねたいと思いますので、
その時に写真を撮ってきたいと思います。

彼は、女子大生の服装を見て「NYに比べるとDCの女性は肌の露出が少ないね」と。
NYでは目のやり場に困ったそうですが、DCは行政都市ですから、そうなのかもしれません。

構内の購買店でジョージ・タウン大学のロゴの入った大学ノートを買い、
「学食で昼食でも食べましょうか」という話になり学食に向かうと、
サブウェイだとかのファーストフード店が並ぶショッピング・モールの
フード・コートのような学食だったので、そこは止めて外に行きました。

昼食後は、問題のスミソニアン博物館です。
「どこにしようか悩んだけれど、アメリカ歴史博物館に行けますか?」と。

ワシントンDCの中心部の観光は駐車場が限られているので車で移動するのが困難で、
原則、公共交通機関を使用することが勧められています。
幸い、数少ない駐車場から距離も近く安心して案内できました。

僕もアメリカ歴史博物館は初めてでしたので、一緒に見学を楽しみました。
見学して、二人の結論は、「アメリカには歴史がないねぇ~」ということでした(^^;)

南北戦争や独立戦争のところは充実していますが、それ以外は
アメリカ人主婦が使っていた台所の調理道具の歴史やら、セサミーストリート、
そして今年のバンクーバー・オリンピックで通算8個目のメダルを獲得したスケート
ショートトラックのアポロ・オーノ選手のスケート靴が展示されているといった程度です。

このお客さん、NYでゴスペルを聴きに行ったという話をされたので
日本でゴスペルを聴いたことはありますかと聞くと
「日本にゴスペルはあるの?」と逆に聞かれたので、

自信を持ってHALさんを紹介し、後日NYに、HALさんから預かっていた
CD “I SING BECAUSE”を送りました。
また、この人を紹介してくれたNYの知り合いにも1枚同封しました。

人的資源が半端じゃなく豊富な二人ですので、この二人を通してHALさんの歌が
聴かれる機会が増えることを願っています。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/435-08de4d93

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2095]

たくじろうさんを、HAL・CD販売促進部長に格上げしておきます。
これからもUSAで宣伝活動を頑張るように!!

たくじろうさんなら、目印になるものを持たなくても大丈夫な様に思えますが・・・必要?!

[C2096] Re:ほっくんパパさん

パパさん、部長への格上げ、ありがとうございます。
…ところで、格上げされる前の僕の役職は何だったのでしょうか?

ふふふ、ここは人種のるつぼの国ですから、パパさんと言えども待ち合わせの目印に
ウーパールーパーの帽子を被るくらいの必要があるのではないかと思います。
  • 2010-05-18
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。