Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/468-d9865c70

-件のトラックバック

[T21] あなたも思い通りに盆栽を育てられる!

忙しい社会人や、育児中の主婦、これから定年を迎える人でも楽しく簡単にしかも自宅で盆栽を覚えることができます。

-件のコメント

[C2238] お帰りなさいっ!

いい旅でしたね。
懐かしい顔に会えて…歌も一緒に歌えて…。
知らない土地を旅するのもいいけれど、待っていてくれる人が居る旅は最高ですね。
  • 2011-09-28
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2239] Re:dove-2さん

人に会いに行く海外旅行は初めての体験ですが、
観光に行く旅行と違って、悪く言うとキリがありません。
観光なら同じところに何度も行くことはそうないと思いますが、
人に会いに行くとなると何度も繰り返すことになります。
近ければ良いですが、遠く、時間も金も掛るので
困ったものだと思っています。
・・・でも、行きたい。でも、金がないし、時間もない。
  • 2011-09-29
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2241] 亡き妻宅もメソジスト系でした

日本では目下具体的なメソジストとしての活動はないようですが、A学と関西のK学はメソジスト系ですね。妻の曽祖父が明治から牧師で布教をしてました。波多野伝四郎という人ですが・・。

[C2244] Re:KEN-SAN

浅学で恐縮ですが、「波多野伝四郎」を検索すると、一発でヒットする方なんですね。
「日本メソジスト教会の指導的な牧師」とありました。
僕は、宗派の違いは分かりませんが、この教会のオープンなところは大好きでした。
日本では、クリスチャンと言うと閉鎖的な印象があったので新鮮だったし、宗教たるものはそうあるべしとも思ったところでした。今は、Joel Osteenの説法を楽しみながら毎日聞いています。彼の宗派は何かな?
  • 2011-10-03
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ワシントンDC再訪(その1) #470

IMG_0169.jpg

あっという間の一週間でしたが、アメリカ再訪を満喫してきました。
睡眠不足、時差ボケの中での車の運転もちょっと心配でしたが、事故もなく終えられたことにホッとしています。


アメリカは、ワシントンDCとシカゴに行ってきました。
残暑厳しい東京を抜け出して着いたDCは、20℃前後の肌寒いくらいの気温でした。
前の週までは30℃近くまであったようですが、いきなりの気温の変化にDCの人たちも驚いていました。

DCでは、3月まで世話になった教会の日曜礼拝で一緒にゴスペルを歌わせてもらいました。

IMG_0164.jpg

日曜礼拝は、その都度、説法の題目みたいなのがあって、この日の題目は
“Unexpected Blessings(思いがけない天の恵み)"というものでした。

冒頭で牧師は、「私の今日の思いがけない喜びは、たくじろうさん夫婦が日本から来てくれたことです。」と歓待してくれました。
他の信者さんたちからも「DCに戻ってきたの?」と喜んでもらえました。有難いことです。

クワイア(聖歌隊)の席に着くとびっくりです。
ソウルジャズ・シンガーのジャネット・エルメス(Janet Helmes)が居るではありませんか?

janet helmes

以前、この教会のイベントで歌ったことがきっかけで、この教会が好きになり、クワイアに参加されたそうです。
このクワイアの中には、ゴスペルのアルバムを出したことのあるおばぁちゃんや、クラブで現役で歌ってるおばちゃんも居ますが、ネームバリューではジャネットが何枚も上です。

この教会は不思議と人の縁で集まっているところがあるようです。
ここはメソジスト系ですが、信者さんは、必ずしもみんなが近所に住んでいるわけでもなく、宗派を理由に来てるわけでもないようです。

この教会がそうなのか、メソジスト派がそうなのか分かりませんが、牧師は礼拝の時に「ここはオープン・スペースです。ここに集まる人には、人種や階級に関係なく、宗教にも関係なく、ここで神の愛を感じて欲しい。」と毎回言います。

ジャネット・エルメスがメソジスト系の信者なのかは知りませんが、誰でもウェルカムな教会のおかげで、そんなビッグ・ネームと一緒に歌わせてもらいました。

クワイアのみんなは、事前に送った「As the Deer(鹿のように)」の日本語の歌詞をローマ字にしたものを暗記してくれていました。

この歌の後で、いきなりカミさんが「Hallelu」を歌わされました。
1分ちょっとの短い歌ですが、3段階に音階が上がって行く歌で、喉を痛めていて声が出なく、無理して歌っているのが熱唱しているように聞こえたらしく、黒人のおばちゃんが立ちあがって歓声を上げるなどという場面もあり、歌い終わると、拍手・歓声とともに「アーメン」の声もありました。

怪我の功名というわけではないですが、黒人の人たちの琴線に触れる歌となったようです(^^;)


信者さんの中にナイジェリア人の奥さんとガーナ人の旦那さんの夫婦が居ます。
小学生の娘が二人居て、何と学校で日本語を習っています。

IMAG0105.jpg

帰国するときにあげた「折り紙」を今でも続けているとか。
学校の授業で、俳句を作ったそうです。
お母さんが、「ホラっ、言いなさいよ。」と言うのに照れて言えません。
代わりに、お母さんが教えてくれました(^^;)

「盆栽 大きな木が小さな鉢植えに植えられている 木の根はもっと伸びたいんだろうな」
“Haiku”は、英語で5・7・5の音で表現されるようですが、お母さんが教えてくれた英語を正確には覚えていませんが、意訳するとこのような感じの俳句でした。

「彼女は詩人だね。」と言うと、「そうなのよ。」と、ちょっと親馬鹿なところも覗かせてました。

DCを去る前日に、クワイアのおばちゃん二人から呼ばれて自宅を訪問し、いろいろと面白い話を聞きました。
このおばちゃんは、ゴスペルのアルバムを出し、黒人女性の人権について草の根活動をしていたりしています。

おばちゃんたちは、小学校はカトリックの学校に通っていたそうです。
・・・ということは、その時はカトリック教徒だったのでしょうか?
当時は、教室は黒人と白人で分けられていたそうです。

40年ぐらい前までは、黒人は白人とレストランやバスで同席できなかったわけですから
年配の黒人にとっては激動の人生ですね。

黒人教会の話もされていたので、黒人教会に属されていたこともあったようです。
黒人教会の日曜礼拝は熱く、そのときの雰囲気で盛り上がれば2時間にも3時間にも及ぶことがあるとか。

この教会の日曜礼拝をもっと長くしてはどうかと牧師に提案したところ、日曜の午後に予定を入れている信者さんもいるんだから、それは絶対にダメと言われたそうです(^^;)

この教会は、牧師は白人で、信者も半分は白人です。


このおばちゃんには、昔、ハルさんのCDをあげました。
それ以来、ハルさんの大ファンで何度も「ハルはDCに来ないの?」と聞かれました。

一度は計画していたハルさんのDC訪問も東日本大震災で流れてしまいました。

次のワシントンDC訪問がいつになるか分かりませんが、ハルさんがこの教会で歌う機会を作れたらと思います。









スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/468-d9865c70

1件のトラックバック

[T21] あなたも思い通りに盆栽を育てられる!

忙しい社会人や、育児中の主婦、これから定年を迎える人でも楽しく簡単にしかも自宅で盆栽を覚えることができます。

4件のコメント

[C2238] お帰りなさいっ!

いい旅でしたね。
懐かしい顔に会えて…歌も一緒に歌えて…。
知らない土地を旅するのもいいけれど、待っていてくれる人が居る旅は最高ですね。
  • 2011-09-28
  • dove-2
  • URL
  • 編集

[C2239] Re:dove-2さん

人に会いに行く海外旅行は初めての体験ですが、
観光に行く旅行と違って、悪く言うとキリがありません。
観光なら同じところに何度も行くことはそうないと思いますが、
人に会いに行くとなると何度も繰り返すことになります。
近ければ良いですが、遠く、時間も金も掛るので
困ったものだと思っています。
・・・でも、行きたい。でも、金がないし、時間もない。
  • 2011-09-29
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2241] 亡き妻宅もメソジスト系でした

日本では目下具体的なメソジストとしての活動はないようですが、A学と関西のK学はメソジスト系ですね。妻の曽祖父が明治から牧師で布教をしてました。波多野伝四郎という人ですが・・。

[C2244] Re:KEN-SAN

浅学で恐縮ですが、「波多野伝四郎」を検索すると、一発でヒットする方なんですね。
「日本メソジスト教会の指導的な牧師」とありました。
僕は、宗派の違いは分かりませんが、この教会のオープンなところは大好きでした。
日本では、クリスチャンと言うと閉鎖的な印象があったので新鮮だったし、宗教たるものはそうあるべしとも思ったところでした。今は、Joel Osteenの説法を楽しみながら毎日聞いています。彼の宗派は何かな?
  • 2011-10-03
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。