Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/47-e38752ae

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

函館の岩盤浴 #46

岩盤浴は、湯治場として有名な秋田県玉川温泉の北投石岩盤浴が発祥と言われていますが、函館近郊にも遠赤外線の放射率の高い高品質の鉱石が採れることから、猫も杓子もというわけではないにしろ函館には岩盤浴の出来るところがたくさんあります。
小さな古い銭湯なんかも「岩盤浴あります」なんて手書きの看板を出したりしていて驚かされます。

岩盤浴は女性を中心に流行っており、僕も自分からは絶対に行かなかったと思いますが、カミさんが行ってエラく気に入って奨めるので行ってみたものでした。
東京の施設とは違って田舎のサービスと料金なことも行く気になった理由です(回数券を使用すると1000円で時間無制限。休憩スペースも充実しています。)

うたい文句にあるように不思議なものでサラサラとした汗がこれでもかと吹き出ます。
ホントにシャワーで流さなくても良いのかと思いますが、ベトつかないし汗臭くもありません。また、サウナのように疲労感は出ません。横になって寝れるというのが気に入っています。願わくば、もう少し温度を低く設定し長く寝ていることができたらなと思いました。

岩盤浴が一大ブームとなって乱立され、その警鐘か反対勢力からの圧力からか週刊誌に岩盤浴はレジオネラ菌など細菌の温床というような記事が出ましたが、そういう施設もあったのは事実かもしれません。ただ、すべての施設がそうであるとは思わないし、あの記事をきっかけに岩盤浴業界が衛生管理に一層気を遣うようになったことは良いことで、衛生管理をいい加減にやっていたところは淘汰されていくのでしょう。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/47-e38752ae

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。