Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/490-697ad90f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2304]

会場の様子は想像できる。好い協演だったことでしょう。 この勢いで、ゴスペル ハルさんと邦楽との創作曲目を聞いて見たい。想像するに、面白い感激が湧くのではないかと思う。ゴスペルの心を、三味が津軽三味の舞台のように、十分に表現できる。まんちゃん

[C2306] ありがとう(^_^)/

たくじろ君★

素敵な記事をありがとう(^_^)/
邦楽とのジョイントは初めてだったけど、
実にワクワクしましたよ!
私のユニットも初めてのtrioだったけど、こちらも
勿論の事(^-^)
今度、杵屋三七郎君とお友達が一緒の出演の日に、
聴きに行こう!
私は探せないかもしれないから、誘ってね~(^-^)

とにかく、ありがとう!!

[C2307] Re:まんちゃん

ライブは、まんちゃんが容易に想像できるように素晴らしい協演でした。
これで終わりではなく、やはり次があるはずですので、さらに楽しみです。
  • 2012-07-10
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2308] Re:.HALさん

ミュージシャンが楽しそうなライブはいいですね。
邦楽隊の皆さんも楽しそうでしたが、ハルさんたち三人も楽しそうでした(^_^)
今回、初合わせの三人だったようですが、お互いに嬉しい組み合わせに感じていたのでしょう。
さて、友人は杵屋さんより更に遅くて、22か23歳から三味線を始めました。そしてすぐに芸大に入ってしまうんだから、やはり彼も才能があったのでしょう。
彼は僕らの学生寮の寮歌を創ったりもしてました。
演奏会には行きたいですね。
ぜひ、一緒に行きましょう。その時は誘わせていただきます。
  • 2012-07-11
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2309] みるきー

たくちゃんの交友関係の広さに
びっくりだわ。
色んなジャンルのご友人がいるのね!
皆それぞれ、夢を持って
しっかり生きてるのね!

素敵なコラボライブですね。
演者が楽しいと、その場の雰囲気全体が
楽しくなるから不思議よね。

[C2310] Re:みるきーさん

不思議と僕の学生時代の友人とHALさん関係のミュージシャンと縁があります。HALさんの友人のCDの写真を撮ったのが先輩だったり、ピアニストが僕の居た学生寮に泊まったことがあるとか…。

はい。楽しそうに、ステージの上とは思えない笑みがこぼれていたのは印象的で、こちらも嬉しくなってしまいました。
  • 2012-07-30
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

邦楽とゴスペル #491

VOICE gospel hougaku

HALさんのライヴに行ってきました。@ザムザ阿佐ヶ谷。
今日はゴスペルと邦楽の協演です。
何とも似つかわしくない2つのジャンルの音楽ですが、ひょんな出会いからコラボが決定したそうです。

相手の杵屋三七郎さんは三味線と長唄の天才奏者。
共に、こんな挑戦は初めてだそうです。

幕開きは、邦楽らしく囃子で始まりました。
そして、演目としてはHALさんのゴスペルが最初で、次に杵屋三七郎さんという順番です。

イントロは、パーカッショニストの渡辺亮さんのビリンバウで始まりました。
ビリンバウとは、ブラジルの打弦楽器で、渡辺亮さんはその日本の第一人者なんだそうです。

そして、ビリンバウからパーカッションに移って、ピアノの演奏とともにHALさんの歌が始まりました。
ピアノは、加藤実さん。こちらも池田聡やイルカ、小椋桂などのバックで演ってた天才的なピアニストです。

そして、ゴスペルは、日本で右に出る者はいないHALさんです。
邦楽は素人の僕ですが、日本の伝統的音楽に敬意を払っても、十分に対抗できるメンバーではないでしょうか?

そんな豪華メンバーにより繰り広げられるHALさんのゴスペル部分の演目が終わり、杵屋三七郎さんへとバトンタッチです。
杵屋三七郎は、三味線や小太鼓、笛などの7名の奏者を引き連れての登場です。

初めて聴く長唄でしたが、そんな客を想定してか、解説を交えて楽しくワークショップのように長唄を聴かせてくれました。

そして、最後は二人で歌える唄ということで、唱歌や民謡などを数曲歌って締められました。
僕らも十分に楽しみましたが、ミュージシャンたちの方が楽しんでいたのではと思えるライヴでした。

ところで、杵屋三七郎のプロフィールを見ると1996年に東京芸術大学邦楽科を卒業しています。
僕の大学時代学生寮の友人に、5年生の時の1994年に大学を中退して、東京芸術大学の邦楽科に三味線で入った男がいます。

理系の男でしたが、ピアノを弾き、音楽の才能があることは素人目にも感じていましたが、在学中に邦楽の魅力に取りつかれて、そちらの世界に足を踏み込んで行きました。

東京芸大邦楽科の卒業演奏会に顔を出したところ、コンサートマスターをやっており、旧友の晴れ姿に嬉しくなったのを覚えていますが、その後はすっかりご無沙汰していました。

杵屋三七郎と在学時期が重なっているので接点があるはずと調べると、何と杵屋三七郎の演奏会に三味線奏者としてゲスト出演などしていることが分かりました。

これは嬉しい発見です。
次回の演奏会を調べて聴きに行きたいものです。






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/490-697ad90f

0件のトラックバック

6件のコメント

[C2304]

会場の様子は想像できる。好い協演だったことでしょう。 この勢いで、ゴスペル ハルさんと邦楽との創作曲目を聞いて見たい。想像するに、面白い感激が湧くのではないかと思う。ゴスペルの心を、三味が津軽三味の舞台のように、十分に表現できる。まんちゃん

[C2306] ありがとう(^_^)/

たくじろ君★

素敵な記事をありがとう(^_^)/
邦楽とのジョイントは初めてだったけど、
実にワクワクしましたよ!
私のユニットも初めてのtrioだったけど、こちらも
勿論の事(^-^)
今度、杵屋三七郎君とお友達が一緒の出演の日に、
聴きに行こう!
私は探せないかもしれないから、誘ってね~(^-^)

とにかく、ありがとう!!

[C2307] Re:まんちゃん

ライブは、まんちゃんが容易に想像できるように素晴らしい協演でした。
これで終わりではなく、やはり次があるはずですので、さらに楽しみです。
  • 2012-07-10
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2308] Re:.HALさん

ミュージシャンが楽しそうなライブはいいですね。
邦楽隊の皆さんも楽しそうでしたが、ハルさんたち三人も楽しそうでした(^_^)
今回、初合わせの三人だったようですが、お互いに嬉しい組み合わせに感じていたのでしょう。
さて、友人は杵屋さんより更に遅くて、22か23歳から三味線を始めました。そしてすぐに芸大に入ってしまうんだから、やはり彼も才能があったのでしょう。
彼は僕らの学生寮の寮歌を創ったりもしてました。
演奏会には行きたいですね。
ぜひ、一緒に行きましょう。その時は誘わせていただきます。
  • 2012-07-11
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

[C2309] みるきー

たくちゃんの交友関係の広さに
びっくりだわ。
色んなジャンルのご友人がいるのね!
皆それぞれ、夢を持って
しっかり生きてるのね!

素敵なコラボライブですね。
演者が楽しいと、その場の雰囲気全体が
楽しくなるから不思議よね。

[C2310] Re:みるきーさん

不思議と僕の学生時代の友人とHALさん関係のミュージシャンと縁があります。HALさんの友人のCDの写真を撮ったのが先輩だったり、ピアニストが僕の居た学生寮に泊まったことがあるとか…。

はい。楽しそうに、ステージの上とは思えない笑みがこぼれていたのは印象的で、こちらも嬉しくなってしまいました。
  • 2012-07-30
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。