Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/5-26e65784

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マニラ報告②(子どもたちに楽器を①) #4

今回は3つのストリートチルドレン保護施設を訪ねました。そのうち2つは、Solさんという女性が88年に作った私設のカンルンガン・サ・エルマという組織で、ストリートチルドレンが多くいる繁華街(エルミタ=マラテ地区、略してエルマ)にある短期滞在型の保護施設と、マニラに隣接するラグナ州サンペドロ市にある寮生活をしながら学校に通うタイプの長期滞在型の施設です(カンルンガンとは避難所というような意味だそうです)。Solさんには残念ながら外出中で会えませんでした。

 3つ目の施設はモンテンルパ市の市営の施設です。こちらの方は短期的な保護施設のみです。現地NGOの人から、この施設には子どもたち用のプライベートロッカーがなかったので絶対に必要なものなのだから寄付したということも聞きました。財政が厳しいのか、税金を使ってそこまで整備する市民のコンセンサスがとれていないのでしょうか。

 フィリピンにはストリートチルドレンがたくさんいます。その数はユニセフによると約24万人ですが、100万~120万人とも言われてます。この手の統計は正確な数値を掴むのが難しいのでしょう。その約7~8割が親も一緒に路上生活をしていますが、残りは育児放棄や虐待により路頭に迷うことになった子どもたちです。
 施設の子どもたちは洗濯されたきれいな服を着て明るい素敵な笑顔を見せるので、子どもたちの過去や背景を感じさせません。(つづく)




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/5-26e65784

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。