Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/501-b38d0257

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

近所でライヴを楽しむ #500

hibiscus.jpg

先日、近所の沖縄居酒屋で、寿[kotobuki]のライブがあったので行ってきました。
好きなバンドのライブを近所で聴けるというのは素晴らしいことです。

寿[kotobuki]は、沖縄の島唄やリジナル・ソングを歌うナビィさんとヨシミツさん男女二人のユニットです。

結成27年目だそうですが、僕が聴きだしてからは5~6年ぐらいだと思います。

こんなことを言ったら失礼かもしれませんが、寿[kotobuki]はCDではなく、ライブで聴くのが良いと思っています。

平和や人権、反戦と言った重いテーマを持ちながら、ナビィさんのトークで明るくポジティブにそれらを受け入れ、楽しめます。

今回のライブでは2つの発見がありました。
一つは、「自分の歌であるかのようにしっくり歌える」と言って歌った喜納昌吉の『花』。
この歌は、喜納昌吉がまだ20代の頃に創った歌のようで、「何でそんな若い時にこんな深い歌を書けたのだろうか」というようなことを言っていたので、後でネットで調べてみると、こんなページに当たりました。

僕は、喜納昌吉のことは、ほとんど知らないし、「花」の歌詞を吟味したこともありませんでしたが、ちょっと興味を持ちましたので、時間があれば、いろいろと調べてみようと思います。

もう一つは、今回初めて聴いた「People Get Ready」をアレンジした日本語版のカバーです。
ロッド・スチュアートがカバーして歌ったのが有名ですが、原曲は、1965年にカーティス・メイフィールドという黒人が歌ったもので、アメリカ公民権運動の真っただ中であったこともあり、「チケットも荷物もいらない、ただ信じる気持だけでこの列車に乗り込もう」という歌詞に、黒人運動を重ね合わせて歌われていたようです。

寿バージョンの「People Get Ready」を聴いていると、途中でボブ・マーリーの「One Love」のサビが入ってきて驚きました。

不思議に思って調べてみると、ボブ・マーリーは、カーティス・メイフィールドの「People Get Ready」に影響を受けて「One Love」を創ったんだそうです。
そして、「One Love」の正式題名は「One Love / People Get Ready」となっていました。


寿[kotobuki]は、毎年旧正月にライブをやっています。
来年は、2月10日(日)のまさに、旧正月の元旦に行われます。
楽しみです。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/501-b38d0257

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。