Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/504-9c9c5bfa

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ニューヨークからの客人 #503

kaminarimon9.jpg

ニューヨークから来た青年と一杯やりました。

この青年とは全くの初めての対面です。

ワシントンDCに居る友人から、そのニューヨークに居る友人の同僚が日本へ旅行に行くので、日本らしいところへ連れて行ってあげて欲しいという依頼を受けました。

日程的に都合が付きそうだったし、何よりもこんな依頼があるのは嬉しいことなので快諾しました。

青年は、日本は初めてで、日本語も話せません。
ニューヨーク在住のグラフィック・デザイナーなんだそうです。

3週間の休暇で東南アジアを旅行し、最後の訪問国が日本でした。
その日の朝の6時にタイのバンコクから成田空港に到着したそうです。

宿泊先を聞くと、浅草のゲストハウスだと言うので、
仕事が終わった後の7時に浅草のゲストハウスで待ち合わせました。

限りなくバックパッカーに近い旅行をしているようで、
友人が僕を紹介した訳もわかり、ちょっと安心しました。

バックパッカーに近いと言ったのは、青年はバック・パックに加えて
スーツを持参してるというので、
この辺りが、ただのバックパッカーとは違うようです。

「花やしき」のすぐ近くにあるゲストハウスは4人部屋だと言い、
バンコクのゲストハウスと違い、水圧のある温かい湯のシャワーに喜んでいました。

先ずは食事にと僕が連れて行ったのは、お好み焼きの「染太郎」です。

sometaro.jpg

冷暖房なしの古い家屋の店なので、夏は蒸し風呂のようになりますが、
冬は、鉄板焼きが、いい感じの暖房の代わりになります。

「Oh、タタミー!」と、にわか知識で喜んでいましたが、正確には畳ではなく「ござ」でした。
でも、説明するのが面倒くさいので、訂正しませんでした(^^;)

外人さんは嫌がるかと思いましたが、店のお姉さんの勧めで、
複数の種類のお好み焼きを頼んでシェアしました。

そして、次に向かったのはホッピー通りです。
夏は、オープンカフェのように店の外にまでテーブルとイスを出して、
賑わっている通りですが、冬場はどうなっているのだろうと思ったら

軒出しテントから厚手の透明のビニールシートを垂らして、オープンスタイル
を保ちつつ、冬でも寒くないようにやってました。

もちろん飲んだのは、ジャパニーズ・ワーカーズ・カクテルのホッピーです(^^)v

hoppy.jpg


さて、この青年、イケメンの好青年で、
ニューヨーク在住のグラフィック・デザイナーという肩書きの割にイケてません。

聞くと、彼はニュージャージー州の出身なんだそうです。

ニュージャージー州って、どこだか分かりますか?
ニューヨークと隣接していて、ニューヨーク・シティのマンハッタンの川向かいがもうニュージャジー州なのでニューヨーク・シティで働く人のベッドタウン的なところもあります。

こんな感じで紹介しても「ふ~ん」と読み流されてしまうと思いますが、
日本で言うと「埼玉県」のようなところです、と言うと納得してもらえるでしょうか?

偏見丸出しの解説になりますが、ニュージャージー州もアメリカでは「田舎者」のような偏見を持たれています。

でも、ニュージャージー出身の偉大なミュージシャンも居ます。

「ニュージャージー」というアルバムまで出している
郷土愛に溢れるロック・ミュージシャンの“Jon Bon Jovi”です。

bonjovinewjersey2.jpg

日本にも何度も来ています。
何でアジアの日本になんかと思ったら、アルバムの売上げがアメリカの次に売れてるのは日本なんだそうです。


もう一人は“Bruce Springsteen”。
こちらは「Born in the U.S.A.」というアルバムを出すなど
アメリカの顔的なロック・ミュージシャンなので意外でした。

bornUSA.jpg


この青年、お好み焼きにホッピーという日本文化の断片の紹介に喜んでくれましたが、誤解がなかったことを祈っています。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/504-9c9c5bfa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。