Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/55-d2bbfec1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マッツさんという男(その1) #54

1月16日ブログの露天風呂を企画した愛すべき先輩(ここではマッツさんと呼びます)のお話を少々書いてみます。

札幌の桜の開花はちょうどGWの頃です。
僕らは学生寮から花見のため円山公園に酒瓶を持って飲みながら歩いて向かっていました。
北海道警察本部の前を通りかかりました。
建物には祝日なので日の丸が掲げてありました。

やはり、酔っぱらい(注:マッツさん)はこれに挑発されてしまいました。
「ジャンケンしようぜ。負けた奴があの日の丸を取ってくること。」

僕らは何かあるとすぐにジャンケンをして責任を全て負けた人にかぶせるということをよくやりました。
のどが渇いたら「ジュース飲みジャンケン」略して「ジュージャン」をし、負けた者がすべて支払います。10人ぐらいでやると勝って120円の得、負けると1200円の損なので決して分はよくないのですが、誰かが言い出したら不参加はご法度です。
食事の後の「食器洗いジャンケン」は労働力だけで済みますが、金がかかるのはちょっと辛く負けが続くと泣きたくなります。銭湯の料金をかける「風呂ジャン」なんてのや、その場の思いつきでとんでもないものもありました。

マーフィーの法則ではありませんが、弱気になるとよく負けます。
また、言い出しっぺも不思議とよく負けました。

この時は都合よく言い出しっぺのマッツさんが負けました。
マッツさんが道警の建物によじ登り、日の丸にあと少しで手が届くというとき、道警の玄関から蜘蛛の子を散らすかのように十数人の警官が出てきてマッツさんをいっきに引きずり降ろして建物の中に連れて行きました。一瞬の出来事でした。

これには驚きました。北海道警察官の動きのなんて機敏こと・・・。
不安そうに見守る後輩も何人か居ましたが、「どうせ今晩、アイツの武勇伝(自慢話)を聞かされるんだから」という別の先輩の掛け声で何事もなかったかのように僕らは円山公園に歩を進めました。

「警察事」と言えば「警察事」ですが、この場合、被害者が警察で、その被害者が訴えることはなかったので、「いわゆる警察事」にはならずに釈放されました。
本人談なのでホントかどうか分かりませんが、最後は和やかで警官も笑いながら帰してもらったそうです。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/55-d2bbfec1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。