Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/68-667282b8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C144] そんなに?

たくじろうさんのブログ見てて、凄く行きたくなりました。今度、誘ってね。
寿のコンサートは、HALさんのHPで知ってたはず。何してたんだろう?っと自分のブログを振り返ってみたら、二日酔いでした。
  • 2007-02-03
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C145] Re:ほっくんパパさん

今夏は横浜寿町のフリーコンサートやってくれないかなぁと願ってます。2/18の旧正月元旦ライブもちょっと興味ありです。
Cocoro*coの2/24のライブ、行きますよ。パパさんのお気に入りのライブハウス「新宿マローネ」ですよね。初めてで楽しみです。
  • 2007-02-04
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

寿[kotobuki]という人たち。 #67

先日、1月20日(土)に寿[kotobuki]という沖縄のミュージシャンのライヴを観に行きました。

HALさんを始めCocoro*coのメンバーがバックコーラスで数年前からライヴに参加しており、HALさんから「寿」はスゴイよって聞いていたのでいつか聴いてみたいと思ってました。
今回は土曜日で、都合がよかったので初めて観に行くことができました。

ライヴを観て率直な感想は、「楽しかった」ということです。
初めて聴くライヴで、マジで「楽しかった」と僕が言うことはスゴイことです。

ちょっと気持ちがふさぎ込んでいる時なんかは「寿」のライヴに行くことを勧めます。即効で元気になれます。そんなパワーが「寿」にはあります。

このブログを見てくれてる人の中では、知らない人が多いと思うので、簡単に僕なりに「寿」を紹介してみます。
メンバーは、ヴォーカルのナビィさん(40)という女性と、ギターと三線を担当するヨシミツさん(42)の二人のユニットで、今年で結成22年になります。

ライヴでは、サポートメンバーとしてHALさんたちコーラスやピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストたちが参加しています。

音楽のジャンルは、沖縄民謡と沖縄のメロディをとり入れたエスニック音楽(?)ということのようです。
人と人の心のつながりの大切さや平和を歌ってます。

坂本九の「上を向いて歩こう」の替歌で「前を向いて歩こう」なんて歌もうたってます。
 前を向いて歩こう 涙がこぼれてもいいじゃないか
 泣きながら歩く ひとりぽっちじゃなかった夜
 幸せは空の上にはないよ 幸せは胸の中に~ という感じで。

ナビィさんの声は天真爛漫で、高音に抜けていく歌声は気持ちよく、
系統としては「JUDY AND MARY」のYUKI のような感じです(ホントか?)。
ナビィさんの明るい人柄が歌声に現れています。

ヨシミツさんは物静かな人ですが、ちょっと戦闘的で強烈な「沖縄愛」と「ロック魂」を持っています。
「寿」にはヨシミツさんの創った唄が多いと思いますが、それをナビィさんが歌うことで、悲しかったり激しかったりする唄に明るさと柔らかさが出ているんじゃないかなと思います。
ナビィさんは広島県人です。沖縄人でないナビィさんが歌うから普遍性が加わって良いんだと思います。

1991年7月にソ連から独立する1ヶ月前のエストニアで行われたロック・イベントに出場し、翌日の現地新聞の各紙の一面を「寿」の写真が飾ったようです。

東京の山谷、大阪の釜ヶ崎に並んで3大ドヤ街の一つの、横浜の寿町で行われたフリーコンサートにも1995年から10年連続で、参加しています。
2006年には参加してないようですが、2007年に出るならぜひ観たいものです。「寿」を聞く労働者たちを。

ピースボートにも乗って演奏+講演なんてのもやり、年間100本前後のライブをこなしています。

「寿」のHPを貼ってみます。
沖縄料理店や福祉施設ほか、全国いろんなところでライヴをやっているようなので、興味のある方はライヴ情報とか見て、一度、足を伸ばしてみてください。

「寿」は、「A-YO」という唄をうたってます。
「A-YO」は、ナイジェリアのヨルバ語で「よろこび」という意味だそうです。
「寿」とヨルバがどこで繋がっているのか今度、聞いてみたいところです。

・・・僕の知っているヨルバ語は「オイボー」ぐらいです(笑)。
  歌も知ってますよ。「オイボーペーペー♪」っていう名曲を。

(注)「オイボー(oyinbo)」は、黒人でない白い人のこと言う(蔑称)。
「オイボーペーペー♪」という歌は、「人は元々みんな黒かったけれど、唐辛子を食べて、唐辛子の辛さに耐えられなかった人は、青ざめて、黒い色が落ちて白くなってしまったんだ♪」というような歌詞で、黒人の子どもが白人やアジア人をからかって歌います。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/68-667282b8

0件のトラックバック

2件のコメント

[C144] そんなに?

たくじろうさんのブログ見てて、凄く行きたくなりました。今度、誘ってね。
寿のコンサートは、HALさんのHPで知ってたはず。何してたんだろう?っと自分のブログを振り返ってみたら、二日酔いでした。
  • 2007-02-03
  • ほっくんパパ
  • URL
  • 編集

[C145] Re:ほっくんパパさん

今夏は横浜寿町のフリーコンサートやってくれないかなぁと願ってます。2/18の旧正月元旦ライブもちょっと興味ありです。
Cocoro*coの2/24のライブ、行きますよ。パパさんのお気に入りのライブハウス「新宿マローネ」ですよね。初めてで楽しみです。
  • 2007-02-04
  • たくじろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。