Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/78-fcfc9d69

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

回想:ホノルルマラソン2003② #77

フルマラソンを4時間以内に走ることを目標としたものの、そのためにどんな練習をしたらよいのかも分からず、ただ走っていました。
フルマラソンの練習に必ずしも事前に42kmを走っておく必要がないということをどこかで聞いて都合の良いように解釈して練習してました。長距離は、1度だけ25kmぐらい走りました。
例のテレビ番組で女性タレントが完走していたこともあり、僕はかなりマラソンを舐めてました。

ホノルルマラソンは12月に開催されます。僕が走り始めたのは3月頃。
一度に10kmという距離を走れるようになったのは6月頃だったと思います。
10km走った翌日は疲労で体が動かなかったので、10kmを走る日は金曜か土曜の夜と決めました。

当時は月間走行距離なんていう指標も知りませんでした。
当時の練習記録はありませんが、たぶん走ったのは多くて月間80km程度だと思います。
知らないということは恐ろしく、これで42kmを4時間以内に走ろうとしてました。

4時間で走るには5分30秒/kmで走れば可能です。後半にスピードは落ちるだろうから5分/kmで走る練習をしました。
ただし距離にして5~8km程度を5分/kmで走って、変な自信を持ってました。
前半を5分/kmで走れば、後半は6分/kmで走っても4時間を切れます。
5分/kmで走れるようになると6分/kmはとてもゆっくりに感じます。前半を頑張れば後半はかなりゆっくり走れると思うと余裕さえ出てきました。何も知らずに・・・。

2ヶ月前を切った10月中旬には2週間強の長期海外出張が入り、この時期に半月もまったく走らない期間も作ってしまいました。

そんなことで迎えた2003年12月14日。ホノルルマラソンの日です。
結果は、自分の体力の限界に挑戦もできませんでした。
ヒザを痛めてしまいました。例のヒザ外側の腸脛靱帯炎です。

それでも足を引きずってゴールしました。
タイムは約8時間。まだ「ヒザさえ故障しなければ4時間切れたのに、残念。」と思ってました。(つづく)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rufeng.blog83.fc2.com/tb.php/78-fcfc9d69

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

たくじろう

Author:たくじろう
1969年生まれ。アメリカ駐在→東京在住。少年時代をラゴスで過ごす。東京の高校に行くが、都会生活に馴染めず大学は北海道へ。しかし就職で東京に戻ってきてしまう。元へたれプロボクサー、現在しがないサラリーマン。趣味は太極拳とジョギング。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。